まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

4月まちえんカフェ@ゾロ目の日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月4日(月) まちえんカフェ@ゾロ目の日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。
平成23年度のまちえんカフェは、従来のように【街なかに開催場所を戻して】開催します。

今回のまちえんカフェは「大地震がもたらした日本の大転換期に小田原のまちをどう使うべきか」をテーマとします。
大地震、津波という自然災害から始まり、放射能、計画停電、電車インフラのストップといった終わりが見えない経済災害が日本を襲っています。その結果、突然、日本が歴史に残るような大転換期を迎えました。観光交流者はどうすれば戻ってくるのか?、小田原の宝物である歴史や文化をどう使っていけば良いのか?、本当に地下街が商業施設で良いのか?などなど。
このような時代の節目に小田原のまちをどう使っていくのか皆さんと議論したいと思います。
●日時 2011年4月4日(月)19時00分~21時30分(停電でもあかりを灯して開催します)
●場所: 小田原銀座通り・オービックビル2階
     (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
      小田原市栄町2-9-46
      案内図は、こちら
●参加資格: どなたでも
●参加費: ひとり1000円(資料代、お弁当付き)
     当日、受付でお支払いください。
●内容 「大地震がもたらした日本の大転換期に小田原のまちをどう使うべきか」
●スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 「大地震がもたらした日本の大転換期に小田原のまちをどう使うべきか」について
21時00分 情報交換会・オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
by machien1 | 2011-03-25 16:37

3月の清閑亭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月3日(木) 邸園交流かふぇ(まちえんカフェ@ゾロ目の日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎月に1回"ゾロ目の日"。
多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの"場"。
6月から場所を「清閑亭」に移して開催しています。
まちえんでは、小田原の魅力を満喫する恰好な拠点として
登録有形文化財・清閑亭を位置づけ、大学や市民をはじめ
みなさんとともに、清閑亭をどう使いこなしていったらよい
かを使いながら考えています。

今回は、清閑亭で雛を見ながらお抹茶とお菓子をいただきます。

■スケジュール
3月3日(木) 11時30分から約1時間ごとに開催
■参加費
1席500円(各先着10名、予約不要)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月12日(土)13日(日) 相模湾温故知新展
 <地震のため中止となりました>
(清閑亭は12日、13日閉館いたします。一般公開もいたしません。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
相模湾沿岸の懐かしいまちの写真や絵を展示いたします。
 
相模湾温故知新展~絵や写真でみる相模湾沿岸のまちの魅力

■スケジュール
3月12日(土)11時から16時
3月13日(日)11時から16時
■入場無料
■主催
 神奈川県
相模湾アカデミー連絡会
江の島・藤沢ガイドクラブ、
  茅ヶ崎市商店会連合会、
ひらつか防災まちづくりの会、
  大磯ガイドボランティア協会、
まちづくり工房「しお風」、
  NPO法人小田原まちづくり応援団)
■後援
 神奈川県教育委員会

□併催企画 湘南お菓子ビュッフェ開催!
   相模湾温故知新展の期間中、清閑亭では、
  湘南各地から集めてきたえりすぐりのスイーツを
  ビュッフェ形式で楽しんでいただきます。
  お1人500円で、お好きなスイーツ2個と
  珈琲または紅茶付き。
  1日限定30人となっておりますのでお早めに!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月12日(土)13日(日)  秋山真之ゆかりの邸園めぐり
 <地震のため中止となりました>
(清閑亭は12日、13日閉館いたします。一般公開もいたしません。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『坂の上の雲』の主人公秋山真之は大正7年2月4日、
小田原から永久の旅路につきました。
秋山が療養の日々にたどった散歩道。
あらためて秋山に思いを馳せながら歩いてみませんか。
■スケジュール
3月12日(土)13時30分~16時
3月13日(日) 9時30分~12時
        13時30分~16時
■コース
集合 小田原邸園交流館・清閑亭
―山下亀三郎別邸跡(秋山真之終焉の地)
―古稀庵(秋山も最後に訪れた山縣有朋別邸)など板橋の邸園
―小田原文学館
 (日露戦争に先立って龍馬の宣伝をした田中光顕別邸)
―小田原城址公園
■参加費
2000円(小田原邸園めぐりガイドブック付き)
■定員 40名(事前にお申込ください!)
■申込 清閑亭(電話0465-22-2834)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月14日(月)21日(月)   清閑亭ティーサロン お花見篇 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おいしいいれ方などを教わりながら、
とっておきの足柄茶を味わい、
和の建物とお庭の魅力を満喫しましょう。
英国のアフタヌーンティーのように、
ゆったりと作法を気にせず、時間と空間を楽しみませんか?
■スケジュール
 3月14日(月)13時~、15時~
 3月21日(月)13時~、15時~
■定員
 各回5人・先着順
■費用
 1500円
■講師
 石崎雅美さん(日本茶アドバイザー)
■お申し込み
 事前に清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月31日(木)季節のちりめん細工教室 「ひよこと苺」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
3月のテーマは「ひよこと苺」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
3月31日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■お申し込み
3月25日までに清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください。
講師の安藤さん制作の季節のちりめん細工が、
清閑亭内に飾ってありますので、ぜひご覧ください!
[PR]
by machien1 | 2011-03-01 14:21 | 清閑亭