まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

7月の清閑亭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月7日(木)七夕の邸園交流かふぇ(まちえんカフェ@ゾロ目の日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月に1回“ゾロ目の日”。
まちえんでは、小田原の魅力を満喫する恰好な拠点として
登録有形文化財・清閑亭を位置づけ、みなさんと清閑亭を
どう使いこなしていったらよいかを使いながら考えています。

7月の邸園交流かふぇの詳細は、以下の通りです。

七夕飾りを眺めながら、季節のお菓子を楽しみます。
お菓子は、和洋取り揃えた季節のお菓子から好きな物を選んでいただくお菓子ビュッフェ。
七夕飾りの短冊は、来館されたかたに書いていただいたものを飾ります。もちろん、
当日短冊に願い事を書いて飾っていただくこともできます。

七夕飾りと季節のお菓子をゆっくりとお楽しみください。

■日 時:平成23年7月7日(木)11時~16時(先着25名、事前予約不要)
■入館料:無料
■参加費:500円(お好きなお菓子と飲み物。ご夫婦・カップルでご注文のかたは2人で900円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月21日(木)季節のちりめん細工教室「かもめ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
7月のテーマは「かもめ」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
7月21日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■お申し込み
7月14日までに清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月22日(金)・25日(月)足柄うまみ茶・呈茶会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
和の建物で、ゆったりとした時間を過ごし、季節を感じられる催しとして、
これまで清閑亭ティーサロンを開催してきましたが、7月からはもう少し気軽に
皆さんに足柄茶を味わっていただけるイベントを企画しました。
今回は、通称「すすり茶」として人気を集めている、足柄うまみ茶「花里の雫」を
味わっていただきます。これまでの清閑亭ティーサロンでも人気のお茶で、
お茶を飲んだ後の茶葉の驚きの活用法にも注目!
平成22年に生産された安全な茶葉のみを使用いたします。
足柄茶を応援するためにも、ぜひご参加ください。
また、当日は、通常カフェメニューでも足柄茶の冷茶をお楽しみいただけます。

■日 時:平成23年7月22日(金)、25日(月) 11時~16時(事前予約不要)
■参加費:600円(お菓子と足柄うまみ茶「花里の雫」)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月23日(土)清閑亭でお掃除&論語の素読をしよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回で第4回目となる親子で和のお掃除体験&論語の素読会。
皆で清掃し、さっぱりとした清閑亭で江戸時代の寺子屋で勉強していた
「論語の素読・単価と俳句塾」を体験します。

■日 時:平成23年7月23日(土)9時30分~11時30分
■内 容:清閑亭の建物内、庭の清掃活動
      論語・短歌俳句の素読会
■対 象:小・中・高校生、同伴の大人
■定 員:30名
■講 師:岩越豊雄(小田原の文化と教育を語る会会長)
■参加費:無料
■持ち物:雑巾、汗ふき、水筒、軍手、草かき(ある人)
■主 催:小田原の文化と教育を語る会、NPO法人小田原まちづくり応援団

■お申込み:小田原の文化と教育を語る会
         鈴木敦子 連絡先 090-9346-1270
         木下泰徳 連絡先 090-9324-4048
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月27日(水)・28日(木)小田原まちあるきクルーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月29日(金)みて!きいて!さわって!清閑亭のお庭で自然と遊ぼう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~清閑亭でネイチャーゲーム~
昨年度に引き続き、今年の夏も清閑亭の広いお庭を舞台に、
小学生を対象とした自然観察会を開催します。
今回のテーマは、ネイチャーゲーム。
白砂西湘ネイチャーゲームの会代表の北村允彦氏を講師にお招きして、
さまざまなゲームを行い、自然と触れ合います。

◎ネイチャーゲームとは…
いろいろなゲームを通して、自然の不思議や仕組みを学び、
自然と自分が一体であることに気づくことを目的とする
自然体験プログラム。指導員がゲームの進行を行うが、
指導員が何かを教えるのではなく、プログラムを通して、
参加者自身がさまざまな発見・気づきにいたる内容になっている。

■日 時:7月29日(金)10時~12時/15時~17時
     ※雨天決行。8月26日(金)にも同時間帯で開催。
■対 象:小学生(保護者の参加も可)
■定 員:各回先着30名
■参加費:200円
■講 師:北村允彦氏(白砂西湘ネイチャーゲームの会代表)
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月30日(土)黒田侯爵と弦斎好みの鮎料理を楽しむ会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清閑亭の最初の主・黒田侯爵は鮎釣が趣味の1つで、
いくつか鮎にちなんだ漢詩を残しています。現在もお元気の
お孫さんには、黒田侯爵に鮎釣に連れて行ってもらった想い出が
あるとのこと。
また、村井弦斎が『食道楽』を書き上げたのも小田原。『食道楽』には
小田原の鮎をあつかった逸品が数多くとりあげられています。
そこで今回は、弦斎好みの鮎の味を黒田侯爵にならって心行くまで
堪能したいと思います。

■日時:7月30日(土)12:00~13:00
■参加費:1人3,500円
■料理:元・箱根龍宮殿総料理長・小西正一さん
   『食道楽』の鮎のフェタスとフライ、懐石料理
■定員:先着30名(要事前申込み)
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
[PR]
by machien1 | 2011-05-29 16:46 | 清閑亭

6月まちえんカフェ@ゾロ目の日

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。

平成23年度のまちえんカフェは、従来のように
【街なかに開催場所を戻して】開催します。

今回のまちえんカフェは「東日本大震災の現地ボランティアに聞く
小田原の今後の防災のあり方」をテーマとします。
小田原から現地へボランティアに行かれた方にお話を伺い、
小田原の防災で足りない部分や充実させた方が良い部分などを
皆さんと意見交換したいと思います。

■日時:6月6日(月)19:00~21:00
■場所:小田原銀座通り・オービックビル2階
    (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
    小田原市栄町2-9-46(事務局 0465-22-7180)
■参加資格:どなたでも
■参加費:ひとり1,000円(資料代、お弁当付き)
     当日受付でお支払いください。
■内容:「東日本大震災の現地ボランティアに聞く小田原の今後の防災のあり方」
■スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 「東日本大震災の現地ボランティアに聞く小田原の今後の防災のあり方」
      について
21時00分 情報交換会・オープンマイク
21時30分 終了

※事前のお申込みは必要ありません。直接会場にお越しください。
[PR]
by machien1 | 2011-05-29 12:45

6月の清閑亭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月4日(土)~6月26日(日)Art Now in 清閑亭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先人より伝えられた文化的価値の高い歴史建造物[国登録有形文化財]
旧桜谷黒田長成別邸。海や山に恵まれ、保養地として多くの政財界人に愛された
小田原。黒田長成侯爵が残した清閑亭を舞台に文化芸術展を開催します。
小田原の地で育まれたアート作品の魅力をご堪能ください。
☆即売コーナー有り

■日時:6月4日(土)~6月26日(日)
     11:00~16:00
     ※火曜日は休館日の場合あり
■入場料:無料

■主催:小田原無尽蔵プロジェクト“市民による芸術文化の創造”
■後援:小田原市、FMおだわら、 小田原ケーブルTV、タウンニュース社、ポスト広告社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月16日(木)季節のちりめん細工教室「風鈴と朝顔」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
6月のテーマは「風鈴と朝顔」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
6月16日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■お申し込み
6月9日までに清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月16日(木)耳庵40年忌記念講演 ~今、耳庵に聞きたい~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月16日は耳庵 松永安左ヱ門忌。
没後40年を記念し、「電力の鬼」、産業界の雄としての松永の業績をしのびつつ、
今こそ電力のあり方を問い直す、車座講演会を開催します。

■日時:6月16日(木)19時~21時
■講師:橘川武郎氏(一橋大学教授、経営史・産業史)
■参加費:2,000円(軽食代込み)
■定員:先着40名
■申込み・会場:小田原邸園交流館 清閑亭(TEL 0465-22-2834)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月18日(土)プロに教わるお庭の剪定~ドウダンツツジのお手入れ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年10月に2回開催したお庭の剪定ワークショップ。
今回のメインはドウダンツツジ。おなじみの植栽のお手入れを、
プロの造園家に教えていただきます。

■日時:6月18日(土)14時~16時
     ※雨天時25日へ順延
■参加費:500円
■持ち物:剪定道具、軍手
■定員:10名
■講師:長崎務さん(長崎造園)
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月19日(日)第9回小田原まちあるき検定~The 邸園めぐり~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目で、耳で、舌で小田原を学ぶ小田原まちあるき検定。
第9回小田原まちあるき検定を
2011年6月19日(日)に開催します!

第9回目となる今回のテーマは、「The 邸園めぐり」。
テキスト最新号『小田原まちあるき指南帖 第4巻 邸園めぐり篇』をもとにまちあるきをします!
文学館や清閑亭などの定番はもちろん、小田原御用邸、滄浪閣、榎本子爵邸などもめぐります。小田原の邸園の魅力を味わってください!

小田原を4倍知って4倍楽しむ!
★「歩く」―小田原の見どころを、丁寧なガイド付きで歩きます。
★「食べる」―今日だけの、小田原ならではの食を堪能していただきます。
★「楽しむ」―検定の結果に応じて、3段階の認定証とバッジを。
       小田原の特産品も、抽選でもれなく(!?)プレゼントいたします。
★「試す」―まちあるきと昼食から、3択50問の検定問題にチャレンジしていただきます。

●日 時:平成23年6月19日(日) 10時~14時
       10時 小田原駅東口・二宮金次郎像前 集合
       14時 小田原箱根商工会議所 解散
●内 容:邸園まちあるき(午前)
      小田原ならではの旬のお昼
      検定試験(午後)
      表彰・地場産品のお土産抽選会
●テキスト: 『小田原まちあるき指南帖 第4巻 邸園めぐり篇』      
         ※今回はテキストからは第4巻の邸園めぐり編からのみ出題されます。
          また、昼食時の解説を除き、問題はすべてテキストから出題されます。
          これまでどおり、ガイドのお話に耳を傾けていただくと、
          さらに満足していただけると思います!
●参加費: 2,000円(ガイド・昼食・特産品プレゼント込み)
       ※テキストご希望の方は、
         『小田原まちあるき指南帖 第4巻』代として
         別途1,000円いただきます。
         詳しくはチラシをご覧下さい。
●定 員:50名(要事前申込み)
●お問い合わせ・お申込み:小田原箱根商工会議所 総務課
                  〒250-8567 小田原市城内1-21
                   電話 0465(23)1811
                  ※6月10日(金)までにお申込みください。(消印有効)
小田原をゆっくりじっくり楽しむ一日はいかがですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月20日(月)27日(月)清閑亭ティーサロン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おいしいいれ方などを教わりながら、
とっておきの足柄茶を味わい、
和の建物とお庭の魅力を満喫しましょう。
英国のアフタヌーンティーのように、
ゆったりと作法を気にせず、時間と空間を楽しみませんか?

■日時:6月20日(月)・27日(月)
     各日とも①13時00分~②15時00分~
■内容:足柄茶を季節のお菓子とともに味わいます。
■講師:石崎雅美さん(日本茶アドバイザー・足柄茶コミュニケーター)
■定員:各回5名(先着順)
      ※最少催行人数2名(1名でもお申込み頂けますが、催行は2名以上となります。)
■費用:2000円(資料、お茶、お菓子代込み)
■お申込み:開催3日前までに清閑亭(0465-22-2834)までお電話にて
        お申込みください。
[PR]
by machien1 | 2011-05-09 15:16 | 清閑亭

5月の清閑亭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月9日(土)~5月8日(日)開催期間を延長
大地震復興祈念イベント・小田原セピア色の写真にみる震災復興の姿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
好評に付き、開催期間を5月8日(日)まで延長しました。
詳しくはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月3日(火・祝)北條氏の小田原城めぐり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたび、北条五代祭りにおいて従来のパレード中心のあり方が見直され、「小田原北條」をテーマにして多様な主体が多様な手法で交流人口の拡大を図る「小田原北條ウィーク」(4月29日から5月5日まで)が設けられることになりました。
そこで、清閑亭が小田原城三の丸外郭土塁に位置することにちなみ、北條氏の小田原城をめぐるまちあるきを企画しました。
イベント実施にあたっては、小田原城に精通し見学会開催の経験も豊富な「小田原の城と緑を考える会(会長 田代道彌)」と共催。
知識と経験豊富なガイドの解説を聞きながら、小田原城の知られざる歴史に親しみましょう!

開催に当たって、小田原の城と緑を考える会・会長の、田代道彌さんからコメントを頂いています。
「北條氏の小田原城は、その規模において日本最大の巨城でした。またその構成の綿密さについても、土塁、空堀を基本とした中世城郭では、まさに白眉とされる存在でした。しかしその全容がまだ広く知られていないことは惜しまれます。
今回は知られざる北條氏の小田原城の一部を、その遺構に沿ってゆっくり巡訪する見学会として企画しました。」

■主催   小田原まちづくり応援団・小田原の城と緑を考える会
■日時   平成23年5月3日8時30分~17時30分
■集合   小田原市民会館ロビー
■解散   清閑亭
■ルート  近世大手前―山王口址―江戸口見付址―蓮上院土塁―渋取口伝承地―井細田口址―谷津天守址―久野口址―城源寺縦堀―城下張出(昼食)―荻窪口址―稲荷森湾入―桜ノ馬場―御鐘台大掘切―八幡山大掘切―小田原高校遺構群―清閑亭三ノ丸土塁―清閑亭内
■講師   田代道彌・山口隆ほか(小田原城郭研究会)
■参加費  1000円(テキスト、保険料等、収益は文化庁を通じ
                東日本大震災によって被災した文化財の復旧に寄付)
■持ち物  弁当・飲み物
■注意   歩きやすい靴でいらしてください。
       午前・午後のみ参加もご相談ください。
■申込   先着60名 
■問合せ先 小田原邸園交流館 清閑亭(NPO法人小田原まちづくり応援団)
         電話・FAX(0465)22-2834
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月5日(木・祝)端午の邸園交流かふぇ(まちえんカフェ@ゾロ目の日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月に1回“ゾロ目の日”。
まちえんでは、小田原の魅力を満喫する恰好な拠点として登録有形文化財・清閑亭を位置づけ、みなさんと清閑亭をどう使いこなしていったらよいかを使いながら考えています。

5月の邸園交流かふぇの詳細は以下の通りです。

5月5日は端午の節句。こいのぼりや武者人形を飾って、男の子の健やかな成長を願う日です。

清閑亭の近く、天神山に邸宅を構えていた瓜生外吉海軍大将が
お孫さんに贈った五月人形が清閑亭内に飾られます。
お人形の隣には、瓜生大将がお書きになった「心和得天真」の軸も飾ります。
和洋取り揃えた季節のお菓子から好きな物を選んでいただくお菓子ビュッフェも開催予定。
瓜生外吉ゆかりの五月人形をめでながら、季節のお菓子を楽しみませんか。

■日 時:平成23年5月5日(木・祝)11時~16時(先着40名)
      ※事前予約不要
■入館料:無料
■参加費:500円(季節のお菓子2品と、コーヒーまたは紅茶)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月13日(金)からたちの花記念日 白秋の邸園めぐり&童謡コンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月13日は北原白秋が小田原の水之尾の小道で「からたちの花」を着想・作詩した日です。
この日に、「からたちの花の小径」や伝肇寺などの白秋ゆかりの地をめぐる邸園めぐりと、白秋の童謡を楽しむコンサートを開催します。
昼食は季節の味覚のお弁当をご用意いたします。

詳細は以下の通りです。
■日時:2011年5月13日(金)
    【午前の部】10時~13時30分
    【午後の部】12時~15時30分
■定員:各回20名(事前申込み制)
■内容:白秋ゆかりの邸園めぐり、島田澄子さんによる童謡コンサート
 【午前】小田原駅集合→からたちの小径→伝肇寺→聖十字教会
     →清閑亭(昼食、童謡コンサート)→解散
 【午後】清閑亭集合(昼食、童謡コンサート)→聖十字教会
     →伝肇寺→からたちの小径→小田原駅→解散
■参加費:2,500円(昼食代込み)
※希望者には邸園めぐりガイドブックを別途1000円にて配布。
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月19日(木)季節のちりめん細工教室 「つばめと鉄仙」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
5月のテーマは「つばめと鉄仙」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
5月19日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■お申し込み
5月12日までに清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月20日(金)23日(月)清閑亭ティーサロン~新茶編~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おいしいいれ方などを教わりながら、
とっておきの足柄茶の新茶を味わい、
和の建物とお庭の魅力を満喫しましょう。
英国のアフタヌーンティーのように、
ゆったりと作法を気にせず、時間と空間を楽しみませんか?

■日時:5月20日(月)・23日(月)
     各日とも①13時00分~②15時00分~
■内容:足柄茶の新茶をお菓子とともに味わいます。
     今回は蓋椀なども使って様々な表情を楽しみます。
■講師:石崎雅美さん(日本茶アドバイザー・足柄茶コミュニケーター)
■定員:各回5名(先着順)
      ※最少催行人数2名(1名でもお申込み頂けますが、催行は2名以上となります。)
■費用:2000円(資料、お茶、お菓子代込み)
■お申込み:開催3日前までに清閑亭(0465-22-2834)までお電話にて
        お申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月22日(日)山縣有朋好みの筍尽くし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 古稀庵の主・山縣有朋は無類の筍好きで知られていました。季節ともなると来る日も来る日も筍料理を所望し、使用人をあきれさせていたそうです。それだけ小田原の筍が美味だったのでしょう。
 今回は、山縣が晩年を過ごした古稀庵の庭を中心とした小田原の邸園めぐりと、山縣好みの筍尽くしの懐石弁当を楽しんでいただきます。

詳細は以下の通りです。
■日時:平成23年5月22日(日)10時~、12時~
■参加費:3500円(箱根美術館・旬幸の昼食付き)
■定員:各回先着15名(要事前申込み)
■内容:
 【午前の部】10時 箱根板橋駅集合~老欅荘~古稀庵
       12時 清閑亭着(昼食)
       13時 清閑亭にて解散

 【午後の部】12時 清閑亭集合(昼食)
       13時 出発~古稀庵~老欅荘
       15時 箱根板橋駅にて解散
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお電話かFAXでお申込みください。
       
[PR]
by machien1 | 2011-05-01 15:57 | 清閑亭