まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

<   2009年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

■ 09  1月10日 まちえんカフェ@ゾロ目

【この活動記録はこちら】

あけましておめでとうございます。
本年も宜しく、お願い申し上げます。

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。
今回のまちえんカフェは、元旦からは無理なので、1月10日(土)に開催します。

2009年の年初になりますので、今最も必要とされているまちづくりに関する新春特別企画を開催したいと思います。
新春特別企画・2009年のまちづくりを考える「小田原駅周辺のグランドデザインを描いてみよう!」です。
会場の皆さんと楽しく議論したいと思います。

■まちえんカフェ@ゾロ目の日0110
●日時 2009年1月10日土曜日19時00分~21時30分
●場所 小田原銀座通り・オービックビル2階
     (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
      小田原市栄町2-9-46
      案内図は、こちら

●参加資格 どなたでも
●参加費 ひとり1千円(資料代、小田原宿角吉の雑煮付き)
●スケジュール
19時00分 まちえんカフェと趣旨の説明
19時10分 新春特別企画・2009年のまちづくりを考える
        「小田原駅周辺のグランドデザインを描いてみよう!」
20時50分 「商店街のサポーターによる企画提案その2」
21時20分 情報交換会・オープンマイク
21時30分 終了

市民活動カレンダー1月号(おだわら市民活動サポートセンター発行)

    ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2008年度のまちえんカフェのテーマは「元気がなくなりつつある小田原駅周辺の商店街をもっと元気にするためには、どうしたら良いかを皆さんと一緒に考えること」です。
皆さんご存知のように、日本中の街なか商店街は、構造的変革期の真っただ中にあり、小田原駅周辺も例外ではありません。商店街が抱えている課題は、たくさんあります。
 しかし、これからの少子高齢化社会の中で自動車に頼らない「歩いて暮らせるまちづくり」、千年都市として「小田原らしい本物の歴史文化を大切にするまちづくり」を進めるためには、商店街を街なかの魅力的な場所に変化させることがその前提条件となります。

 このような中、神奈川県では、2008年度・県職員による提案型協働事業として「商店街にぎわいサポーター育成事業」が実施されることになり、5月に公募による選考会が開催され、まちえんの提案が県内で唯一採択されました。
まちえんがこの事業に応募した理由は、前述のように「街なかの商店街を魅力的にすることが小田原のまちづくりに欠かせない」と考えたからこそです。

 Jリーグのサポーターといえば、サッカークラブなどのファンを指し、応援するだけではなく、クラブを支えている大きな存在となっています。
商店街にも、商店街を支える大きな存在となるサポーターが集まり、「歩いて暮らせるまちづくり」、「小田原らしい本物の歴史文化を大切にするまちづくり」の実現が少しでも動き出したら、全国から来訪客の絶えない、実に魅力的な街なかとして生まれ変わることでしょう。

商店街を支えるのは、市民の皆さんです。商店街のサポーターとなって、市民の考えや願い、希望がしっかり反映され、市民の持てる能力が十全に発揮される街なか作りの原動力になってみませんか。商店街のサポーターに興味をお持ちの方もぜひ、お集まりください。
[PR]
by machien1 | 2009-01-10 12:35