まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

10年 4月4日まちえんカフェ@ゾロ目

【この活動記録はこちら】

毎月に1回"ゾロ目の日"に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの"場"として開催する「まちえんカフェ@ゾロ目の日」。
今回のまちえんカフェのテーマは「清閑亭と『NHK坂の上の雲』」です。
前回3月3日開催のまちえんカフェでは「清閑亭・この建物を最大限活かす方法を考えよう」というテーマで会場の皆さんと議論しました。その結果、会場の皆さんから、次のような利活用の提案がありました。
◆貸室系…ギャラリー貸室、茶席貸室、蔵コンサート貸室、貸室でケータリングや出張料理で楽しむ
◆休憩系・・・旅の休憩、まち歩き接待所、くつろぎ空間
◆食事系・・・和食を楽しむ、小田原食を楽しむ
◆体験系・・・なりわり体験、ものづくり体験、別荘の疑似体験、着物で街歩き体験、ワークショップ体験
◆展示系・・・小田原城から続く歴史の展示、二宮尊徳の展示
◆交流系・・・茶と和菓子のもてなし交流とまち歩きの拠点
◆案内系・・・観光プレゼンテーションを受ける、まちの紹介を受ける
そこで、今回のまちえんカフェは、これらの提案を受け、さらにまちえん内部で議論した「清閑亭の利活用(案)」を発表したいと思います。
また、詳細を調べるうちに、清閑亭の隣は『NHK坂の上の雲』の主人公秋山真之の終焉の地である「山下亀三郎別邸」跡地であることもわかりました。山下亀三郎は、山下汽船(現・商船三井)の創業者であり、明治時代、陸軍の軍人を輸送する船の手配を手がけていました。そのため、日露戦争の海軍名参謀である秋山真之とも親しい間柄にあり、この別邸に逗留中に亡くなりました。そこで、清閑亭の利活用のひとつとして、NHK坂の上の雲のプロデューサーに小田原で講演していただくことを計画しましたので、どのような企画とすれば良いかについても、会場の皆さんと考えたいと思います。どなたでも、奮ってご参加下さい。
c0104278_245776.jpg

●日時:平成22年4月4日(日)19時00分~21時30分
●場所: 小田原銀座通り・オービックビル2階
     (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
      小田原市栄町2-9-46
      案内図は、こちら
●参加資格 どなたでも
●参加費 ひとり1千円(資料代、軽食付き)
     当日、受付でお支払いください。
●内容 「清閑亭と『NHK坂の上の雲』」
●スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 「清閑亭と『NHK坂の上の雲』」に関する意見交換など
20時30分 情報交換会・オープンマイク
21時30分 終了予定
[PR]
by machien1 | 2010-04-04 02:31