まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

<   2009年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

09 10月10日まちえんカフェ@ゾロ目

【「ライムチェア・プロジェクトその後について」の追跡調査レポートはこちらをご覧ください】

 月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@目ゾロの日」。
今回のまちえんカフェは、話題が2つあります。
★1つは、今年3月に行なった「ライムチェア・プロジェクトのその後について」、「小田原市シニアリーダーズクラブさんから追跡調査のレポート(半年間運用時点の効果と課題など)」があります。
ライムチェア・プロジェクトは、駅前や錦通り、緑一番、銀座、お堀端などの商店街と協力して、ちょっとしたお休み処になるように、持ち寄ったイスをライム色のペンキで塗って、お店の前などに置いてもらっている試みです。あれから半年。駅前の「まると」さんや、イイダ煙草さんの前など、いつも利用されているのを見かけ、かなり定着しているようですが、このプロジェクトの輪をもっと広げてゆくには、どういうちょっとした工夫が必要なのでしょうか?会場の皆さんと相談したいと思います。
★2つ目は、8月に開催した「まちあるき指南帖第3弾<井細田版>をつくろうプロジェクト」についてです。
こちらは、地元の中学生を交えて、2回にわたって井細田の町を歩きましたので、そこで見つけた小田原の宝物をご報告させていただきます。正直、まだまだ、歩ききれず、掘り出せていない宝物はたくさんあると思います。その掘り起こしを含め、次にどういう展開をしていったら、井細田の魅力にたくさんの人たちが惹きつけられるようになるのか、そのあたりを、会場の皆さんと相談したいと思います。
 また、井細田では、江戸時代の絵図を片手にまちあるきをしてみました。ちょっと慣れてくると、これでも十分歩けるところが小田原のすごい所です。ポイントが厳選されて掲載されている絵図だからこそ気づいた、まちの特徴もいろいろ見えてきました。
古い絵図や地図をつかうのは、9月9日まで、3回にわたって開いてきた、まちえん学校のテーマ「歴史まちづくり」にもつながります。こちらについても、絵図や古地図を使ったまちづくりの可能性について、議論してみましょう!

●日時: 2009年10月10日(日)19時00分~21時30分
●場所: 小田原銀座通り・オービックビル2階
     (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
      小田原市栄町2-9-46
      案内図は、こちら
●参加資格: どなたでも
●参加費: ひとり1千円(資料代、軽食付き)
     当日、受付でお支払いください。
●内容:
①ライムチェアその後(松蔭さん・小田原市シニアリーダーズクラブからの報告)
②まちあるき指南帖第3弾<井細田版>の策定
●スケジュール:
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 「ライムチェアその後」について
     「まちあるき指南帖第3弾<井細田版>の策定」について
21時00分 情報交換会・オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
by machien1 | 2009-10-10 11:24