まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

<   2005年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

05 「法政大学キャリアデザイン学部」視察対応

【以下の活動記録はこちら】

法政大学キャリアデザイン学部の方15名をご案内しました。
午後1時なりわい交流館に集合。梅崎専任講師以下14名の若い方ばかりです。
[PR]
by machien1 | 2005-09-16 01:20

05 まちえんカフェ@ゾロ目0909

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。今回も「ナック」3階「MACHIEN@CAFE」での開催します!!
小田原の中心市街地にある商店街は、川東地区への大型店(約15万平米)の急激な出店により、ここ10年の年間販売額が半減しています。中には、「シャッター通り商店街」として、小田原中心市街地の商店街の写真を掲載しているまちづくりの教科書のさえあります。
 このような動きの中で、中心市街地の血脈としての役割を担ってきた商店街は、抜本的な見直しを図るべき時期を迎えています。実は、同じことが日本にとどまらず、世界の先進国主要国で起きています。このような中で、アメリカでは「メインストリート・プログラム」という新しい手法によって、商店街の抜本的な見直しを図り、活性化を果たした商店街が1,800箇所もあり、イギリスでも国をあげてこの手法の導入を開始しました。では、どのように抜本的な見直しを図ったのでしょうか。それは、これまでの商店街を地元の生活者も観光客も買物したくなる「個性ある商店街」に変えることで「時代に合わせた進化」を図ったのです。
 今回のまちえんカフェは、まず、アメリカで実施された手法「メインストリート・プログラム」を学びます。その上で、「お堀端メインストリート」を地元の生活者も観光客も買物したくなる「個性ある商店街」に変えるための方策を車座となって、具体的に検討したいと思います。

■まちえんカフェ@ゾロ目の日0909

日時 2005年9月9日19時00分~21時30分
   (前回から19時スタートとなりました)
場所 小田原市栄町「ナック小田原3階 Machien@Cafe」
参加資格 どなたでも
参加費 ひとり1千円(資料代、軽食+飲物付き)
スケジュール
19時00分~ オープン、主旨説明
19時05分~ アメリカの「メインストリート・プログラム」
19時30分~ お堀端「打ち水大作戦」の報告(お堀端商店街振興組合)
19時40分~ 車座「お堀端を個性ある商店街に変える方法を考える」
21時20分~ オープンマイク
21時30分  終了
[PR]
by machien1 | 2005-09-09 19:24