まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

<   2005年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

小田原デザインストリート2005 酒蔵再生プロジェクト

【以下の活動記録はこちら】

小田原まちづくり応援団は、「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」と「東海大学サテラ イトキャンパス社会実験チーム」と共催で、「小田原最後の酒蔵・再生展」を開催します。 

会期 2005年10月24日(月)~11月23日(水)
会場 小田原ナックギャラリー(小田原ナック3階)
入場 入場無料
主催 NPO法人小田原まちづくり応援団
共催 小田原の酒蔵を活かす蔵人の会
   東海大学サテライトキャンパス社会実験チーム
協力 お堀端周辺まちづくり協議会
   小田原お堀端商店街振興組合


 この事業は、国の支援を受けた都市再生モデル調査事業の社会実験の1つとして開催す るものです。小田原市は、この事業の推薦団体となっています。 また、展覧会場では、酒蔵に係わった方々をお招きし、「酒蔵講座2005」を開催します。 3回シリーズで次のとおり開催しますので、多くの方のご参加をお待ちしています。

◆日時、講師
 ●11月8日(火)19時00分~20時30分
  相田隆一さん(相田酒造代表)と小野意雄さん(コモンズリサーチ代表)
  酒蔵の思い出とその歴史(仮)
 ●11月17日(木)19時00分~20時30分
  杉本洋文さん(東海大学計画研究室教授・建築家)と岩越松男さん(水土社代表・ 土の研究家)
  酒蔵建築の活かし方と土蔵について(仮)
 ●11月21日(月)19時00分~20時30分
  小沢朝江さん(東海大学建築史研究室助教授)
  酒蔵の建物価値について(仮)

◆場所 まちえん@カフェ(小田原ナック3階) 3回とも
◆参加費 ひとり1000円(カフェ付き) 3回とも 

テーブル席でカフェを飲みながら、聴講します。
時間は質疑応答を入れて1時間30分です。
食物の持込は、自由としますので、おにぎりなどを自由に持ち込んでください。
収入は、経費を差し引き、全額酒蔵保存の寄付に充当させていただきます。
[PR]
by machien1 | 2005-10-24 18:51

05  まちえんカフェ@ゾロ目1010

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。今回も「ナック」3階「MACHIEN@CAFE」での開催します!!
2005年新しく「景観法」が施行され、小田原市も「景観行政団体」になりました。小田原のまちづくりに欠かせない、今一番ホット話題、「小田原市景観計画」の考え方を鶴田さんをお招きしてわかりやすく説明してもらいます。質疑の時間もありますので、景観、まちづくりに興味があるは是非ご参加ください。

◆ゲストスピーカー:鶴田洋久さん(小田原市まちづくり景観課)
◆テーマ:「小田原市景観計画(案)」について

■まちえんカフェ@ゾロ目の日1010

日時 2005年10月10日19時00分~21時30分
   (19時スタートとなりました)
場所 小田原市栄町「ナック小田原3階 Machien@Cafe」
参加資格 どなたでも
参加費 ひとり1千円(資料代、軽食+飲物付き)
スケジュール
19時00分~ 挨拶、主旨説明
19時05分~ 「小田原市景観計画(案)」の説明&意見交換
19時50分~ 「お堀端デザインストリート・アート&クラフト・コンペ」について
20時35分~ 「銀座百年」~銀座商店街の生活史調査の報告
21時05分~ オープンマイク
21時30分  終了


※「銀座百年」~銀座商店街の生活史調査の報告
仕舞屋の知恵研究会(代表・平井太郎(日本学術振興会))では、銀座商店街のみなさんに店や暮らしの歴史を伺ってきました。商店街は全国的に危機に直面していますが、これまでの歴史も決して平坦だったわけではありません。どういう知恵でこの百年を乗り越えてきたのかを伺うことで、これからの未来を切り拓くためのヒントを得たい、というのが、今回の生活史調査の狙いです。23の店の32人の方たち、1919年生まれのベテランから1973年生まれの若手まで、たくさんの方たちに知恵を寄せていただきました。それらの「役に立つ過去」をもとに「懐かしい未来」を考えてみましたので、ぜひみなさんのご意見を伺いたいと想います。どうぞよろしくお願いいたします。

*仕舞屋の知恵研究会とは
小田原のまちづくりで出逢った同世代の研究体です。メンバー(順不同)は平井太郎(社会学)・安藤義和(都市デザイン)・田口太郎(都市計画)・池田聖子(都市デザイン)・初田香成(建築史)。街に埋もれたまちづくりのヒントを探しています。
[PR]
by machien1 | 2005-10-10 19:17