まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

<   2006年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

06 11月25日 サポセン祭りへ参加

第2回サポセン祭りとは;
小田原市サポートセンターへ登録している市民活動団体約330、
フェスティバルへ参加団体やく60によるお祭りです。
キャッチコピーは、はなやかに、にぎやかに、わいわいと・・・は・に・わです。
会場は市民活動団体の熱気で熱く盛り上がります。
日時;
2006年11月25日(土)10時から3時
内容;
パネル展、物販、体験、ミニ講座、実演、カウンセリング、など多彩です。
各団体が普段の活動の様子や団体のアピールに工夫を凝らします。
場所、会場;
川東タウンセンターマロニエ全館
まちえんカフェ;
小田原まちづくり応援団では挽きたての香り高い幸せのコーヒーで皆様をお待ちします。
まずは来てみてください。
[PR]
by machien1 | 2006-11-25 02:56

06 11月12日、24日 湘南邸園文化祭2006(小田原会場)開催のお知らせ

神奈川県では、相模湾地域を対象に「邸園文化圏再生構想」を策定し、その一環として、2006年11月に「湘南邸園文化祭2006」を開催します。小田原会場は、NPO法人小田原まちづくり応援団の主催で2つのプログラム「①小田原用水のまち板橋・秋の邸園文化を巡るグルメツアー」、「②小田原邸園文化・まちえん学校 お座敷芸を学ぶ」を開催いたします。これを機会に小田原市の皆様が、近代建築としての別荘などの歴史的建物に触れて、小田原の魅力を発見していただければと思います。

小田原会場のプログラムを公開するブログ

【以下の活動記録はこちら】

◆◆◆①小田原用水のまち板橋「秋の邸園文化を巡るグルメツアー」◆◆◆
(邸主が愛した食のなりわい店も巡ります)[事前申込制・雨天でも必ず決行]
●日時:2006年11月12日(日)10時~17時(10時に箱根板橋駅前集合)
●場所:板橋~本町
●コース:箱根板橋駅(集合)→小田原用水取水口(日本最初の上水道)→板橋地蔵尊→秋葉山量覚院→松永記念館老欅荘(電力王・松永安左ヱ門)→竹の小路→古稀庵の庭園(山縣有朋)→山月(大倉喜八郎)→皆春荘(清浦圭吾)→下田街かど博物館(豆腐)→津田蔵→タクシー移動→早川漁港グルメエリアにて昼食→ういろう蔵(外郎)→ちん里う・街かど博物館(梅干)→小田原宿なりわい交流館→籠清(かまぼこ)→石川・街かど博物館(小田原漆器)→みのや・街かど博物館(塩辛・わさび漬け)→小田原駅(解散)
●ご予約・お問合せ: NPO法人小田原まちづくり応援団
tel/fax0465-32-0964(担当平井) e-mail:odawara@machien.net
●参加費:3,000円(早川漁港グルメエリアの昼食付き) 。定員20名。
c0104278_12152236.jpg






【以下の活動記録はこちら】
「お座敷芸を学ぶ」の記事:「冬の神奈川再発見キャンペーン」冊子06年12月19日号

◆◆◆②小田原邸園文化・まちえん学校「お座敷芸を学ぶ」◆◆◆[事前申込制]
●日時:2006年11月24日(金)18:45~21:00(受付開始18:30~)
●場所:だるま料理店(大正15年築・登録有形文化財)
●概要: 明治から昭和高度成長期にかけての小田原は、箱根はもちろんのこと、東京からも客を集める花柳界文化が花開く"場"でした。そこで育まれた粋な文化は、街の路地やお店のしつらえ、人々の暮らし方、心意気、おもてなしの心など「見えない遺伝子」として市民に受け継がれています。 第4回まちえん学校は、明治26年創業、登録有形文化財指定「だるま料理店」を会場にして、新田総料理長のこの日だけの特選料理を味わい、小田原・宮小路花柳界の生き字引といわれる元芸者や現役の芸者衆を講師に迎え、小田原流お座敷の遊び作法からもてなしの奥義まで、お座敷芸を楽しく体験しながら、小田原の歴史芸能文化を学んでいただくための講座です。
●ご予約・お問合せ: NPO法人小田原まちづくり応援団 tel/fax0465-32-0964
(担当平井)e-mail:odawara@machien.net
●参加費:1万円(新田総料理長の特選料理[お一人様4,500円]が付きます)。定員30名。どなたでもご参加いただけます。
c0104278_1219125.jpg






◎主催(小田原会場) NPO法人小田原まちづくり応援団
◎共催 神奈川県+湘南邸園文化祭連絡協議会
◎お問合せ 小田原会場の概要について⇒NPO法人小田原まちづくり応援団0465-32-0964
湘南邸園文化祭の全体概要について⇒湘南邸園文化祭連絡協議会
事務局(神奈川県都市整備公園課都市公園計画班)tel 045-210-1111 内線6218-6220
[PR]
by machien1 | 2006-11-12 11:22

06 11月11日 「小田原検定(仮)」プロジェクト

2006年の神奈川県・相模湾アカデミー事業に採択された「小田原検定(仮)」プロジェクトがいよいよ始まりました。
まずイメージをつかむために、スライドを上映して解説を交えながら問題を解いてもらう、「小田原検定・体験版」を試してみました。
問題は30題。まちえん有志でまちあるきをして集めてきたものです。
スライドをご覧になっていただくことで、会場のみなさんも実際にまちを訪ねているように感じてもらえれば、と考えました。
小田原のなりわいの奥深さがわかるもの。小田原と世界との結びつき、また小田原ならではの魅力がわかるもの――そうした問題を、上級・中級・初級それぞれ10問づつに仕上げたものです。
結果は――最高得点が28問。小田原に生まれ育った人でもなかなか難しかったようです。
そして「解説やヒントがあったので楽しく解けた」という声もたくさん寄せられました。
今後は意見交換の場でも問題の種を募りたいと考えています。
今回の体験版は御好評をいただいたので、これから毎月、まちえんカフェで実施させていただく予定です。また問題の種を集めるまちあるきも、誰でも参加できるようにしたいと考えています。
※まちあるき 11月11日(土) 12月12日(火) 1月11日(木) 2月2日(金)
       いづれも10時~14時 途中で小田原の名店を訪ねる昼食をはさみます。
       集合解散場所はまちえんデスク(ナック3階のエレナ横)です。
[PR]
by machien1 | 2006-11-11 21:58 | 小田原検定

06 まちえんカフェ@ゾロ目1111

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。今回から、ナック前の交差点角「FRESHNESS BUGER」で開催します!!
(今回から初心に戻って第1回目と同じ会場に変更となります。ご注意を)
まちえんカフェ1111のテーマは、プロジェクト「小田原検定」をとりあげます。
このプロジェクトは、神奈川県、小田原商工会議所、まちえんなどのコラボレーションで開催されます。小田原検定は、小田原の隠れた魅力を、クイズ&オリエンテーリング形式で実際に目で見て話を聞いて掘り起こしてもらいながら、小田原の達人になってもらうためのガイドブックです。
 このガイドブックに掲載するための問題を、現在まちえんで作成しています。
 そこで今回はまちえんカフェのなかで、どんなかたちでクイズ&オリエンテーリングを行なうのか、みなさんに疑似体験してもらいながら、問題の材料となるアイデアを、みなさんから寄せていただきたいです。
 このプロジェクトに興味のある方、ぜひぜひご参加ください!!

■まちえんカフェ@ゾロ目の日1111
●日時 2006年11月11日19時00分~21時30分
●場所 小田原市栄町ナック前の交差点角「FRESHNESS BUGER」
      0465-21-5271
●参加資格 どなたでも
●参加費 ひとり1千円(資料代、ハンバーガー1つとワンドリンク付き)
●スケジュール
19時00分 まちえんカフェと趣旨の説明
19時10分 「小田原検定を体験しながら一緒につくってみませんか?」
       ★小田原検定の疑似体験ツアー
       スライドを見て、小田原宿観光回遊バスを各駅停車しながら、
       問題を解いていってもらいます。
       バス停周辺にある街かど博物館など、なりわいや自然に
       かかわる問題です。みんなで解きます。
       全問正解を目指してLET'S TRY!!
20時00分★小田原検定の問題アイデア合戦
       小田原検定の問題になるようなアイデアを
       会場からどしどし募集します!!
       日頃気になるあの店、あの名物、あの人などなど
       アイデアレベルでかまいませんので出してみてください!!
20時30分★「お堀端デザインストリート・花と緑と水の歳時記・竹垣づくり」
       の実施概要について
       11月18日に開催する「竹垣作りイベント」の詳細を報告いたします。
       ★「邸園文化祭2006 小田原会場のイベント」の詳細を報告いたします。
       11月12日と11月24日に開催するイベントの詳細を報告いたします。
21時00分 情報交換会・オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
by machien1 | 2006-11-11 17:37

06 11月18日 お堀端デザインストリート2006「花と緑と水の歳時記・秋の竹垣作り」

【以下の活動記録はこちら】

★お堀端デザインストリート2006は、お堀端メインストリートを会場にして、昨年度実施した「アートクラフト・デザイナーズ・コンペ」に続く第2弾のイベントです。
★2006年度は、健康と環境(花と緑と水)をテーマに「花と緑と水の歳時記」を開催しています。
★秋の歳時記は「幸田口門の竹垣作りと中学生のオーラルヒストリー調査」を開催します。盛夏の打ち水大作戦、初秋のポケットパークに花を飾るワークショップ、幸田口門の三の丸土塁に花の苗を植えるワークショップに続くイベントです。

●日時: 2006年11月18日(土)10時~20時
●場所: お堀端通り商店街・幸田口門付近
●参加: どなたでも。
●スケジュール:
①「幸田口門の竹垣作り」10時~16時
[参加無料]幸田口門に竹垣を作るワークショップです。竹林の再生を手がける市民組織「三竹の会」の指導のもと、中学生ボランティアも参加して、竹垣づくりを実施します。
②「お堀端メインストリート・中学生のオーラルヒストリー調査」14時~16時
[参加無料]お堀端メインストリートの商店を市内のボランティア中学生が訪ね、商店の歴史やまちの移り変わりなどを聞き取ります。聞き取った話は、「お堀端オーラルヒストリー」として取りまとめます。
③「キャンドルライトの夕べ」16時~20時
[参加無料]出来上がった竹垣のまわりをステージにして、小田原キャンドルに火を灯すキャンドルライトアップを開催します。

●主催:お堀端商店街振興組合(理事長小西正宏)
主催:NPO小田原まちづくり応援団(理事長平井丈夫)
 協力:三竹の会(代表杉山精一)
★雨天時でも決行しますが、一部中止になるイベントがあります。
★「幸田口門の竹垣作り」と「中学生のオーラルヒストリー調査」は、小田原市の「まごころカード」の対象事業です。
[PR]
by machien1 | 2006-11-11 11:06