まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

<   2007年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2007年9月15~16日 第6回湘南邸宅文化ネットワーク協議会シンポジウム・小田原大会が開催されます!

このシンポジウムは、明治・大正・昭和期に形成された邸宅等近代遺産を利活用した「まちづくり」を推進するために「住んでよし、訪れてよし」の湘南地域において、年1回開催されています。(まちえんも共催する事業です)
今回のシンポジウムは、1日目の近代遺産の利活用事例を学ぶ【現場セッション】と2日目のガイドによるまち歩き【1日学習ツアー】から構成され、どなたでも参加できます。(参加費は必要)
小田原は6年ぶりの開催※1で、毎回、東京・神奈川を中心に100人以上の方が参加しています。

シンポジウム・小田原大会のチラシ(表面・PDFファイル)は、こちらから右クリックでダウンロード。
シンポジウム・小田原大会のチラシ(裏面・PDFファイル) は、こちらから右クリックでダウンロード。

1.日時
①2007年9月15日(土) 11時00分~20時30分【現場セッション】
②2007年9月16日(日) 10時00分~14時00分【1日学習ツアー】

2.開催場所
小田原市民会館(基調講演、ポスターセッション)からスタートし、市内各所【現場セッション】
②「お堀端町家かふぇ・織ゆう」からスタートし、市内各所【1日学習ツアー】

3.参加費
①9月15日【現場セッション】1人3,000円※2
②9月15日交流会(ウェルカムパーティー) 1人2,000円
③9月16日【1日学習ツアー】1人3,000円

4. 主催など
①主催 湘南邸宅文化ネットワーク協議会、社団法人かながわ住まい・まちづくり協会
②共催 財団法人日本ナショナルトラスト、NPO法人小田原まちづくり応援団
③後援 神奈川県、小田原市、小田原市教育委員会、小田原箱根商工会議所、
      小田原市政策総合研究所、財団法人かながわトラストみどり財団、社団法人JIA神奈川、
      社団法人神奈川県建築士会、NPO法人アーバンデザイン研究体、
      NPO法人日本都市計画家協会、都市環境デザイン会議、お堀端商店街振興組合
      じんだ組
④事務局 財団法人日本ナショナルトラスト(社団法人かながわ住まい・まちづくり協会)
       問合せと参加申込み:財団法人日本ナショナルトラスト
       (参加申込みFAX03-3818-1165 問合せTEL03-6303-1110)

5.宿泊
なお、宿泊施設のご案内です。(ご案内のみとなります。各自の責任でご予約ください。)
①箱根町のお奨め老舗旅館
<箱根湯本温泉>萬寿福・・・ 0460-85-5368 木造3階建て、
全8室の小さな宿(HPから予約不可)
<箱根・塔ノ沢>一の湯本館・・・ 0460-85-5331 木造3階建て
 <箱根・塔ノ沢>環翠楼・・・ 0460-85-5511 建物は登録文化財
②小田原市内のビジネスホテル
<小田原駅徒歩2分>ホテルとざん小田原
 0465-24-1151 50室 シングル素泊まり6,300円~
<小田原徒歩5分・お堀端>ホテルクニミ 0465-24-8080
42室 シングル素泊まり6,300円~
<小田原駅徒歩5分>日の出旅館 0465-22-3567
素泊まりのみ 3,000円~ 築40年以上の唐破風の行商宿。


※1 これまでの実績  2002年度小田原大会120人参加(実験大会)、2003年度鎌倉大会120人参加、2004年度葉山大会100人参加、2005年度大磯大会80人参加、2006年度藤沢大会100人参加など。
※2 下記組織の個人会員(団体会員は除く)は、現場セッションのチケット費3000円が2000円に減額されます。(湘南邸宅文化ネットワーク、日本ナショナルトラスト、かながわ住まい・まちづくり協会)

★お堀端町家かふぇ・織ゆうのチラシ
c0104278_11352938.jpg
[PR]
by machien1 | 2007-09-15 21:43

07 まちえんカフェ@ゾロ目の日0909

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。
今回は、「激動する小田原の中心街、そのグランドデザインをどうすべきか」をテーマとします。

ここ数年、いや数ヶ月、小田原の中心市街地は、近年にはない新しいムーブメントが起きています。
例えば、駅前に花や緑が増えてきた。
例えば、駅前にそびえていた旧日興證券がなくなり、駅前の景観が一新しようとしている。
例えば、市民会館が「城下町ホール」に生まれ変わろうしている。
例えば、ラスカより大きな駅ビルが再開発で生まれようとしている。
例えば、景観法によって、看板や自動販売機の色が落ち着いた色になってきた。
例えば、お堀端どおりで、「サードプレイス」という新たなまちづくりが起きようとしている。
例えば、商店街を覆いつくしていたアーケードが電線類の地中化工事で少なくなってきた。
例えば、銀座商店会と竹ノ花商店会で、新しいエリアマネージメントの動きが起きている。などなど

そこで、たっぷり2時間「激動する小田原中心街、そのグランドデザインをどうすべきか」をテーマに、会場の皆さんと議論を交わしたいと思います。ふるってご参加ください。

●日時 2007年9月9日(日)19時00分~21時30分
●場所 ナック小田原本店3階 ナックギャラリー 
(19時30分以降の入館は、エレベーターで直接3階へ)

●参加資格 どなたでも
●参加費 ひとり1千円(資料代、エレン特選健康料理と飲物付き)
     当日、受付でお支払いください。
●内容 まちえん車座「激動する小田原中心街、そのグランドデザインをどうべきか」
●スケジュール
19時00分 まちえんカフェと趣旨の説明
19時10分 まちえん車座
21時00分 情報交換会・オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
by machien1 | 2007-09-09 22:16