まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

清閑亭 8月のイベント情報

---------------------------------------------------------
8月1日(水)・23日(木)自然観察会「清閑亭でネイチャーゲーム~自然を愛した黒田さん~」
※小・中・高校生対象(保護者同伴可)
---------------------------------------------------------
清閑亭の広いお庭を舞台に、黒田家ゆかりの鳥や家紋に関する物や音を探したり、ゲーム形式で学びながら自然への気づきを深めます。
「黒田さん」とは、清閑亭を建てた黒田長成侯爵のことです。長成侯爵は特に鳥が好きでした。

夏休みの思い出に、自由研究に、
築100年の建物・清閑亭で自然観察&自然体験してみませんか?

※ネイチャーゲームとは?
1979年に米国のナチュラリスト ジョセフ・コーネル氏により発表された活動です。
みる・きく・触る・かぐなど、私たちひとり一人が持っている感覚を使って、自然を楽しみ、自然と仲良くなるプログラムです。
(社)日本ネイチャーゲーム協会 ホームページ http://www.naturegame.or.jp/

日 時:平成24年8月1日(水)・23日(木)各日10時~12時
対 象:小・中・高校生対象(保護者同伴可)
定 員:各日先着30名
講 師:北村允彦さん(白砂西湘ネイチャーゲームの会)
参加費:300円(保険料込)

【当日のプログラム】
★ノーズ(室内にて)
生き物のヒントからその生き物を当てるゲームです。
★動物ヒントリレー(室内にて)
カードを使って、チームで生き物を探します。
★自然の紋(お庭にて)
黒田家の家紋は…?
自然の中にある形を観察して、オリジナルの紋を作ってみよう!

主 催 NPO法人小田原まちづくり応援団

---------------------------------------------------------
8月4日(土)第7回 親子で清閑亭掃除&論語の素読会
---------------------------------------------------------
小田原の城山にある清閑亭は、今から100年前に建てられた大変由緒ある建物です。
2階からは相模灘が見え、美しい景色と日本庭園が素晴らしい小田原の自慢できる名所といえます。
この小田原の大事な場所を、皆でぬか袋を使って磨き竹箒で庭の掃除をした後、さっぱりとした清閑亭で、江戸時代の寺子屋で勉強していた、論語の素読と短歌・俳句の学習をします。夏休みの貴重な体験として、きっと心に残る日になると思います。親子でふるってご参加ください。

日 時:平成24年8月4日(土)9時30分~11時
内 容:清閑亭の建物内、庭の清掃活動、お茶で休憩
    論語の素読・短歌と俳句の学習
講 師:岩越豊雄氏(寺子屋石塾主宰・小田原の文化と教育を語る会会長)
参加費:無料
持ち物:雑巾

お申込み先 小田原の文化と教育を語る会
       鈴木敦子 090-9346-1270
      清閑亭 0465-22-2834

主 催 小田原の文化と教育を語る会
    NPO法人小田原まちづくり応援団
後 援 小田原市教育委員会

---------------------------------------------------------
8月5日(日)~19日(日)鳥を愛したお殿様 バードカーヴィング展
---------------------------------------------------------
8月14日は清閑亭の最初の主・桜谷黒田長成侯爵をしのぶ日「桜谷忌」です。
今回は黒田侯爵の趣味の1つ「鳥」にテーマを当て、黒田家ともゆかりのある博物学者・田代道彌さん監修によるバードカーヴィング展&ギャラリートークを開催します。

黒田侯爵家は代々、江戸時代には「本草学」と呼ばれた博物学に造詣が深い家柄でした。とくに「鳥」への関心は厚く、明治になっても独自の「鴨場」をもっていました。現在の羽田空港の主要な部分は黒田侯爵家の「羽田鴨場」でした。黒田長成侯爵自身、鳥をはじめとする自然を愛し、別荘のあった小田原でも箱根から湯河原、山北など広範囲を散策されていました。また、長成侯爵の子の長礼氏、孫の長久氏と、黒田家は2代続けて日本を代表する鳥類学者を輩出しています。その長久氏とお付き合いのあったのが今回ギャラリートークの講師をしてくださいます田代道彌さんです。

 今回展示するバードカーヴィングは木で作られた精巧な鳥の模型。小田原市内の作家から小田原市郷土文化館に寄贈されてあったものを、田代さん監修により初めて整理したかたちで公開するものです。
 桜谷忌の当日にはギャラリートークとして、展示中のバードカーヴィングをめぐりながら黒田家と鳥とのかかわりから小田原箱根の鳥たちについてお話いただきます。

会 期:平成24年8月5日(日)~19日(日)11時~16時 ※火曜休館

【ギャラリートーク 開催】
日 時:平成24年8月14日(火)13時~15時 ※14日(火)は特別開館。
講 師:田代道彌さん(博物学者)
定 員:30名(申込先着順)
参加費:1,000円(茶菓子付)

主 催 NPO法人小田原まちづくり応援団

---------------------------------------------------------
8月17日(金)・24日(金)清閑亭ティーサロン「涼を呼ぶ冷茶を楽しむ」
---------------------------------------------------------
冷たい足柄茶を季節のお菓子とともに味わいます。
※安全性が確認された茶葉のみを使用しております。安心してご参加ください。

日 時:平成24年8月17日(金)・24日(金)11:00~16:00 随時
定 員:先着30名(申込不要)
参加費:500円(お好きなお菓子と足柄茶冷茶)

主 催 NPO法人小田原まちづくり応援団

---------------------------------------------------------
8月18日(土)写経のすすめ
---------------------------------------------------------
「書」が大の趣味だった清閑亭の最初の主・黒田長成侯爵。

5月より、小田原七福神会(安藤康哉会長)さんとの共催で、
「写経のすすめ」を開催することとなりました。

開催日は、毎月18日。

写経とは、「般若心経(276文字)」を書き写すこと。
薄く印刷された用紙を上から筆でなぞります。

未経験者のご参加、1回だけのご参加も大歓迎です。

この機会に黒田侯爵にならって、写経体験してみませんか?
和の空間で、無心になれるひと時をどうぞ味わってください。

※写経納経の一部を、二宮尊徳翁とご縁のある福島県相馬市へ寄付させていただきます。

日 時:平成24年8月18日(土)10時~12時/13時~15時
※毎月18日開催。
定 員:各回先着20名(要事前申込み)
参加費:1,500円(お茶菓子付き) ※一部は福島県相馬市へ寄付。
持ち物:筆、墨、硯など

実施指導 小田原七福神会
共  催 NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
by machien1 | 2012-07-29 16:42 | 清閑亭