まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

今年も開催! 湘南邸園文化祭2012

今年も湘南邸園文化祭を開催いたします。

第7回湘南邸園文化祭2012

会 期 2012年9月1日(土)~12月26日(水)

c0104278_14504335.jpg湘南邸園文化祭は今年で7年目を迎えました。今年は、小田原市、二宮町、大磯町、茅ヶ崎市、藤沢市、鎌倉市、逗子市、葉山町、横須賀市の9つの市町を会場として26の主催団体による57のプログラムを開催いたします。



湘南邸園文化祭とは?
http://teien-festival.seesaa.net/
ガイドブックは主に各会場にて配布。
湘南邸園文化祭2012ホームページでもイベントは確認できます。
ガイドブック(PDF)も掲載されています。



小田原会場では、今年は20弱のプログラムを開催。
もちろん清閑亭でも!


秋は湘南邸園文化祭。
この機会にいろいろな地域に足を運んでみてはいかがですか?
[PR]
# by machien1 | 2012-08-25 14:54

清閑亭 9月のイベント情報

---------------------------------------------------------
9月1日(土)板橋竹の小径の竹垣づくりボランティア募集
---------------------------------------------------------
板橋竹の小径は、2002年に地元と小田原市、市民活動との協働で整備されました。それから10年を経てだいぶ傷みがひどくなった竹垣を後世に引き継いでゆくために、10年前と同じような協力体制のもと、秋の交流会にむけて修繕します。
地元、小田原市、市民活動とがそれぞれ持てる力をあわせることにより、板橋の大きな魅力である竹林と街路の整備をあらためて進めてゆく大きな意義のある取組みです。
当日は山月さんにご協力いただき、山月さんの竹林から40~50本竹を切り出し、その竹を竹垣用の長さに整え、縦に3~4割りにします。
つきましては竹の伐採をお手伝いしていただけるボランティアを募集いたします。

日 時:平成24年9月1日(土)8時~12時
集 合:午前8時に板橋・山月〈旧大倉喜八郎別邸〉前
主 催:板橋秋の交流会実行委員会(地元自治会、商店会、小田原市)
協 力:NPO法人小田原まちづくり応援団
    長崎造園

お申込み・お問い合わせ:清閑亭(0465-22-2834)まで。

---------------------------------------------------------
9月9日(日)重陽のお菓子ビュッフェ
---------------------------------------------------------
9月9日は五節句のひとつ重陽の節句。旧暦では菊が咲く時期ということから菊のお節句とも言われています。

中国では、奇数が縁起のよい陽の数とされています。一番大きな陽の数である九が重なるのが9月9日。「重陽(ちょうよう)」大変おめでたい日として、不老長寿を願う日となっています。

残念ながら日本ではあまり知られていないお節句です。

清閑亭ではこの9月9日に「重陽のお菓子ビュッフェ」を開催します。
地元のお菓子屋さんより選りすぐりのお菓子をご用意し、皆様をお待ちしております。

風を感じ、相模湾を見渡せる清閑亭でのティータイム。
贅沢なひとときを過ごしてみませんか?

日 時:平成24年9月9日(日)11時~16時 随時
定 員:先着30名(事前予約不要)
参加費:500円(茶菓代)

お問い合わせ:清閑亭(0465-22-2834)まで。

---------------------------------------------------------
9月11日(火)清閑亭休館日開催!
第2回みんな de お掃除会(参加費無料、昼食付)
---------------------------------------------------------
清閑亭の休館日に、お掃除会を開催します。
6月に開催した第1回目には20名の皆様にお集まりいただきました。

貴重な文化財をみんなでお掃除しませんか?
ゆがんで見えるあのガラスを拭いたり、広大なお庭をお掃除したり…
新たな清閑亭を発見できるかもしれません!       

参加費無料、昼食付きです。

私たちスタッフと一緒に、和のお掃除体験しませんか?

◆日 時 平成24年9月11日(火)9時30分~13時30分
     ※休館日特別開館
◆参加費 無料(事前申込み制、昼食付き)

【スケジュール】
9時30分 清閑亭集合
      清閑亭の由来や建物の特徴を解説
      ~班に分かれて清掃~
12時00分 昼食(お弁当をいただきながら懇談会)
13時30分 終了 お疲れさまでした!

お申込み・お問い合わせ:清閑亭(0465-22-2834)まで。

---------------------------------------------------------
9月22日(土)・23日(日)小田原映画祭 街かど上映会
『鬼に訊け 宮大工 西岡常一の遺言』上映会
---------------------------------------------------------
清閑亭にて小田原映画祭参加の街かど上映会を行います。

西岡常一、明治41年奈良県生まれ。木のいのちを生かし千年の建物を構築する。法輪寺三重塔、薬師寺金堂・西塔の再建を棟梁として手がけ、飛鳥時代から受け継がれていた寺院建築の技術を後世に伝えた「最後の宮大工」平成7年没。西岡は何を伝え残そうとしたのか…。

1990年5月、薬師寺回廊第一期工事。西岡は最晩年にあたるこの時期、癌に冒されながら最後の教えを若者達へ授けていた。「千年の檜には千年のいのちがある」「木は鉄より強し」。千年先へのいのちを繋いでゆくという途方もない時間の流れが、所縁ある人々へのインタビューから浮かび上がってゆく。
本作は、日本人が省みることのなくなった日本文化と創造力を揺り動かす、日本の心の復興を願う「祈り」のドキュメンタリー映画です。

日 時:平成24年9月22日(土)15時~
    平成24年9月23日(日)15時~(映画上映後、トークセッション)
場 所:小田原邸園交流館 清閑亭
定 員:各回40名(申込み先着順)
参加費:1,000円(茶菓子付)

主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団

お申込み・お問い合わせ:清閑亭(0465-22-2834)まで。

※第6回小田原映画祭シネマトピア2012 9/22(土)~9/30(日)
http://www.odawara-cinema.com/home/

---------------------------------------------------------
9月30日(日)観月会コンサート「歌になった植物たち」
---------------------------------------------------------
清閑亭で音楽を鑑賞し、小田原の特選菓子ビュッフェも味わう、2度美味しいお月見会です。
今回はエクステリアプランナーの廣田邦夫さんをお迎えし、「月」をテーマに、音楽に歌われている植物とその情景について紹介していただきます。

日 時:平成24年9月30日(日)18時30分~20時30分(18時受付開始)
出演者:廣田邦夫さん(エクステリアプランナー)
定 員:40名(申込み先着順)
参加費:2,000円(特選菓子ビュッフェ付き)

お申込み・お問い合わせ:清閑亭(0465-22-2834)まで。
[PR]
# by machien1 | 2012-08-22 18:10 | 清閑亭

清閑亭 8月のイベント情報

---------------------------------------------------------
8月1日(水)・23日(木)自然観察会「清閑亭でネイチャーゲーム~自然を愛した黒田さん~」
※小・中・高校生対象(保護者同伴可)
---------------------------------------------------------
清閑亭の広いお庭を舞台に、黒田家ゆかりの鳥や家紋に関する物や音を探したり、ゲーム形式で学びながら自然への気づきを深めます。
「黒田さん」とは、清閑亭を建てた黒田長成侯爵のことです。長成侯爵は特に鳥が好きでした。

夏休みの思い出に、自由研究に、
築100年の建物・清閑亭で自然観察&自然体験してみませんか?

※ネイチャーゲームとは?
1979年に米国のナチュラリスト ジョセフ・コーネル氏により発表された活動です。
みる・きく・触る・かぐなど、私たちひとり一人が持っている感覚を使って、自然を楽しみ、自然と仲良くなるプログラムです。
(社)日本ネイチャーゲーム協会 ホームページ http://www.naturegame.or.jp/

日 時:平成24年8月1日(水)・23日(木)各日10時~12時
対 象:小・中・高校生対象(保護者同伴可)
定 員:各日先着30名
講 師:北村允彦さん(白砂西湘ネイチャーゲームの会)
参加費:300円(保険料込)

【当日のプログラム】
★ノーズ(室内にて)
生き物のヒントからその生き物を当てるゲームです。
★動物ヒントリレー(室内にて)
カードを使って、チームで生き物を探します。
★自然の紋(お庭にて)
黒田家の家紋は…?
自然の中にある形を観察して、オリジナルの紋を作ってみよう!

主 催 NPO法人小田原まちづくり応援団

---------------------------------------------------------
8月4日(土)第7回 親子で清閑亭掃除&論語の素読会
---------------------------------------------------------
小田原の城山にある清閑亭は、今から100年前に建てられた大変由緒ある建物です。
2階からは相模灘が見え、美しい景色と日本庭園が素晴らしい小田原の自慢できる名所といえます。
この小田原の大事な場所を、皆でぬか袋を使って磨き竹箒で庭の掃除をした後、さっぱりとした清閑亭で、江戸時代の寺子屋で勉強していた、論語の素読と短歌・俳句の学習をします。夏休みの貴重な体験として、きっと心に残る日になると思います。親子でふるってご参加ください。

日 時:平成24年8月4日(土)9時30分~11時
内 容:清閑亭の建物内、庭の清掃活動、お茶で休憩
    論語の素読・短歌と俳句の学習
講 師:岩越豊雄氏(寺子屋石塾主宰・小田原の文化と教育を語る会会長)
参加費:無料
持ち物:雑巾

お申込み先 小田原の文化と教育を語る会
       鈴木敦子 090-9346-1270
      清閑亭 0465-22-2834

主 催 小田原の文化と教育を語る会
    NPO法人小田原まちづくり応援団
後 援 小田原市教育委員会

---------------------------------------------------------
8月5日(日)~19日(日)鳥を愛したお殿様 バードカーヴィング展
---------------------------------------------------------
8月14日は清閑亭の最初の主・桜谷黒田長成侯爵をしのぶ日「桜谷忌」です。
今回は黒田侯爵の趣味の1つ「鳥」にテーマを当て、黒田家ともゆかりのある博物学者・田代道彌さん監修によるバードカーヴィング展&ギャラリートークを開催します。

黒田侯爵家は代々、江戸時代には「本草学」と呼ばれた博物学に造詣が深い家柄でした。とくに「鳥」への関心は厚く、明治になっても独自の「鴨場」をもっていました。現在の羽田空港の主要な部分は黒田侯爵家の「羽田鴨場」でした。黒田長成侯爵自身、鳥をはじめとする自然を愛し、別荘のあった小田原でも箱根から湯河原、山北など広範囲を散策されていました。また、長成侯爵の子の長礼氏、孫の長久氏と、黒田家は2代続けて日本を代表する鳥類学者を輩出しています。その長久氏とお付き合いのあったのが今回ギャラリートークの講師をしてくださいます田代道彌さんです。

 今回展示するバードカーヴィングは木で作られた精巧な鳥の模型。小田原市内の作家から小田原市郷土文化館に寄贈されてあったものを、田代さん監修により初めて整理したかたちで公開するものです。
 桜谷忌の当日にはギャラリートークとして、展示中のバードカーヴィングをめぐりながら黒田家と鳥とのかかわりから小田原箱根の鳥たちについてお話いただきます。

会 期:平成24年8月5日(日)~19日(日)11時~16時 ※火曜休館

【ギャラリートーク 開催】
日 時:平成24年8月14日(火)13時~15時 ※14日(火)は特別開館。
講 師:田代道彌さん(博物学者)
定 員:30名(申込先着順)
参加費:1,000円(茶菓子付)

主 催 NPO法人小田原まちづくり応援団

---------------------------------------------------------
8月17日(金)・24日(金)清閑亭ティーサロン「涼を呼ぶ冷茶を楽しむ」
---------------------------------------------------------
冷たい足柄茶を季節のお菓子とともに味わいます。
※安全性が確認された茶葉のみを使用しております。安心してご参加ください。

日 時:平成24年8月17日(金)・24日(金)11:00~16:00 随時
定 員:先着30名(申込不要)
参加費:500円(お好きなお菓子と足柄茶冷茶)

主 催 NPO法人小田原まちづくり応援団

---------------------------------------------------------
8月18日(土)写経のすすめ
---------------------------------------------------------
「書」が大の趣味だった清閑亭の最初の主・黒田長成侯爵。

5月より、小田原七福神会(安藤康哉会長)さんとの共催で、
「写経のすすめ」を開催することとなりました。

開催日は、毎月18日。

写経とは、「般若心経(276文字)」を書き写すこと。
薄く印刷された用紙を上から筆でなぞります。

未経験者のご参加、1回だけのご参加も大歓迎です。

この機会に黒田侯爵にならって、写経体験してみませんか?
和の空間で、無心になれるひと時をどうぞ味わってください。

※写経納経の一部を、二宮尊徳翁とご縁のある福島県相馬市へ寄付させていただきます。

日 時:平成24年8月18日(土)10時~12時/13時~15時
※毎月18日開催。
定 員:各回先着20名(要事前申込み)
参加費:1,500円(お茶菓子付き) ※一部は福島県相馬市へ寄付。
持ち物:筆、墨、硯など

実施指導 小田原七福神会
共  催 NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
# by machien1 | 2012-07-29 16:42 | 清閑亭

清閑亭 7月のイベント情報

---------------------------------------------------------
~7月8日(日)Art Now in 清閑亭
---------------------------------------------------------
先人より伝えられた文化的価値の高い歴史建造物[国登録有形文化財]旧桜谷黒田長成別邸。海と山に恵まれ、保養地として多くの政財界人・文人に愛された小田原。

「Art Now in 清閑亭」は、
文化を愛した清閑亭の主たちに思いをはせながら、近代和風の邸宅と庭園の魅力、新たな表情を生み出す「空間提案型」の芸術展です(おだわら無尽蔵プロジェクトがプロデュース)。

昨年度は6月と8月に開催し、今回で3回目となります。

また、今回の展覧会では、東日本大震災復興支援として、多くの作家さんにご参加いただき、アート色紙を販売いたします。

日 時:平成24年6月17日(日)~7月8日(日)
     11:00~16:00  ※火曜日休館
入場料:無料


主 催:小田原無尽蔵プロジェクト“市民による芸術文化の創造”
    NPO法人小田原まちづくり応援団
後 援:小田原市、小田原箱根商工会議所、FMおだわら、JCN小田原、タウンニュース社、ポスト広告社

お問い合わせ 小田原市文化政策課(0465-33-1706)
お申込み   小田原邸園交流館 清閑亭(0465-22-2834)

---------------------------------------------------------
7月1日(日)日本画を知る会 ~「Art Now in 清閑亭」特別企画③
---------------------------------------------------------
知っているようで知らない日本のこと。
実際に日本画を観ながら、日本画について知っていただくワークショップです。
アーティストトークも行います。
講師は日本画家の小玉文夫さん。

日 時:平成24年7月1日(日)13時~
定 員:40名(申込先着順)
参加費:1,500円(お茶付き)
講 師:小玉文夫(日本画家)

主 催:小田原無尽蔵プロジェクト“市民による芸術文化の創造”
    NPO法人小田原まちづくり応援団

---------------------------------------------------------
7月6日(金)・27日(金)清閑亭ティーサロン~蓋碗(がいわん)で楽しむ足柄茶~
---------------------------------------------------------
蓋碗(すすり茶の器)で、上級煎茶をお楽しみいただきます。
※安全が確認された茶葉を使用いたします。安心してご参加ください。

日 時:平成24年7月6日(金)・27日(金)11時~16時 随時
参加費:500円(お茶菓子付き)
講 師:石崎雅美さん(足柄茶コンシェルジュ)
定 員:先着30名(予約不要)
主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団

---------------------------------------------------------
7月7日(土)七夕のお菓子ビュッフェ
---------------------------------------------------------
七夕飾りを眺めながら、七夕あんみつと飲み物をゆっくりとお楽しみください。
6月中にご来館のかたに七夕の短冊を書いていただいていますので、そちらもどうぞご参加ください。

日 時:平成24年7月7日(土)11:00~16:00随時
参加費:500円(あんみつ、珈琲・紅茶・日本茶の中からひとつ)
定 員:30名・先着順(申込不要)
主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団

---------------------------------------------------------
7月12日(木)~29日(日)清閑亭現代美術展「視覚の響き」
---------------------------------------------------------
数寄屋造りの清閑亭を舞台に、
抽象表現を主とした絵画、写真、立体、インスタレーションによる現代美術展を
開催します。
今回は、神奈川県、静岡県、東京都在住で、国内外での発表も多く、
個展、企画展などで活躍している11名が出品。
15日(日)・16日(月)・21日(土)には、ギャラリートークを開催。

会 期:平成24年7月12日(木)~7月29日(日)11時~16時
     ※火曜休館
入場料:無料

【ギャラリートーク】「展覧会場の作品解説」
 日 時 7月15日(日)・16日(月・祝)・21日(土)各日13時~14時
 講 師 飯室哲也さん
 参加費 500円(茶菓・テキスト代込み)
 定 員 各日10名(申込先着順)

主催:Workroom I 代表 飯室哲也
   NPO法人小田原まちづくり応援団

---------------------------------------------------------
7月28日(土)板橋周辺歴史的建造物リレー1
       「村井弦斎好みの鮎料理を楽しむ会」
---------------------------------------------------------
 清閑亭の最初の主・黒田侯爵は鮎釣が趣味の1つで、いくつか鮎にちなんだ漢詩を残しています。
現在もお元気のお孫さん・髙倉さんには、黒田侯爵に鮎釣に連れて行ってもらった想い出があるとのこと。
 また、村井弦斎が『食道楽』を書き上げたのも小田原。『食道楽』には小田原の鮎をあつかった逸品が数多くとりあげられています。その弦斎が亡くなったのが7月30日。
 そこで今回は、弦斎忌にあわせ弦斎好みの鮎の味を黒田侯爵にならって心行くまで堪能したいと思います。料理のあとには黒田侯爵がもう一つ愛した琵琶の音に耳を傾けながら、めぐり来る夏の想い出に浸りながらひと時をお過ごしください。

日 時:平成24年7月28日(土)11時00分~13時30分
集 合:小田原市郷土文化館(小田原城址公園内)
解 散:清閑亭(小田原市南町1-5-73)
参加費:1人3,500円
定 員:20名(申込先着順)
<行程>
11時~  西海子邸園めぐり
12時ころ 清閑亭にて懐石折ランチ
13時ころ 琵琶コンサート
13時30分 終了

お料理:
元・箱根龍宮殿総料理長・小西正一さん
『食道楽』の鮎のフェタスとフライ+和懐石

琵琶演奏:田代旭美さん(筑前琵琶奏者)

◆主催 板橋秋の交流会実行委員会
[PR]
# by machien1 | 2012-06-11 14:57 | 清閑亭

清閑亭 6月のイベント情報!

---------------------------------------------------------
6月2日(土)プロに教わるお庭の剪定
~ドウダンツツジとその他植栽の剪定ワークショップ~
---------------------------------------------------------
昨年も開催しましたお庭の剪定ワークショップ。
今回もプロの造園家・長﨑務さん(長﨑造園)に、植栽のお手入れ方法を教えていただきます。

メインはドウダンツツジ。
清閑亭の庭木を使ったワークショップです。

■日 時:平成24年6月2日(土)13時~15時
    ※雨天時6月9日(土)へ順延
■場 所:小田原邸園交流館 清閑亭(市内南町1-5-73)
■参加費:500円(お茶付き)
■持ち物:軍手、剪定ばさみ
■定 員:先着15名(要事前申込み)
■講 師:長﨑務さん(長﨑造園・一級造園技能士)

■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)まで。
---------------------------------------------------------
6月6日(水)・27日(水)清閑亭ティーサロン~新茶篇~
---------------------------------------------------------
2年ぶりの足柄茶の新茶。季節のお菓子とともに味わいます。
※安全性が確認された茶葉のみを使用しております。安心してご参加ください。

■日 時:平成24年6月6日(水)・27日(水)11時~16時随時
■参加費:500円

---------------------------------------------------------
6月12日(火)清閑亭休館日開催!
        みんな de お掃除会 ※参加費無料・昼食付き
---------------------------------------------------------
清閑亭の休館日に、お掃除会を開催します。

日頃なかなかお掃除しきれない部分をみんなでお掃除します。

ゆがんで見えるあのガラスを拭いたり、
お庭をお掃除したり…

新たな清閑亭を発見できるかもしれません!       

参加費無料、昼食付きです。

私たちスタッフと一緒に、和のお掃除体験しませんか?

◆日 時 平成24年6月12日(火)9時30分~13時30分
     ※休館日特別開館

◆参加費 無料(事前申込み制、昼食付き)

【スケジュール】
9時30分 清閑亭集合
      清閑亭の由来や建物の特徴を解説
      ~班に分かれて清掃~
12時00分 昼食(お弁当をいただきながら懇談会)
13時30分 終了 お疲れさまでした!

---------------------------------------------------------
6月16日(土)耳庵四十一年忌講演会
     「戦後から震災復興へ~松永安左ヱ門が世にあれば~」
---------------------------------------------------------
6月16日は耳庵 松永安左ヱ門の四十一年忌。
「電力の鬼」、産業界に大いに貢献した松永安左ヱ門の業績をたたえ、
昨年松永の伝記を出版した(※)作家の新井恵美子さんをお迎えして車座講演会を
開催します。

■日時:平成24年6月16日(土)耳庵四十一年忌
    13:30~16:00
【スケジュール】講演 13:30~15:00
        ティータイム 15:00~16:00
■講師:新井恵美子さん(作家)
■場所:小田原邸園交流館 清閑亭(小田原市南町1-5-73)
■定員:40名(先着順・要予約)
■参加費:2,000円(板橋「盛月」の特製耳庵饅頭付き)
■お申込み:小田原邸園交流館 清閑亭 0465-22-2834

---------------------------------------------------------
6月17日(日)~7月8日(日)Art Now in 清閑亭
---------------------------------------------------------
先人より伝えられた文化的価値の高い歴史建造物[国登録有形文化財]旧桜谷黒田長成別邸。海と山に恵まれ、保養地として多くの政財界人・文人に愛された小田原。

「Art Now in 清閑亭」は、
文化を愛した清閑亭の主たちに思いをはせながら、近代和風の邸宅と庭園の魅力、新たな表情を生み出す「空間提案型」の芸術展です(おだわら無尽蔵プロジェクトがプロデュース)。

昨年度は6月と8月に開催し、今回で3回目となります。

また、今回の展覧会では、東日本大震災復興支援として、多くの作家さんにご参加いただき、アート色紙を販売いたします。

■日 時:平成24年6月17日(日)~7月8日(日)
     11:00~16:00  ※火曜日休館
■入場料:無料

【期間中イベント】
◆6月17日(日)16時~ 気軽に作家と語ろう会
参加費:1,000円

◆6月24日(日)13時~ 坂の上の落語会
清閑亭初の落語会です!
参加費:1,500円(飲物付き)
定 員:先着40名(要事前申込み)
演 者:えこ家でん助、喜楽家笑助

◆7月1日(日)13時~ ワークショップ「日本画を知る会」
参加費:1,500円(飲物付き)
定 員:先着40名(要事前申込み)
講 師:小玉文夫さん(日本画家)

■主催:小田原無尽蔵プロジェクト“市民による芸術文化の創造”
NPO法人小田原まちづくり応援団
■後援:小田原市、小田原箱根商工会議所、FMおだわら、JCN小田原、タウンニュース社、ポスト広告社

■お問い合わせ:小田原市文化政策課(0465-33-1706)
■お申込み:小田原邸園交流館 清閑亭(0465-22-2834)

---------------------------------------------------------
6月18日(月)清閑亭 写経のすすめ
---------------------------------------------------------
「書」が大の趣味だった清閑亭の最初の主・黒田長成侯爵。

5月より、小田原七福神会(安藤康哉会長)さんとの共催で、
「写経のすすめ」を開催することとなりました。

開催日は、毎月18日。

写経とは、仏教の経典 般若心経(276文字)を書き写すこと。
薄く印刷された経典用紙を上から筆でなぞります。
古くは修行のために行われていました。

未経験者のご参加、1回だけのご参加も大歓迎です。
簡単な法話もあります。

この機会に黒田侯爵にならって、写経体験してみませんか?
和の空間で、無心になれるひと時をどうぞ味わってください。

※写経納経の一部を、二宮尊徳翁とご縁のある福島県相馬市へ寄付させていただきます。

■日 時:平成24年6月18日(月)
     9時~12時/13時~15時
※13時~の回は既に定員に達しました!
※毎月18日開催。
■定 員:各回先着20名(要事前申込み)
■納経(参加費):1,500円(お茶菓子付き)
         ※一部は福島県相馬市へ寄付。
■持ち物:筆、墨、硯など

■実施指導:小田原七福神会
■共  催:NPO法人小田原まちづくり応援団

■お申込み・お問い合わせ:清閑亭(0465-22-2834)まで。

---------------------------------------------------------
6月21日(木)季節のちりめん細工教室「野菜の籠盛り」
---------------------------------------------------------
小田原邸園交流館・清閑亭では、毎月1回「季節のちりめん細工教室」を開催。
毎月ひとつずつ、季節感あふれるちりめん細工を作り、つるし飾りを目指します。
「清閑亭雛まつり」で展示したつるし雛は、教室の参加者の方に作って頂きました。

6月のテーマは「野菜の籠盛り」。
美味しそうな野菜が籠にたくさん詰まった作品を作ります。
作った野菜をひとつずつ繋げて、つるし飾りにも出来ます。

1回のみのご参加や初心者の方のご参加も歓迎です。
歴史ある建物、和の空間の中で、歳時記を感じる「ものづくり」を体験してみませんか。

■講師:安藤百合子さん
■場所:小田原邸園交流館 清閑亭(南町1-5-73)
■日時と作品:
 平成24年6月21日(木)9時~13時頃 「野菜の籠盛り」
■定員:先着35名(要事前申込み)
■参加費:2,500円(材料費含む。お茶・お菓子つき)
■持ち物:裁縫道具、ラジオペンチ、ピンキングはさみ
■主催:NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
# by machien1 | 2012-05-21 16:10 | 清閑亭

清閑亭 5月のイベント情報!

5月の清閑亭のイベント情報です。

---------------------------------------------------------------------------
5月5日(土・祝) 端午のお菓子ビュッフェ  ※事前申込不要
----------------------------------------------------------------------------
5月5日は端午のお節句。
清閑亭では、昨年に引き続き、五月人形を眺めながらのお菓子ビュッフェを開催します。

清閑亭の近く、天神山に別宅を構えていた瓜生外吉海軍大佐。
彼がお孫さんに贈った五月人形を清閑亭内に展示します。

お菓子ビュッフェでは、季節の和洋菓子に加え、本年は自家製草団子もご用意します。

瓜生外吉ゆかりの五月人形をめでながら、季節のお菓子を楽しみませんか。

■日 時:平成24年5月5日(土・祝)11時~16時(先着30名)
■入館料:無料
■参加費:500円(季節のお菓子または草団子と、コーヒー・紅茶・抹茶・日本茶の中からひとつ)

----------------------------------------------------------------------------
5月13日(日) 白秋からたちの花記念日ツアー&コンサート
----------------------------------------------------------------------------
5月13日は北原白秋が小田原の水之尾の小道で「からたちの花」を着想・作詩した日です。
この日に、「からたちの花の小径」や伝肇寺などの白秋ゆかりの地をめぐる邸園めぐりと、白秋の童謡を楽しむコンサートを開催します。
昼食は季節の味覚のお弁当をご用意いたします。

■日時:平成24年5月13日(日)
    【午前の部】10時~13時30分
    【午後の部】12時~15時30分
■定員:各回20名(事前申込み制)

■内容:
・白秋ゆかりの邸園めぐり
・和田結希さん(ヴォーカル)・和田輝明さん(ギター)による童謡コンサート

【午前】小田原駅集合→からたちの小径→伝肇寺→清閑亭(昼食、童謡コンサート)→解散
【午後】清閑亭集合(昼食、童謡コンサート)→伝肇寺→からたちの小径→小田原駅→解散

■参加費:2,500円(昼食代込み)
※希望者には邸園めぐりガイドブックを別途1000円にて配布。
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。

----------------------------------------------------------------------------
5月20日(日)山縣有朋好みの筍尽くしの会
----------------------------------------------------------------------------
古稀庵の主・山縣有朋は無類の筍好きで知られていました。
季節ともなると来る日も来る日も筍料理を所望し、使用人をあきれさせていたそうです。
それだけ小田原の筍が美味だったのでしょう。
今回は、山縣が晩年を過ごした古稀庵の庭を中心とした小田原の邸園めぐりと、山縣好みの筍尽くしの懐石弁当を楽しんでいただきます。

■日 時:5月20(日)10時~13時、12時~15時
■参加費:3000円(筍尽くし昼食付き)
■定 員:各回先着20名(要事前申込み)
■内 容:
 【午前の部】10時 箱根板橋駅集合~老欅荘~古稀庵
       12時 清閑亭着(昼食)
       13時 清閑亭にて解散

 【午後の部】12時 清閑亭集合(昼食)
       13時 出発~古稀庵~老欅荘
       15時 箱根板橋駅にて解散

■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)まで
お電話かFAXでお申込みください。
[PR]
# by machien1 | 2012-04-28 14:47 | 清閑亭

4月4日まちえんカフェ@ぞろ目の日

NPO法人小田原まちづくり応援団では、
毎月ぞろ目の日に「まちえんカフェ」を開催!

まちづくり活動のネットワークの“場”として、
どなたでもご参加いただけるオープンなカフェです(お申込み不要)。

4月4日(水)は、オープン3年目の清閑亭の運営について話し合います。

関係者の方だけでなく、清閑亭にいらしたことのある方の参加も大歓迎です!
(あっ、ちなみに清閑亭ボランティアさん、随時募集中です。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月4日(水)まちえんカフェ@ゾロ目の日
~平成24年度清閑亭の運営について~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催するまちえんカフェ。
今回は平成24年度、小田原市から委託された「清閑亭の運営について」
話し合いたいと思います。

■日時:平成24年4月4日(水)19:00~21:30
■場所:小田原銀座通り・オービックビル2階
    (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
    小田原市栄町2-9-46(事務局 0465-22-7180)
■参加資格:どなたでも
■参加費:ひとり1,000円(資料代、軽食付)
      当日受付でお支払いください。
■内容:平成24年度の清閑亭の運営について

■スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 説明および意見交換
21時00分 オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
# by machien1 | 2012-04-01 17:09 | 清閑亭

清閑亭 4月のイベント情報!

お待たせいたしました!
今年度もよろしくお願いいたします。

スタンプラリーや「着物で女子会」など…
春の小田原まちあるきはいかがでしょうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月31日(土)~5月13日(日)小田原邸園スタンプラリー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この春、小田原邸園スタンプラリーが始まります!

小田原には明治の半ばから多くの政財界人や文人が「邸宅と庭園(邸園)」をかまえました。

彼らが小田原の地を選んだのは、夏涼しく冬暖かい過ごしやすさ、素晴らしい海山の眺め、
豊かな海の幸山の幸に魅せられたからでした。
そして、歴史に育まれた高度な文化や職人技も、邸園の主たちを満足させていました。
「小田原邸園スタンプラリー」では、そんな個性豊かな小田原の邸園をめぐっていただきます
(山月・古稀庵・老欅荘・小田原文学館・清閑亭の5邸園、詳細は以下を参照)。
歴史にその名を刻む邸園の主たちに思いをはせつつ、彼らの眼にかなった小田原の魅力を満喫してください!
…きっとあなたも小田原のトリコになるはずです。

5つの邸園すべてのスタンプを集めた方に、この春限定の白秋オリジナルグッズをプレゼント!
(商品の引き換えは、松永記念館・小田原文学館・清閑亭)の3ヶ所にて)

■実施期間:平成24年3月30日(金)~5月13日(日)
■スタンプラリー台紙配布場所:スタンプラリー実施場所(5ヶ所)と市内各所
■実施場所:
★山月(共壽亭):旧大倉喜八郎別邸
  〒250-0034 小田原市板橋913
  電話 0465-24-2316
  ※現在、割烹旅館 山月として営業中
  11:30~16:00 ※応相談
  Pなし/箱根登山線「箱根板橋駅」より徒歩7分

★古稀庵:旧山縣有朋別邸(あいおいニッセイ同和損害保険小田原研修所)
   ※日曜日のみ公開
  〒250-0034 小田原市板橋827
  電話 0465-23-5615
  毎週日曜日のみ公開 10:00~16:00
  入館料100円
  Pなし/箱根登山線「箱根板橋駅」より徒歩7分

★松永記念館 老欅荘:旧松永安左ヱ門邸
  〒250-0034 小田原市板橋941-1
  電話 0465-22-3635
  9:00~17:00 ※年末年始休館
  入館無料(茶室の利用は有料)
  P20台
  箱根登山線「箱根板橋駅」より徒歩10分

★小田原文学館:旧田中光顕別邸
  〒250-0013 小田原市南町2-3-4
  電話 0465-22-9881
  9:00~17:00(入館は16:30まで)
  年末年始のみ休館
  入館料 大人250円/小・中学生100円
  Pあり(少数)

★小田原邸園交流館 清閑亭:旧黒田長成別邸
  〒250-0013 小田原市南町1-5-73
  電話 0465-22-2834
  11:00~16:00 ※火曜休館
  入館無料(有料にて珈琲・紅茶・抹茶セット)
  Pなし(最寄りの有料駐車場をご利用ください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月4日(水)清閑亭 桜のお菓子ビュッフェ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清閑亭恒例のお菓子ビュッフェ。

今回は春にちなんだお菓子を地元のお菓子屋さんよりご用意します。

お茶とお菓子で、春を感じてみませんか。

■日 時:平成24年4月4日(水)11時~16時(事前予約不要)
■入館料:無料
■費 用:500円(お好きなお菓子とお飲み物)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月8日(日)清閑亭の春♪着物で女子会 プレイベント
「春の着付け講習会」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
15日開催の「着物で女子会」を前に、ベテラン美容師による
「ひとりで着られるワンポイント着付け講習会」を行います。

※着物は持参してください。

■日 時:平成24年4月8日(日)13時~15時
■場 所:清閑亭
■定 員:15名
■参加費:1,500円(お菓子ビュッフェ代、着付け講習代込)

■お問合せ・お申込み:清閑亭(0465-22-2834)まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月15日(日)清閑亭の春♪着物で女子会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春の訪れとともにココロもはなやぎます。

普段着る機会の少なくなった着物姿で、清閑亭から桜の西海子をお散歩しませんか。
写真館での記念写真、着物の講習会、ヨロイヅカスウィーツも楽しめる、清閑亭だけの女子会です。

希望者には、お散歩前に「あ・うん」さんの特製弁当も。
(ご利用の方は申込時にお申し出ください。昼食込みの方は、11時集合。)

■日 時:平成24年4月15日(日)12時~16時
■参加費:おひとり3,500円
     (昼食付き4,500円)
■定 員:先着30名
■内 容:清閑亭集合~お散歩(西海子方面)
~五十嵐写真館にて記念撮影
~清閑亭にもどって着物講習会&ティータイム
■講 師:渡辺久江さん(美容師)

※当日はお着物でお越し下さい。

■お問合せ・お申込み:清閑亭(0465-22-2834)まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月19日(木)季節のちりめん細工教室「タケノコの籠盛り」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
4月のテーマは「タケノコの籠盛り」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
平成24年4月19日(木) 9時~12時

■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)

■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)

■持ち物
□布が切れる鋏
□針と絹糸
□筆記用具

■主催
NPO法人小田原まちづくり応援団

■お申し込み
ただいまキャンセル待ちです。
清閑亭(0465-22-2834) にお申し込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月 日( )清閑亭ティーサロン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※こちらは詳細が決まり次第、掲載いたします。

■日 時:平成24年4月 日( )・ 日( ) 11時~16時、随時開催
■参加費:500円(お茶・お菓子付)
■講 師:石崎雅美さん(足柄茶コンシェルジュ)
■お申込:清閑亭(0465-22-2834)まで。当日参加も可。
[PR]
# by machien1 | 2012-04-01 16:05 | 清閑亭

3月3日(土)まちえんカフェ@ゾロ目の日


今月のまちえんカフェは…

小田原市管理監・永井壮茂(たけも)さんをお迎えし、
「小田原の森再生 報徳の森プロジェクト」について
お話していただきます。

※参加費1000円(資料・軽食付き)。申込み不要。どなたでもご参加いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月3日(土)まちえんカフェ@ゾロ目の日
~震災復興をささえる絆「小田原の森再生 報徳の森プロジェクト」~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する
「まちえんカフェ@ゾロ目の日」。

今回は、東日本大震災1周年を前に、
報徳の絆をいかして相馬市の復興を支える
「報徳の森プロジェクト」をめぐるディスカッション。

「報徳の森プロジェクト」は、小田原の森から切り出された木材を使って、
被災地・相馬市の復興を支える施設や雇用を生み出すもの。

すでに3月11日にむけて仮設の直売所「報徳庵」が完成予定。
材木の加工は相馬市民の手で行われました。

このようなかたちで小田原の木が使われることによって、
使われないまま荒れている小田原の森もよみがえるという
両得のプロジェクトです。

この両得の考え方は、江戸時代、小田原に生まれ、相馬のむらおこしも手がけた
二宮尊徳の「報徳」のおしえによるもの。
相馬と小田原とは「報徳」の絆でも結ばれているのです。

また、小田原の森から木を切り出し相馬に送るまでの費用は、
小田原の木から生まれた新しいグッズの販売収益の一部から充てられます。
このように収益を還元するのも「報徳」の「推譲」のおしえによるもの。

今回は、この「報徳の森プロジェクト」の仕掛け人・
小田原市管理監・永井壮茂(たけも)さんからお話をお聞きします。

■日時:平成24年3月3日(土)19:00~21:30
■場所:小田原銀座通り・オービックビル2階会議室
   (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
   小田原市栄町2-9-46(事務局 0465-22-7180 )
■参加資格:どなたでも
■参加費:ひとり1,000円(資料代、軽食付)
当日受付でお支払いください。

■話題提供:小田原市管理監 永井壮茂さん

■スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 話題提供とディスカッション
21時00分 オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
# by machien1 | 2012-03-01 09:49

3月の清閑亭

お待たせいたしました!
3月の清閑亭のイベント情報です。
今月もイベントが盛り沢山です。
皆様のお越しをお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清閑亭雛まつり 開催中!(3月4日まで)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月3日より開催している清閑亭雛まつりも、残りあと数日。

「第9回おだわら雛の道中」の主会場でもある清閑亭では、
秋山基子さんの雛コレクションや市民が制作したつるし雛を展示しています。

各お店のお雛さまをめぐり歩いたあとは、清閑亭で雛を眺めながら、お茶でひと息。
贅沢なひと時をお過ごし下さい。

※第9回おだわら雛の道中

 http://youngbe.exblog.jp/15388247/

 会期中、市内の約40店舗のお店にお雛さまが飾られています。
 詳しくは市内各所に配布されているパンフレットをご覧下さい。
 (主催:小田原やんべえ倶楽部、共催:NPO法人小田原まちづくり応援団)

■期 間:開催中~3月4日(日)11時~16時

■入場無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月1日(木)清閑亭の雛まつり クラシックコンサート
         ~ヴァイオリニスト 白井英治さんをお迎えして~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清閑亭の和の空間で聴くクラシック。
昨年に引き続き、ヴァイオリニストの白井英治さん(東邦音楽大学特任准教授)をお
迎えします。

和の空間でお雛様を眺めながら、弦の音色にうっとり、楽しいひと時を過ごしてみま
せんか。

コンサート終了後は白井さんを囲み、お菓子ビュッフェを楽しみます。

■日 時:平成24年3月1日(木)14時~16時
■参加費:3,000円(お菓子ビュッフェ付き)
■出 演:白井英治さん(東邦音楽大学特任准教授)
■定 員:先着40名(要事前申込み)
■お申込:清閑亭(0465-22-2834)まで。
■主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月3日(土)お琴の演奏と抹茶の邸園交流かふぇ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お琴の演奏を楽しみながら抹茶・お菓子をいただきます。

清閑亭お隣・「菜の花」のご主人を亭主に迎え、おもてなしをしていただきます。

お雛飾りとお抹茶、そしてお琴の演奏。
今年の雛まつりは、清閑亭で素敵なひと時を過ごしてみませんか。

■日 時:平成24年3月3日(土)
      11時30分~、12時45分~、14時15分~の計3回
■参加費:1席500円
■定 員:各回定員10名(申込み優先、当日参加可)
■申込み:清閑亭(0465-22-2834)まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月5日(月)~11日(日)大地震復興祈念イベント・第4弾
 「小田原の大海しょうと大地震の教訓を生かした防災の歴史」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月11日で、東日本大震災から1年が経ちます。

小田原は、明治35年9月28日の「大海しょう」(台風による高潮と満潮が重なった、
まるで津波のような高波の被害で、全半壊家屋1000戸超え)、そして大正12年9月1日の
「関東大震災」(中心市街地の約90パーセントが倒壊または火災により焼失)と、2回も大災害
に見舞われてきました。

しかしながら、小田原は、大災害のたびに復興を遂げ、その教訓を生かし、次の災害に
備えてきた歴史があります。「大海しょう後にかさ上げした防潮堤」、「清閑亭をはじめとする小田原宿なりわい交流館のような構造を強化した建築」などの防災対策です。

そこで、小田原に残された「セピア色の写真」や「大海しょう絵巻物(福原家所蔵・展示は複製)」から、大災害の状況とその後にまちが立ち直る様子を感じていただき、皆さんに小田原の災害に強いまちのあり方を考えていただければと思い、この企画を開催します。

また、東日本大震災からちょうど1年目となる3月11日(日)には、
「大海しょう後のまちづくりと関東大震災をくぐり抜けた建物ガイドツアー(有料)」を実施します。

★「小田原の大海しょうと大地震の教訓を生かした防災の歴史」
■期 間:平成24年3月5日(月)~11日(日) 11時~16時
       ※火曜休館
■どなたでも(入場無料)

★「大海しょう後のまちづくりと関東大震災をくぐり抜けた建物ガイドツアー」(有料)
■日 時:平成24年3月11日(日)13時00分~15時30分(雨天決行)
■集 合:清閑亭(13時、受付12時30分開始)
■定 員:先着20名(どなたでも)
■参加費:おひとり1000円(当日、清閑亭受付でお支払いください。)
■主なコース:
13時清閑亭集合→映像で解説→清閑亭(明治40年頃築)→海岸堤防(大海しょう後のかさ上げ)→ういろう博物館(明治18年築)→小田原宿なりわい交流館(震災後の建物工夫)→15時30分解散
■申込方法:電話にて先着順にて受付(清閑亭 0465-22-2834まで)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月5日(月)~15日(木)パステルアート展
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清閑亭など小田原の和みの場所をモチーフにしたパステルアートの作品展です。

3月10日(土)には、パステルアートが体験できるワークショップ(有料)も開催。

■期 間:3月5日(月)~3月15日(木) 11時~16時
       ※火曜休館
■入場無料(ワークショップは有料、詳細はお問い合わせ下さい)
■お問い合わせ:清閑亭(0465-22-2834)まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月17日(土)~4月1日(日)木のいぶき展
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
寄木細工、指物、象嵌、漆など小田原箱根地域の木工業に携わる若者たち「いぶき
会」のメンバー14人による作品展。

若い感性が光る作品に直接触れ、木工の新たな魅力を発見してみませんか?

出展者の作品を実際に使って喫茶も。作品の一部は販売も行います。

■期 間:平成24年3月17日(土)~4月1日(日) 11時~16時
       ※火曜休館

■入場無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月19日(月)・21日(水)足柄茶ティーサロン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
春らしいお菓子とともに味わう足柄茶。「木のいぶき展」出展者の作品でいただきます。


海やお庭を眺めながら、ゆったりとしたひと時をお楽しみ下さい。

(使用する茶葉は安全性が確認されたもののみです。安心してご参加ください。)

■日 時:平成24年3月19日(月)・21日(水) 11時~16時、随時開催
■参加費:500円(お茶・お菓子付)
■講 師:石崎雅美さん(足柄茶コンシェルジュ)
■お申込:清閑亭(0465-22-2834)まで。当日参加も可。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月22日(木)清閑亭プロジェクト報告会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清閑亭の2年間の活動実験報告と、今後の提案などを行います。

■日 時:平成24年3月22日(木) 18時~19時(受付17時30分)
■会 場:小田原市民会館本館6階 第7会議室
■入場無料

※事前申込み不要。直接会場にお越し下さい。

■お問い合わせ:清閑亭(0465-22-2834)まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月26日(月)第2回造園学会調査報告会「近代邸宅の庭園を学ぶ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年の秋から清閑亭庭園では日本造園学会による調査が行われています。

今回は講師の先生をお招きした調査報告会の第2回目。
清閑亭庭園を主な題材として、近代別荘・別邸で継承発展してきた庭園の基本的な見
方・維持し方を学びます。
清閑亭庭園の総合的な評価もあわせていただきます。

■日 時:平成24年3月26日(月)14時~16時

■講 師:藤井栄二郎先生(千葉大学)・高崎康隆先生(京都造形大学)・粟野隆先
生(東京農業大学)・國井洋一先生(東京農業大学)

■参加費:無料

■定 員:先着20名

■お申込:清閑亭(0465-22-2834)まで。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3月30日(金)親子で体験「和のお掃除&論語の素読会」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清閑亭の和の空間を味わう体験型のイベントです。

ぬか袋で木を磨き、広いお庭をほうきがけ。
その後、声に出して論語の素読を体験します。

春休みの貴重な体験、思い出に、ぜひご参加ください。

■日 時:平成24年3月30日(金)9時30分~11時30分

■対 象:小・中・高校生 大人の同伴 30名(先着順)

■参加費:無料

■内 容:清閑亭の建物内、庭の清掃活動
      清掃終了後 論語の素読会

■講 師:岩越豊雄さん(小田原の文化と教育を語る会会長)

■主 催:小田原の文化と教育を語る会
       NPO法人小田原まちづくり応援団

■申込み:清閑亭(0465-22-2834)まで。
[PR]
# by machien1 | 2012-03-01 09:41 | 清閑亭

2月2日(木)まちえんカフェ@ゾロ目の日

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。

今回は昨年に引き続き、
小田原市の「地域経済振興戦略ビジョン」がテーマ。
いよいよこの1月末でビジョンが確定しました!
今後の課題はその実現。
ビジョンでは「産業観光」「文化観光」「六次産業化」を推進すること。
ではどう実現してゆくのか!

~どうする「地域経済振興戦略ビジョン」!~

今回はビジョン事務局の市役所職員の方から説明を聞いた後、
ビジョン実現に当たってのキーマンに集まってもらい、
みなさんと率直に何から取り掛かるか、具体論を議論したいです。

■日時:平成24年2月2日(木)19時~21時30分
■場所:小田原銀座通り・オービックビル2階
   (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
   小田原市栄町2-9-46(事務局 0465-22-7180 )
■参加資格:どなたでも
■参加費:ひとり1,000円(資料代、軽食付)
     当日受付でお支払いください。

■話題提供:小田原市産業政策課ビジョン事務局担当
■スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 話題提供とディスカッション
21時00分 オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
# by machien1 | 2012-02-02 10:20

2月の清閑亭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月3日(金)清閑亭の雛まつり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年に引き続き、今年も清閑亭の雛まつりを開催します。

■会 期:平成24年2月3日(金)~3月4日(日)
      11時~16時/火曜日休館
      入館無料(一部イベントを除く)

秋山基子さんの雛コレクションや市民が制作したつるし雛を展示します。

雛にちなんだ各種コンサートやお茶を飲みながらの交流会など、期間中多彩な行事を開催します。

◆2月12日(日)春を呼ぶ アコースティックコンサート

◆2月15日(水)~29日(水)の水曜・日曜  雛のティーサロン
        
◆2月16日(木)安藤百合子さんの季節のちりめん細工教室

◆2月25日(土)小唄コンサート ~梅、桃、桜 花からつづる早春の小唄~

◆3月1日(木)クラシックコンサート ~ヴァイオリニスト 白井英治さんをお迎えして~

◆3月3日(土)お琴の演奏と抹茶の邸園交流かふぇ

■主催:NPO法人小田原まちづくり応援団

◇各種イベントへのお申込み・お問い合わせ
小田原邸園交流館・清閑亭 0465(22)2834

※各種イベントは以下、詳細をご覧ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月4日(土)2012年小田原市観光フォーラム連携企画
        小田原ドラマチックグルメツアー  
※定員に達しました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
海山川里の自然に恵まれ気候的にも日本の東西・南北の境界に位置する小田原は食文化の宝庫でもある

ことはあまり知られていません。

この点に注目したのが100年ほど前(1903‐4年)に刊行された村井弦斎の『食道楽』。

『食道楽』執筆当時、小田原・西海子に居住していた弦斎は、日本料理については特に

土地の料亭・枕流亭(現在の梅干店「ちん里う」)の小峯門弥氏に手ほどきを受けたこともあり、

本書でとりあげられたレシピや食材には小田原のものが数多くとりいれられています。

弦斎は同時に「食育」という言葉を世に広めたことでも知られ、たんなる美食ではなくどのような食材を使い、

また誰とどこでどのように味わうかにも心を配っていました。
そこで今回は料理人の協力を得て再現した『食道楽』の早春の料理を、『食道楽』刊行と同時期に生れた

明治の名邸園で味わった後、近くの名店をいくつかを経て弦斎が住んだ西海子を訪ね、今も残る邸園で豊かな時間を過ごします。

また、100年前の文豪と同様、小田原の風土にほれ込まれた鎧塚俊彦氏のスイーツも味わいます。

■日 時:平成24年2月4日(土)12時00分~14時30分
■定 員:先着40名(要事前申込み)
■参加費:4,500円(昼食、茶菓代含む)
■行 程:12時00分 清閑亭集合
               昼食(村井弦斎好みの早春懐石折)
      13時00分 まちあるきに出発
               箱根口界隈 弦斎邸跡
      13時30分 小田原文学館到着
               ヨロイヅカスィーツ+コーヒー・紅茶
      14時00分  文学館出発
      14時30分 小田原市民会館到着
■主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月11日(土・祝)第9回おだわら雛の道中(~3月4日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おひなさまのひなたぼっこ~おだわら雛の道中~

 あの日に帰る雛めぐり

子どもの成長とともに飾る機会の少なくなる雛。
そんな「おひなさま」に久しぶりの「ひなたぼっこ」を! との思いで、
小田原のあちこちにとっておきの雛が飾られます。
少し前まで小田原では、この時期、女の子たちが友だちの雛を見に、
家々を訪ねまわっていたとのこと。

そんな懐かしい童心に帰って、あなただけのあの日の雛を見つけに、
まちをめぐってみませんか。
(「第9回おだわら雛の道中パンフレット」より)

■会期:平成24年2月11日(土・祝)~3月4日(日)

会期中は市内の約40店舗のお店でお雛さまをご覧いただけます。
詳しくは市内各所に配布されているパンフレットをご覧下さい。

◆主催:小田原やんべえ倶楽部
◆共催:NPO法人小田原まちづくり応援団
◆後援:小田原市観光協会
◆協力:南足柄市・開成町・緑一番街商店街・お堀端商店街振興組合

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月12日(日)清閑亭の雛まつり 春を呼ぶ アコースティックコンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
雛を眺めていると春が間近に感じられますね。
そこで雛飾りをめでながらの「春を呼ぶアコースティックコンサート」を開催します。

雛がメインに飾られる「お居間」は天井も高く、楽の音がとてもよく響きます。

そんな和の空間の魅力を最初に気づかせてくれたのが、今回お招きするアコースティック・ギターの和田さん。

このコンサートではボーカルに和田さんの奥さまも迎え、「春を呼ぶ」定番の歌をお届けします。

あわせて雛まつりならではの季節のお菓子ビュッフェも開催。
スイーツに甘い歌声、懐かしい雛飾りに海を見晴らす庭の眺め。雛まつりだけのぜいたくなひと時をお過ごしください。

■日 時:平成24年2月12日(日)13時~15時
■出 演:歌 和田結希さん、アコースティックギター 和田輝明さん
■参加費:2,000円(お菓子ビュッフェ付き)
■定 員:先着40名(要事前申込み)
■曲 目:なごり雪、春よ来い ほか
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)まで。
■主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月15日(水)~29日(水)の水曜・日曜
清閑亭の雛まつり 雛のティーサロン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「足柄仕立てで楽しむ雛まつり」
お雛様を眺めながら、足柄仕立て(煎茶)をお菓子とともにゆっくりとお楽しみください。
(使用する茶葉は安全性が確認されたもののみです、安心してご参加ください)

■日 時:2月15日(水)・19日(日)・22日(水)・26日(日)・29日(水)11時~16時
■参加費:500円(当日参加可)
■定 員:25名(先着順)
■講 師:石崎雅美さん(日本茶アドバイザー・足柄茶コミュニケーター)
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)まで。
■主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月16日(木) 清閑亭の雛まつり ちりめん細工教室「水仙人形」
※定員に達しました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
2月のテーマは「水仙人形」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
平成24年2月16日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2,000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■主催 NPO法人小田原まちづくり応援団

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月25日(土)清閑亭の雛まつり 小唄コンサート
          ~梅、桃、桜 花からつづる早春の小唄~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2月。ほのかに匂う梅の花。
座敷からゆるりと庭を眺めつつ、小唄の響きに耳を傾けませんか。

やわらかな日差し差し込む昼の部。
海岸道路のライトの連なりを遠目に、早春の旬の味覚に舌鼓を打つ夜の部。
清閑亭の二つの表情を存分に味わって下さい。

■日 時:平成24年2月25日(土)14時~15時30分/18時~19時30分
■出 演:千紫巳恵佳(唄・糸)/浅井太郎(唄・糸)
■参加費: 【昼の部】 2,000円(お茶菓子付)
        【夜の部】 6,000円(懐石膳付)
               お料理 小西正一さん(元・箱根龍宮殿総料理長)
■定 員:【昼の部】 先着40名
       【夜の部】 先着20名
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)まで。
■主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
# by machien1 | 2012-02-02 10:13 | 清閑亭

1月の清閑亭

※清閑亭 年末年始休館日のお知らせ

  清閑亭は、12月27日(火)~1月6日(金)までお休みをいただきます。
  1月7日は通常通り、11時から開館いたします。

-----------------------------------------------------------------------------
1月19日(木) 季節のちりめん細工教室
-----------------------------------------------------------------------------
季節感たっぷりのちりめん細工。
1月のテーマは「雪んこ」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
平成24年1月19日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2,000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■主催
NPO法人小田原まちづくり応援団
■お申し込み
 1月12日までに清閑亭(0465-22-2834 )にお申込みください。

-----------------------------------------------------------------------------
1月21日(土)・22日(日) 相模湾温故知新展
                  ~絵や写真でみる相模湾沿岸のまちの魅力
-----------------------------------------------------------------------------
神奈川県では、まちあるきなどにより地域の魅力を再発見・再認識し、その魅力を広く
伝えていく「相模湾アカデミー事業」を平成18年度から実施しています。平成23年度も
市民活動団体と県が協働・連携し、相模湾沿岸の各地でまち歩きなどのイベントを
開催しています。

今回は、旧黒田長成侯爵別邸「清閑亭」にて、
相模湾沿岸の懐かしいまちの写真や絵を展示いたします。

※相模湾温故知新展は平成23年3月12日・13日に開催を予定して
 おりましたが、東日本大震災の影響により中止。今回改めて開催の運びとなりました。

■スケジュール
平成24年1月21日(土)11時から16時
       1月22日(日)11時から16時
■入場無料
■主催
神奈川県
相模湾アカデミー連絡会
 NPO法人鎌倉市市民活動センター運営会議
 江の島・藤沢ガイドクラブ
 茅ヶ崎市商店会連合会
 ひらつか防災まちづくりの会
 まちづくり工房「しお風」
  NPO法人小田原まちづくり応援団
■後援
 神奈川県教育委員会

□併催企画 湘南お菓子ビュッフェ開催!
   相模湾温故知新展の期間中、清閑亭では、
  湘南各地から集めてきたえりすぐりのスイーツを
  ビュッフェ形式で楽しんでいただきます。
-----------------------------------------------------------------------------
1月21日(土)・22日(日) 東日本大震災復興祈念イベント・第3弾
                  「小田原の絵巻物にみる大海しょうと救済の姿」
-----------------------------------------------------------------------------
小田原は、大正12年の「関東大震災」以前にも、明治35年の「大海しょう」(台風による高潮と満潮が重なった、まるで津波のような高波の被害で、全半壊家屋1000戸超え)という大きな自然災害に見舞われました。

今回は、2011年3月11日東日本大地震後発生した津波と同様に、明治35年に小田原の町を飲み込んだ「大海しょうとその後の迅速な救援活動の様子」を小田原周辺に残された「絵巻物「絵巻物(数十枚の連作絵図)※」でご覧いただき、周辺町村との強い「絆=きずな」によって、小田原の人々が立ち上がっていく様子を感じていただければ幸いです。 
(※原作は修繕準備中のため複製となりますが、鮮明な絵図です。)

■日 時:平成24年1月21日(土)・22日(日)両日11時~16時
■会 場:小田原邸園交流館 清閑亭
■入館無料

-----------------------------------------------------------------------------
1月21日(土)・22日(日) 秋山真之ゆかりの邸園めぐり
-----------------------------------------------------------------------------
『坂の上の雲』の主人公秋山真之は大正7年2月4日、
小田原から永久の旅路につきました。
秋山が療養の日々にたどった散歩道。
あらためて秋山に思いを馳せながら歩いてみませんか。

■スケジュール
平成24年1月21日(土) 10時~12時/14時~16時
       1月22日(日) 10時~12時/14時~16時
■参加費
1,000円(お茶付き)
■定員 先着40名(要事前申込み)
■申込 清閑亭(電話0465-22-2834)

-----------------------------------------------------------------------------
1月28日(土) 清閑亭かるた会
-----------------------------------------------------------------------------
旧正月に近いひと時に季語かるたを楽しみます。

使用する季語かるたは…

「トコトコ季語かるた」(制作・発行 俳句座☆シーズンズ)
  「トコトコ季語かるた」は未来を担う子ども達のための、美しい日本語「季語」を
  楽しく学べるかるたです。
 ◎子ども達に伝えたい季語52を厳選
  春夏秋冬それぞれから、子ども達に伝えたい季語13(合計52)を厳選し、
  その季語を入れた俳句を「俳句座☆シーズンズ」会員が詠みました(俳人・
  黛まどかの句も2句収録。俳句はすべて黛まどか監修)。子ども達の身の回りの
  風景を詠み込んだ、親しみやすい俳句です。
  (「トコトコ季語かるた」解説書より)

各家庭の畳の部屋が少なくなりつつある今、
清閑亭の広いお座敷で、かるた遊びを楽しみませんか?
当日はかるた以外にもお正月の遊びをご用意します。
また、参加者全員にあつあつのお餅と飲み物をご提供いたします。
お子様から大人のかたまで、皆様そろってお越しください。

■日 時:平成24年1月28日(土)11時~16時
■参加費:おひとり500円(お餅・飲み物付き)
■定 員:各回先着10名(要事前申込み)
■申 込:清閑亭(電話0465-22-2834)

-----------------------------------------------------------------------------
1月28日(土)・30日(月)清閑亭ティーサロン「足柄仕立てで楽しむ大福茶」
-----------------------------------------------------------------------------
国登録有形文化財(旧・桜谷黒田長成邸)「清閑亭」で、和の建物とお庭の魅力を満喫しながら、足柄茶の奥深い魅力を味わいましょう。

今回のティーサロンのテーマは、「足柄仕立てで楽しむ大福茶」。
お正月にその年の無病息災をねがっていただく大福茶を「足柄仕立て」でいただきます。
結び昆布と曽我の小梅がはいっている縁起もののお茶です。

お茶請けは、お多福豆の甘納豆や、和三盆の「おちょぼ」、梅をつかった干菓子「養老梅」。

清閑亭かるた会との同時開催でお正月気分を盛り上げます!

寒い季節ですが、暖房の入ったお座敷で温かい大福茶を味わいませんか。

■日 時:平成24年1月28日(土)・30日(月)11時~16時 随時開催(事前予約不要)
■参加費:おひとり500円(茶菓代込み)
[PR]
# by machien1 | 2011-12-19 14:52 | 清閑亭

12月12日(月)まちえんカフェ@ゾロ目の日

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。

今回は、現在、神奈川県主催の「邸園(歴史的建造物)保全活用推進員養成講座」を
受講中の清閑亭スタッフ・金山が、講座の中間報告を行います。
また、皆様と改めて歴史的建造物「清閑亭」の活用のあり方について、
振り返り、考えていきたいと思います。

邸園(歴史的建造物)保全活用推進員養成講座とは…
神奈川県では、相模湾沿岸地域一体に残る邸宅・庭園(「邸園」という)や歴史的建造物を、
官民協働により、文化発信や交流の場として保全活用し地域活性化につなげる
「邸園文化圏再生構想」を進めています。
構想推進の一環として、民間等による邸園や歴史的建造物の保全活用の取り組みの支援を目指して、
邸園等の保全活用への助言や創造的活用を核とした地域づくりを推進する専門家
「邸園(歴史的建造物)保全活用推進員」の養成講座を行います。(神奈川県ホームページより)
主催は神奈川県 県土整備局 都市整備課。

■日時:平成23年12月12日(月)19:00~21:30
■場所:小田原銀座通り・オービックビル2階
   (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
   小田原市栄町2-9-46(事務局 0465-22-7180 )
■参加資格:どなたでも
■参加費:ひとり1,000円(資料代、軽食付)
     当日受付でお支払いください。
■報告者:金山 摩美(NPO法人小田原まちづくり応援団・清閑亭スタッフ)
■スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 説明および意見交換
21時00分 オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
# by machien1 | 2011-12-11 15:48

12月の清閑亭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月2日(金)野崎幻庵70年忌~幻庵好みの場所と食をたずねて~ <満員御礼!>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小田原近代三茶人の一人・野崎幻庵が亡くなって今年で70年。
彼は明治半ばジャーナリストとして頭角を現し、現・日本経済新聞社を大新聞に発展させただけでなく、茶会の記録を新聞に連載するスタイルをつくりあげ、茶道が社会的に愛好されるきっかけをつくった人物でもあります。
野崎はまた諸白小路・自怡荘(じいそう)、伝肇寺辺・安閑山房(あんかんさんぼう、別称・安閑草舎あんかんそうしゃ)と2つも小田原に別邸をかまえ、この地の風土をこよなく愛していました。自怡荘にあった茶室・葉雨庵は、現在松永記念館に移築されています。
茶人ジャーナリスト・幻庵の目にかなった小田原の風情や味覚とはどのようなものだったのか。彼の70年忌にあわせ、普段は訪ねることの少ない幻庵の旧居めぐりと彼が舌鼓を打った懐石の味を中心とした食事を楽しみます。

■日 時:平成23年12月2日(金)第1回 10時~13時
               第2回 12時~15時
■料 金:おひとり3,500円(昼食代込み)
■定 員:各回定員20名(事前予約制)
■お料理:元・箱根龍宮殿総料理長 小西正一さん
     『茶会漫録』より明治44年11月17日幻庵茶会での懐石をもとに
アレンジしていただく予定です。
■行 程:第1回 箱根板橋駅集合―葉雨庵(松永記念館内)―旧安閑山房(伝肇寺界隈)―旧自怡荘(諸白小路)―清閑亭(昼食)
    第2回 清閑亭集合(昼食)―旧自怡荘(諸白小路)―旧安閑山房(伝肇寺界隈)―葉雨庵(松永記念館内)―箱根板橋駅集合
■主催:NPO法人小田原まちづくり応援団
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~12月4日(日)清閑亭 西湘地区アーティスト・イン・レジデンス
           「世界と小田原の出逢い」展
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西湘地区アーティストインレジデンスとは…
 11月7日(月)~18日(金)まで小田原の城内の施設(常盤木門、郷土文学館)で、海外および国内のアーティスト12名が集まり、作品を制作。期間中は制作現場の公開や、ワークショップなども開催。

現在、清閑亭で展覧会を開催中(~12月4日まで)。

<清閑亭 アーティストインレジデンス「世界と小田原の出逢い」展>
■日 時:2011年11月18日(金)~12月4日(日)11時~16時
      ※火曜休館
■場 所:小田原邸園交流館 清閑亭(小田原市南町1-5-73)
■入館無料
■主 催:西湘地区アーティストインレジデンス実行委員会(小田原市 南足柄市 すどう美術館)
■お問合せ:事務局 すどう美術館(0465-36-0740)
           小田原市文化政策課(0465-33-1706)
        南足柄市市民活動課(0465-73-8036)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月4日(日)清閑亭 観楓会 紅葉の邸園めぐり <満員御礼!>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
隠れた小田原の3つの紅葉スポットをめぐる観楓会。
松永安左ヱ門旧邸・老欅荘、山縣有朋旧別邸・古稀庵、清閑亭をめぐります。
清閑亭では、季節のお菓子をご用意。恒例のお菓子ビュッフェを開催します。

■日 時:平成23年12月4日(日)
      【午前の部】10:00~12:30(10:00箱根板橋駅集合)
      【午後の部】13:30~16:00(13:30箱根板橋駅集合)
■参加費:各部共2,000円(特選菓子ビュッフェ付き)
■定 員:各部共 先着20名
<コース>
【午前の部】箱根板橋駅(集合)→電力王の松永安左ヱ門旧邸・老欅荘→首相の山縣有朋旧別邸・古稀庵→清閑亭(解散)
【午後の部】箱根板橋駅(集合)→老欅荘→古稀庵→清閑亭(解散)
■お申込み・お問合せ:清閑亭(0465-22-2834)まで。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月15日(木)季節のちりめん細工教室「出初め式」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
12月のテーマは「出初め式」お正月飾りにもぴったりです。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
平成23年12月15日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■主催
NPO法人小田原まちづくり応援団
■お申し込み
12月8日までに清閑亭(0465-22-2834 )にお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月18日(日)清閑亭 桜診断
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清閑亭の現在の門前に一本の古い桜があります。ここのところ樹勢が衰え行く末が心配です。この桜のことかははっきりしませんが、清閑亭の主・黒田侯爵には庭園の桜を詠んだ漢詩があり「明年、酔吟を好まん」と結ばれています。侯爵にならって来年もそのまた来年も長く花を楽しみたいものです。
そこで今回は樹木医の方をお迎えし、清閑亭の一本桜の診断をお聞きするとともに、みなさんの身近な樹木の見方やお手入れのし方について意見交換したいと思います。今年は台風でたくさんの桜の木が倒れてしまいました。専門家に直接お話を聞く貴重な機会ですのでみなさんぜひお運びください。

■日時:平成23年12月18日(日)13時~15時
■講師:阿部務さん(樹木医・ランドスケープデザイナー(仮))他1名
■参加費:1,000円(お茶・お菓子付き)
■主催: NPO法人小田原まちづくり応援団
■お申し込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月19日(月)清閑亭ティーサロン ~足柄茶3種を楽しむクリスマス~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国登録有形文化財(旧・桜谷黒田長成邸)「清閑亭」で、和の建物とお庭の魅力を、満喫しながら、足柄茶の奥深い魅力を味わいましょう。

■日 時:平成23年12月19日(月)13:30~/15:00~
■参加費:2,000円(資料代、お茶・茶菓代込み)
■定 員:各回先着10名
■主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834 )までお申込みください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月23日(金・祝)清閑亭クリスマスコンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
小田原邸園交流館・清閑亭では、季節の楽しみ方を提案しています。

今回は降誕祭近い12月23日に、クリスマスコンサートを開催いたします。
演奏は小田原少年少女合唱隊の皆さん。

コンサート終了後は、一夜城ヨロイヅカファームなど地元の和洋菓子・ケーキを楽しみます。

慌しい年の瀬。清閑亭の落ち着いた和の空間で、静かなクリスマスを過ごしませんか。

■日 時:平成23年12月23日(金・祝)
       13時00分~14時30分/15時30分~17時00分
■場 所:小田原邸園交流館 清閑亭(小田原市南町1-5-73)
■参加費:2,000円(お菓子・お茶代込み)
■演 奏:小田原少年少女合唱隊
<プロフィール>
結成49年、年長~高3の50名が在籍。全国合唱コンクール金賞、
チェコ・プラハ国際合唱コンクール1位、神奈川文化賞未来賞他多数受賞。
※今回は約10名の皆さまによる演奏です。
■定 員:各回先着40名(要事前申込み)
■申込み・問い合わせ:小田原邸園交流館・清閑亭 電話・FAX(0465)22-2834
■主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月24日(土)清閑亭 ミニ門松づくり講習会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お正月の玄関を、自作の「ミニ門松」で飾りませんか?

季節ごとのしつらえを愉しむ生活は、日本人の大切な文化です。
 
清閑亭ではそんな文化を見直す試みとして、
これまでも「お庭のお手入れワークショップ」などでお世話になっている
長﨑務さんに教わりながら、ミニ門松づくりを開催します。
今回作るのはマンションでも気軽に飾れるサイズの門松です。

ぜひご家族でご参加ください。

■日 時:平成23年12月24日(土)13時~16時
■講 師:長﨑 務 さん ((有)長﨑造園社長 元小田原庭園業組合会長)
■参加費:1,500円(材料費)
■定 員:先着20名
■持ち物:植木はさみ、軍手
    (※制作した門松はお正月飾りとして、各自お持ち帰りいただけます)
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)まで。12月22日締め切り。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
12月25日(日)清閑亭でお掃除&論語の素読をしよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日時:平成23年12月25日(日)9時30分~11時30分
■内容:清閑亭の建物内、庭の清掃活動
    論語の素読会
■講師:岩越豊雄(小田原の文化と教育を語る会会長)
■対象:小・中・高校生 大人の同伴 30名
■参加費:無料
■持ち物:雑巾、汗ふき、水筒、軍手、草かき(ある人)
■お申込み:小田原の文化と教育を語る会
      鈴木 090-9346-1270
      木下 090-9324-4084
■主催:小田原の文化と教育を語る会、NPO法人小田原まちづくり応援団
[PR]
# by machien1 | 2011-11-16 17:44 | 清閑亭

11月まちえんカフェ@ゾロ目の日

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。

今回は、箱根プロモーションフォーラムの事務局の方をお迎えし、
業界や地域の垣根を超え、着地型・滞在型の観光をのばすには
どうしたらよいか意見交換をします。

箱根プロモーションフォーラム(略称・箱プロ)は、4年前に設立。
箱根のさまざまな企業や施設の第一線で動く販促担当の方たちが
集まり、箱根ブランドの再構築にむけ着々と成果を挙げています。

毎月1回の例会で生の情報交換を重ねているほか、
《箱根地産カフェ》《梅と灯りの旅情》などさまざまな企画を仕掛ける
など、私たちが学び、連携させて頂くべきことがたくさんありそうです。

■日時:平成23年11月11日(金)19:00~21:30
■場所:小田原銀座通り・オービックビル2階
    (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
  小田原市栄町2-9-46(事務局 0465-22-7180 )
■参加資格:どなたでも
■参加費:ひとり1,000円(資料代、軽食付)
      当日受付でお支払いください。

■テーマ:「箱プロに聞く、今、観光プロモーションに必要なこと」

■ゲスト:箱根プロモーションフォーラム 中嶋順さん・田部光久さん

■スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 説明および意見交換
21時00分 オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
# by machien1 | 2011-10-31 17:38

11月の清閑亭

------------------------------------------------------------------------------
11月2日(水)北原白秋記念日の邸園めぐり&コンサート
------------------------------------------------------------------------------
小田原で多くの童謡を作詞した北原白秋。
11月2日は白秋忌です。今回は、生前の足跡をたどる白秋ゆかりの邸園めぐりと白秋童謡コンサートを楽しむツアー&コンサートを企画いたしました。
昼食は清閑亭にて、地場の旬のお弁当を召し上がっていただきます。

■日 時:平成23年11月2日(水)
      【午前の部】10:00~13:30 【午後の部】12:00~15:30
■参加費:各部共2,500円(昼食付き)
■定 員:各部共25名
■演 奏:島田澄子さん
■内 容:白秋ゆかりの邸園めぐり、島田澄子さんによる童謡コンサート
【午前】小田原駅集合→からたちの花の小径(♪からたちの花)→みみずくの家跡(♪ゆりかごのうた他)→聖十字教会(♪あめふり)→清閑亭(季節のランチ&コンサート)
【午後】清閑亭(集合・季節のランチ&コンサート)→聖十字教会→みみずくの家跡→からたちの花の小径→小田原駅解散
■お申込み・お問合せ:清閑亭(0465-22-2834)まで。
------------------------------------------------------------------------------
11月11日(金)清閑亭 講演会「坂の上の雲」ゆかりの海軍3提督と小田原
          ~瓜生外吉・秋山真之・関重忠~
------------------------------------------------------------------------------
日露戦争で活躍した瓜生外吉・秋山真之・関重忠。今回は小田原にゆかりのあるこの海軍3提督にスポットを当てます。講師は防衛大学校教授の田中宏巳さん。その後、講師を囲んで特選菓子ビュッフェを味わいます。

■日 時:平成23年11月11日(金)14:00~16:00(13:30受付開始)
■参加費:1,500円(特選菓子ビュッフェ付き)
■定 員:先着40名(要事前申込み)
■お申込み・お問合せ:清閑亭(0465-22-2834)まで。
------------------------------------------------------------------------------
11月12日(土)・19日(土)政財界人の邸園巡りと邸主が愛したグルメツアー
------------------------------------------------------------------------------
近代日本を築いた政財界人の邸園と小田原老舗グルメを巡る、お得なツアーです。

■日 時:平成23年11月12日(土)・19日(土)10:00~15:30(10:00箱根板橋駅前集合)
■参加費:3,000円(小田原グルメ昼食・菓子グルメ付き)
■定 員:先着40名
<コース>
箱根板橋駅(集合)→小田原城主勧請秋葉山→電力王の松永安左ヱ門旧邸・老欅荘(内部)→大倉財閥の大倉喜八郎旧別邸(昼食・小田原グルメ)→首相の山縣有朋旧別邸・古稀庵→清閑亭(菓子グルメ)→小田原城入口(解散)
■お申込み・お問合せ:清閑亭(0465-22-2834)まで。
------------------------------------------------------------------------------
11月18日(金)~12月4日(日)清閑亭 西湘地区アーティスト・イン・レジデンス
                         「世界と小田原の出逢い」展
------------------------------------------------------------------------------
西湘地区アーティストインレジデンスとは…
 小田原の城内の施設に、海外および国内のアーティスト12名が集まり、作品を制作します。制作現場の公開や、ワークショップなど、アーティストと交流をし、アートを楽しむことができます。

◆期   間:2011年11月7日(月)~18日(金)
◆実施場所:小田原城内 常盤木門、郷土文学館
◆主   催:西湘地区アーティストインレジデンス実行委員会(小田原市 南足柄市 すどう美術館)
その後、清閑亭、南足柄市文化会館の順で展覧会を開催します。

<清閑亭 アーティストインレジデンス「世界と小田原の出逢い」展>
■日 時:2011年11月18日(金)~12月4日(日)11時~16時
      ※火曜休館
■場 所:小田原邸園交流館 清閑亭(小田原市南町1-5-73)
■入館無料
■11月11日(金)18時~20時、邦楽コンサートも開催(入場無料)。 
 「小唄」
  江戸時代からのポップス、小唄から日本人の粋、言葉遊び、そして日本の風景を眺めます。
  楽器のご紹介や小唄にまつわるお話を交え、お三味線と唄のみで作られる短い世界をお楽しみください。  【演奏】千紫 巳恵佳(せんし えみか)・浅井 太郎(あさい たろう)

■お問合せ:
  事務局 すどう美術館(0465-36-0740)
        小田原市文化政策課(0465-33-1706)
        南足柄市市民活動課(0465-73-8036)
------------------------------------------------------------------------------
11月18日(金)・21日(月)清閑亭ティーサロン
                  ~足柄茶応援 別邸で楽しむ足柄仕立て~

------------------------------------------------------------------------------
国登録有形文化財(旧・桜谷黒田長成邸)「清閑亭」で、和の建物とお庭の魅力を
満喫しながら、足柄茶の奥深い魅力を味わいましょう。

今回は足柄茶応援企画として、9月に発売された「足柄仕立て」をお菓子とともに
たっぷりと味わいます。

※「足柄仕立て」とは…
神奈川県産と鹿児島県産(80%以上)の浅蒸し茶を選定し、足柄茶の風合いでブレンド

したもの。安全が確認された茶葉のみを使用しておりますので、安心してご参加ください。

■日 時:平成23年11月18日(金)・21日(月)12時~16時
■内 容:9月に発売が開始された「足柄仕立て」を、お菓子とともに楽しみます。
     急須でサービスいたしますので、三煎目までゆっくりとお楽しみください。

■講 師:石崎 雅美(日本茶アドバイザー・足柄茶コミュニケーター)
■定 員:各日20名(予約優先)
     ※ご予約は3日前までにお願いいたします。
      ご予約なしでも当日空きがあればご参加いただけます(数に限りあり)。

■費 用:800円(お茶、お菓子、資料代込み)※足柄茶応援価格
■主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)まで。
------------------------------------------------------------------------------
11月24日(木)季節のちりめん細工教室「ふくろうの親子」
------------------------------------------------------------------------------
季節感たっぷりのちりめん細工。
11月のテーマは「ふくろうの親子」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
平成23年11月24日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■お申し込み
11月15日までに清閑亭(0465-22-2834 にお申し込みください。
------------------------------------------------------------------------------
11月27日(日)・12月4日(日)清閑亭 観楓会 紅葉の邸園めぐり
------------------------------------------------------------------------------
隠れた小田原の3つの紅葉スポットをめぐる観楓会。
松永安左ヱ門旧邸・老欅荘、山縣有朋旧別邸・古稀庵、清閑亭をめぐります。
清閑亭では、季節のお菓子をご用意。恒例のお菓子ビュッフェを開催します。

■日 時:平成23年11月27日(日)・12月4日(日)
      【午前の部】10:00~12:30(10:00箱根板橋駅集合)
      【午後の部】13:30~16:00(13:30箱根板橋駅集合)
■参加費:各部共2,000円(特選菓子ビュッフェ付き)
■定 員:各部共 先着20名
<コース>
【午前の部】箱根板橋駅(集合)→電力王の松永安左ヱ門旧邸・老欅荘→首相の山縣有朋旧別邸・古稀庵→清閑亭(解散)
【午後の部】箱根板橋駅(集合)→老欅荘→古稀庵→清閑亭(解散)
■お申込み・お問合せ:清閑亭(0465-22-2834)まで。
[PR]
# by machien1 | 2011-10-30 20:04 | 清閑亭

第10回小田原まちあるき検定 開催!

第10回小田原まちあるき検定を、平成23年10月29日(土)に開催します。

詳細はこちらのページをご覧下さい。
[PR]
# by machien1 | 2011-10-29 15:11

10月まちえんカフェ@ゾロ目の日

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。
平成23年度のまちえんカフェは、従来のように
【街なかに開催場所を戻して】開催します。

■日時:平成23年10月10日(月・祝)19:00~21:30

■場所:小田原銀座通り・オービックビル2階
    (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
    小田原市栄町2-9-46(事務局 0465-22-7180)

■参加資格:どなたでも

■参加費:ひとり1,000円(資料代、軽食付)
      当日受付でお支払いください。

■テーマ:小田原のアートスポットの未来
前回のまちえんカフェの「文化観光」でキーワードになっていた《アート》。
小田原でもいくつもの新しいアートスポットの動きがあることもわかりました。
そこで今回は、これから美術館機能を強化していこうという
小田原市の松永記念館のリニューアルプランを軸に、
小田原文化財団やミュージアムプロジェクト、アーティストインレジデンスといった
さまざまな試みについて情報を共有したいと思います。
そのうえで清閑亭との役割分担をあわせて考え、
狭い意味でのアートにとどまらない文化観光の可能性を思い描きましょう。

■ゲスト:
小田原市立郷土文化館 山口博専門官
※10月9日の十三夜茶会が雨天順延の場合はご欠席の可能性があります。

■スケジュール:
19時00分 軽食をつまみながら趣旨説明
19時20分 ゲストスピーチと意見交換
21時20分 オープンマイク
[PR]
# by machien1 | 2011-10-05 12:09

10月の清閑亭

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10月1日(土)政財界人の邸園めぐりと「東海道中箱根越え三大土産」グルメツアー
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
近代日本を築いた政財界人の邸園巡りと箱根越えの三大土産の老舗を巡る、お得なツアーです。
■日 時:10月1日(土)10:00~15:30
 (10:00 JR東日本小田原駅改札前集合)
 ※雨天開催、荒天中止
■参加費:3,000円 (地魚グ ルメ昼食&老舗グルメ付き)
■定 員:先着40名(要事前申込み)

<コース>小田原駅(集合)→清閑亭→旧田中光顕別邸(土佐勤王党)→地魚グルメ (昼食)
→江戸箱根八里越えの三大土産店(丸薬ういろう、梅干、塩から)→ 小田原駅(解散・かまぼこも紹介します)

■ご予約&お問合せ:清閑亭(0465-22-2834)まで。
■主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
10月1日(土)~9日(日)清閑亭 小田原工芸作家 ふだんつかいのもの展
                 vol.4 和の空間に生きる もの風景
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
古来より日本人は土や布や木を
暮らしのなかに取り入れて生活を営み、
また日常から生まれてくるそれらの造詣に
美しさを見いだしてきました。
現在の私たちも、陶器を使い、
布や木を生かして
日々の暮らしを続けています。

身近に、使いやすく愛着の持てる
陶器や布ものや木製品を
置いてもらいたいと考えて、
これまで何回か作品展示をやってきました。

今回は、邸園文化の時間がゆったりと流れる
「清閑亭」で展示会を開くことになりました。
普段の生活とは異なった
座敷や床の間や蔵などの
和の空間のなかで、これまでとは違う
「ふだんつかいのもの」の表情を
楽しんでいただければ幸いです。
(「ふだんつかいのもの展 Vol.4」チラシより)

■日 時:平成23年10月1日(土)~9日(日)11時~16時
      ※火曜休館
■場 所:小田原邸園交流館 清閑亭(小田原市南町1-5-73)
■参加費:入館無料 ※喫茶は有料
■出 展:鈴木一憲(陶器)
      島村あづさ(布)
      鈴木岳(木工)
      島村将啓(空間)
      やまぎしけいこ(菓子)
※期間中、やまぎしけいこさんによるオーガニックスィーツバーも併催
 (1日、2日、8日、9日のみ)。今回の陶芸作品のお皿でお楽しみいただけます。
 ふだんつかいの器や家具を目だけでなく、実際に使って味わいます。
■主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
10月9日(日)清閑亭 十三夜観月会「黒田侯爵ゆかりの琵琶コンサート」
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
 今回の観月会では、筑前琵琶を愛した黒田侯爵にあやかって、筑前琵琶を楽しむ
夕べを企画しました。
 清閑亭の最初の主・黒田侯爵は福岡のお殿様の家に生まれ、長じてからもしばしば
お国帰りをされたり、同郷の方たちと宴を開いたりされていました。そのとき必ずと言って
いいほど登場したのが筑前琵琶。筑前琵琶は明治に入ってから薩摩琵琶に学んで改良
が加えられたもので、女性にもなじみやすい柔らかな音質・曲風で知られます。宮中でも
しばしば演奏され、黒田侯爵も愛好していました。
 そこで今回は、黒田侯爵に思いを馳せつつ、相模湾に映る名月と琵琶の音を堪能したい
と思います。

■日時:10月9日(日) 18時~20時
■料金:2,000円(お菓子ビュッフェ付き)
■定員:先着40名(要事前申込み)
■コンサート:筑前琵琶奏者 田代旭美さん
■お申込み・お問合せ:清閑亭(0465-22-2834)まで。
---------------------------------------------------------------------------------------------
10月13日(木)季節のちりめん細工教室「キジ」
---------------------------------------------------------------------------------------------
季節感たっぷりのちりめん細工。
10月のテーマは「キジ」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
10月13日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■お申し込み
10月6日までに清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください。
---------------------------------------------------------------------------------------------
10月22日(土)政財界人の邸園めぐりと「小田原花街」グルメツアー
---------------------------------------------------------------------------------------------
近代日本を築いた政財界人の邸園巡りと小田原三業地の老舗料亭を巡る、
タイムスリップツアーです。

■日 時:10月22日(土)10:00~15:30
     (10:00 JR東日本小田原駅改札前集合)
■参加費:3,000円 (花街グルメ昼食&老舗グルメ付き)
■定 員:先着40名(要事前申込み)

<コース>小田原駅(集合)→小田原宿なりわい交流館→料亭大松(内部)→料亭清風楼(内部)
→花街グルメ(昼食)→旧田中光顕別邸(土佐勤王党)→清閑亭(利きかま会)→小田原城入口(解散)

■ご予約&お問合せ:清閑亭(0465-22-2834)まで。
■主 催:NPO法人小田原まちづくり応援団
---------------------------------------------------------------------------------------------
10月23日(日)弦斎好みの秋の料理を楽しむ会
---------------------------------------------------------------------------------------------
 明治の最大のベストセラー『食道楽』を小田原から世に送り出した村井弦斎。
小田原時代の住まいは現在の小田原文学館の近くにありました。『食道楽』を彩る
和食は小田原の料亭・枕流亭(現・ちんりう)主人に手ほどきを受けたとされ、
小田原ならではの食が数多くとりいれられています。
 そこで10月23日に小田原文学館で「西海子サロン・山根基世朗読会」が
開かれるのにあわせ、弦斎おすすめの秋の料理を味わったあと、弦斎はじめ
文学者ゆかりの西海子方面へのまちあるきを楽しみます。

※13時30分からの西海子サロン・山根基世朗読会に参加も可能。
 (申込先別途) 

■日時:平成23年10月23日(日)12時~13時
■内容:『食道楽』の秋の料理を盛り込んだ懐石折弁当を清閑亭で
    召し上がっていただいたあと、村井弦斎ゆかりの西海子方面、
    小田原文学館などにご案内します。
■定員:先着30名(要事前申込み)
■料金:3,500円
■料理:元・箱根龍宮殿総料理長・小西正一さん
    『食道楽』の栗・魚料理+和懐石
■主催:NPO法人小田原まちづくり応援団
■お申込み・お問合せ:清閑亭(0465-22-2834)まで。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10月24日(月)・28日(金)清閑亭ティーサロン~足柄茶応援 別邸で楽しむ足柄仕立て~
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

国登録有形文化財(旧・桜谷黒田長成邸)「清閑亭」で、和の建物とお庭の魅力を
満喫しながら、足柄茶の奥深い魅力を味わいましょう。

今回は足柄茶応援企画として、9月に発売された「足柄仕立て」をお菓子とともに
たっぷりと味わいます。

◎「足柄仕立て」とは…
 神奈川県産と鹿児島県産(80%以上)の浅蒸し茶を選定し、足柄茶の風合い
 でブレンドしたもの。安全が確認された茶葉のみを使用しておりますので、
 安心してご参加ください。

■日 時:平成23年10月24日(月)/28日(金)12時~16時(両日とも)
■場 所:小田原邸園交流館 清閑亭(南町1-5-73)
■内 容:9月に発売された「足柄仕立て」を、お菓子(2点)とともに
      楽しみます。急須でサービスいたしますので、3煎目まで
      ゆっくりとお楽しみください。
■講 師:石崎 雅美(日本茶アドバイザー・足柄茶コミュニケーター)
■定 員:各日20名(予約優先)
       ※ご予約は3日前までにお願いいたします。
         ご予約なしでも当日空きがあればご参加いただけます(数に限りあり)。
■費 用:800円(お茶、お菓子、資料代込み)※足柄茶応援価格
■申込み:お電話 か 直接 清閑亭まで(0465-22-2834)
[PR]
# by machien1 | 2011-09-21 15:36 | 清閑亭

9月まちえんカフェ@ゾロ目の日

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。
平成23年度のまちえんカフェは、従来のように【街なかに開催場所を戻して】開催します。

「文化観光って何?」

小田原では今、経済振興戦略ビジョンや文化振興ビジョンの策定が進んでいます。
その2つのビジョンのキーワードとして「文化観光」というものが浮上してきています。
豊かな歴史や文化を資産として活かす1つの方法です。
すでに横浜市では「文化観光」に取り組み、一定の成果を挙げられています。
そこで横浜のキーパーソンである鬼木和浩さんをお迎えし、
「文化観光」とはどういうことなのか、小田原ではどのような可能性があるのか、
などのテーマでディスカッションします。

■日時:平成23年9月9日(金)19:00~21:00
■場所:小田原銀座通り・オービックビル2階
    (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
    小田原市栄町2-9-46(事務局 0465-22-7180)
■参加資格:どなたでも
■参加費:ひとり1,000円(資料代、軽食付)
     当日受付でお支払いください。
■内容:「「文化観光って何?」
■ゲスト:鬼木(おにき)和浩さん
横浜市文化観光局
文化振興課課長補佐・主任調査員
■スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 「「文化観光って何?」について
        説明および意見交換
21時00分 オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
# by machien1 | 2011-08-26 16:55 | 清閑亭

9月の清閑亭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月9日(金)重陽の邸園交流かふぇ(まちえんカフェ@ゾロ目の日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月に1回“ゾロ目の日”。
まちえんでは、小田原の魅力を満喫する恰好な拠点として
登録有形文化財・清閑亭を位置づけ、みなさんと清閑亭を
どう使いこなしていったらよいかを使いながら考えています。

9月の邸園交流かふぇの詳細は、以下の通りです。

9月は菊の節句。
季節のお菓子をご用意して皆様をお待ちしております。

■日 時:平成23年9月9日(金)11時~16時(事前予約不要)
■入館料:無料
■参加費:500円(お好きなお菓子と飲み物)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月12日(月)清閑亭観月会「黒田侯爵好みの筑前琵琶の夕べ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回の観月会では、筑前琵琶を愛した黒田侯爵にあやかって、
筑前琵琶を楽しむ夕べを企画しました。

清閑亭の最初の主・黒田侯爵は福岡のお殿様の家に生まれ、長じてからも
しばしばお国帰りをされたり、同郷の方たちと宴を開いたりされていました。
そのとき必ずと言っていいほど登場したのが筑前琵琶。
筑前琵琶は明治に入ってから薩摩琵琶に学んで改良が加えられたもので、
女性にもなじみやすい柔らかな音質・曲風で知られます。宮中でもしばしば演奏され、
黒田侯爵も愛好していました。

そこで今回は、黒田侯爵に思いを馳せつつ、相模湾に映る名月と琵琶の音を
堪能したいと思います。

■日時:9月12日(月) 18時30分~20時30分
■料金:2,000円(お菓子ビュッフェ付き)
■定員:先着40名(要事前申込み)
■コンサート:筑前琵琶奏者 田原順子さん
1988年 琵琶楽コンクール第1位・文部大臣奨励賞・日本放送協会会長賞。松尾芸能賞。
2005年 『宮尾本・平家物語』全8章CDリリース 
小田原・城源寺フォーラムでも毎年公演を行っている。
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月14日(水)~19日(月)象ウメ子3回忌追悼「ウメ子 イン 清閑亭」
                    ~勝山治実 日本画展~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
平成23年9月で“お城の象さん”ウメ子が亡くなって3年目を迎えます。
小田原市民を中心に、たくさんの人に慕われたウメ子。3回忌を記念し、清閑亭では
ウメ子を愛した画家・勝山治実さんによる日本画展(小田原では未公開)を開催します。

同時に、昨年小田原映画祭で公募したウメ子の在りし日の写真やムービーを編集した
短編映画『小田原城のウメ子さん~ファンの残してくれた宝物~』も上映し、ウメ子を偲びます。

※「ウメ子 イン 清閑亭」は、小田原無尽蔵プロジェクト・シネマとライブのまちと
 ウォーキングタウン小田原のコラボレーション企画です。

■開催日時:2011年9月14日(水)~19日(月・祝)11時~16時
■入館料:無料(上映会のみ有料)
■内容:絵画展 画家・勝山治実さんによるウメ子の日本画展(無料)
     上映会 短編映画『小田原城のウメ子さん』上映会(有料、要予約)
     ※上映会については以下をご覧ください。
■主催:NPO法人小田原まちづくり応援団
■後援:小田原映画祭実行委員会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月17日(土)・18日(日)短編映画『小田原城のウメ子さん』上映会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■上映日時:9月17日(土)・18日(日)①11時~12時半 ②14時~15時半
        (「ウメ子 イン 清閑亭」期間中)
■内容:映画上映、映画制作者と勝山画伯によるお話し会
■定員:各回先着40名(要予約)
■参加費:1,000円(珈琲/お菓子セット付き)
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
■主催:NPO法人小田原まちづくり応援団
■後援:小田原映画祭実行委員会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月29日(木)季節のちりめん細工教室「栗」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
9月のテーマは「栗」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
9月29日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■お申し込み
9月22日までに清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください。
[PR]
# by machien1 | 2011-08-14 11:59 | 清閑亭

8月まちえんカフェ@ゾロ目の日

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。
平成23年度のまちえんカフェは、従来のように【街なかに開催場所を戻して】開催します。

今回のまちえんカフェは、今年度小田原市が策定を進めている
「小田原市地域経済振興戦略ビジョン」について担当者より
その概要や素案の説明を伺い、参加者の皆さんと意見交換をしたいと思います。

なお、「小田原市地域経済振興戦略ビジョン」は地域経済の振興の
推進力である事業者の収益を向上させ、ひいては地域全体の収益の
向上に資することを目的に、経済振興の方向性や行政と民間との役割等を
定めることとしております。

■日時:平成23年8月8日(月)19:00~21:00
■場所:小田原銀座通り・オービックビル2階
    (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
    小田原市栄町2-9-46(事務局 0465-22-7180)
■参加資格:どなたでも
■参加費:ひとり1,000円(資料代、軽食付)
     当日受付でお支払いください。
■内容:「小田原市地域経済振興戦略ビジョン」について
■スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 「小田原市地域経済振興戦略ビジョン」について
        説明および意見交換
21時00分 オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
# by machien1 | 2011-07-30 16:33

8月の清閑亭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月14日(日)桜谷忌講演会「鳥を愛したお殿様 黒田侯爵一家」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月14日は、清閑亭の最初の主・桜谷黒田長成侯爵をしのぶ日「桜谷忌」です。

黒田侯爵家は代々、江戸時代には「本草学」と呼ばれた博物学に造詣が深い
家柄でした。特に「鳥」に対する関心は厚く、明治になっても独自の「鴨場」を
持っていました。現在の羽田空港の主要な部分は、戦前の黒田侯爵家の
「羽田鴨場」でした。黒田長成侯爵自身、鳥をはじめとする自然を愛し、別荘の
あった小田原でも箱根から湯河原、山北など広範囲を散策されていました。
また、長成侯爵の子の長礼氏、孫の長久氏と、黒田家は2代続けて
日本を代表する鳥類学者を輩出しています。

そこで今回は、黒田家ともゆかりのある地元の博物学者・田代道彌さんをお招きし、
鳥を愛した黒田家にまつわるお話などをお聞きします。

■日 時:平成23年8月14日(日)14時~16時
■会 場:小田原邸園交流館 清閑亭
■参加費:1,000円(茶菓つき)
■講 師:田代道彌 先生
■お申込み・お問合せ:清閑亭(0465-22-2834)までご連絡ください。
■主催:NPO法人小田原まちづくり応援団
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月18日(木)~31日(水)Art Now in 清閑亭 “初涼”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月に開催し、3週間で1,500人ものお客様がいらしてくださいました「Art Now in 清閑亭」。
8月に再び「Art Now in 清閑亭“初涼”」と題して、開催します。

「Art Now in 清閑亭」とは、国登録有形文化財(旧桜谷黒田長成別邸)である
清閑亭を舞台に、小田原市の無尽蔵プロジェクト「市民による芸術文化創造」と
「ウォーキングタウン小田原」が共同プロデュースする芸術文化展です。
小田原の地で育まれたアート作品の魅力をご堪能ください。
(出展者は公募により集まった方々です。)

■会 期:平成23年8月18日(木)~31日(水)
     ※火曜休館
■会 場:小田原邸園交流館 清閑亭(小田原市南町1-5-73)
■時 間:11時~16時
■入館料:無料(喫茶は有料)
     ※即売コーナー有り
■主催:小田原無尽蔵プロジェクト“市民による芸術文化の創造”、“ウォーキングタウン小田原”
■後援:小田原市、FMおだわら、 小田原ケーブルTV、タウンニュース社、ポスト広告社

■お問い合わせ:小田原市文化部文化政策課 0465-33-1706
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月25日(木)季節のちりめん細工教室「野点」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
8月のテーマは「野点」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
8月25日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■お申し込み
8月18日までに清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
8月26日(金)みて! きいて! さわって! 清閑亭のお庭で自然と遊ぼう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~清閑亭でネイチャーゲーム~
昨年度に引き続き、今年の夏も清閑亭の広いお庭を舞台に、
小学生を対象とした自然観察会を開催します。
今回のテーマは、ネイチャーゲーム。
白砂西湘ネイチャーゲームの会代表の北村允彦氏を講師にお招きして、
さまざまなゲームを行い、自然と触れ合います。

◎ネイチャーゲームとは…
いろいろなゲームを通して、自然の不思議や仕組みを学び、
自然と自分が一体であることに気づくことを目的とする
自然体験プログラム。指導員がゲームの進行を行うが、
指導員が何かを教えるのではなく、プログラムを通して、
参加者自身がさまざまな発見・気づきにいたる内容になっている。

■日 時:8月26日(金)10時~12時/15時~17時
     ※雨天決行。7月29日(金)にも同時間帯で開催。
■対 象:小学生(保護者の参加も可)
■定 員:各回先着30名
■参加費:200円
■講 師:北村允彦氏(白砂西湘ネイチャーゲームの会代表)
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
[PR]
# by machien1 | 2011-07-18 17:03 | 清閑亭

7月まちえんカフェ@ゾロ目の日

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。

平成23年度のまちえんカフェは、従来のように
【街なかに開催場所を戻して】開催します。

今回のまちえんカフェは、先ごろ次期衆議院神奈川県第17区から
の立候補を表明された前開成町町長の露木順一さんをお呼びして、
国家構想や県西部への想いなどをお話していただきます。
また、「瀬戸屋敷」の保存、修復事業のお話などもお聞きしたい思います。

■日 時:平成23年7月7日(木)19:00~21:30
■場 所:小田原銀座通り・オービックビル2階
      (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
      小田原市栄町2-9-46(事務局 0465-22-7180)
■参加資格:どなたでも
■参加費:ひとり1,000円(資料代、開成町・つかさ惣菜店の郷弁付)
       当日受付でお支払いください。
■内容:「露木順一さんと未来を語る」
■スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 「露木順一さんと未来を語る」
21時00分 情報交換会・オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
# by machien1 | 2011-06-30 14:19

7月の清閑亭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月7日(木)七夕の邸園交流かふぇ(まちえんカフェ@ゾロ目の日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月に1回“ゾロ目の日”。
まちえんでは、小田原の魅力を満喫する恰好な拠点として
登録有形文化財・清閑亭を位置づけ、みなさんと清閑亭を
どう使いこなしていったらよいかを使いながら考えています。

7月の邸園交流かふぇの詳細は、以下の通りです。

七夕飾りを眺めながら、季節のお菓子を楽しみます。
お菓子は、和洋取り揃えた季節のお菓子から好きな物を選んでいただくお菓子ビュッフェ。
七夕飾りの短冊は、来館されたかたに書いていただいたものを飾ります。もちろん、
当日短冊に願い事を書いて飾っていただくこともできます。

七夕飾りと季節のお菓子をゆっくりとお楽しみください。

■日 時:平成23年7月7日(木)11時~16時(先着25名、事前予約不要)
■入館料:無料
■参加費:500円(お好きなお菓子と飲み物。ご夫婦・カップルでご注文のかたは2人で900円)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月21日(木)季節のちりめん細工教室「かもめ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
7月のテーマは「かもめ」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
7月21日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■お申し込み
7月14日までに清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月22日(金)・25日(月)足柄うまみ茶・呈茶会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
和の建物で、ゆったりとした時間を過ごし、季節を感じられる催しとして、
これまで清閑亭ティーサロンを開催してきましたが、7月からはもう少し気軽に
皆さんに足柄茶を味わっていただけるイベントを企画しました。
今回は、通称「すすり茶」として人気を集めている、足柄うまみ茶「花里の雫」を
味わっていただきます。これまでの清閑亭ティーサロンでも人気のお茶で、
お茶を飲んだ後の茶葉の驚きの活用法にも注目!
平成22年に生産された安全な茶葉のみを使用いたします。
足柄茶を応援するためにも、ぜひご参加ください。
また、当日は、通常カフェメニューでも足柄茶の冷茶をお楽しみいただけます。

■日 時:平成23年7月22日(金)、25日(月) 11時~16時(事前予約不要)
■参加費:600円(お菓子と足柄うまみ茶「花里の雫」)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月23日(土)清閑亭でお掃除&論語の素読をしよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今回で第4回目となる親子で和のお掃除体験&論語の素読会。
皆で清掃し、さっぱりとした清閑亭で江戸時代の寺子屋で勉強していた
「論語の素読・単価と俳句塾」を体験します。

■日 時:平成23年7月23日(土)9時30分~11時30分
■内 容:清閑亭の建物内、庭の清掃活動
      論語・短歌俳句の素読会
■対 象:小・中・高校生、同伴の大人
■定 員:30名
■講 師:岩越豊雄(小田原の文化と教育を語る会会長)
■参加費:無料
■持ち物:雑巾、汗ふき、水筒、軍手、草かき(ある人)
■主 催:小田原の文化と教育を語る会、NPO法人小田原まちづくり応援団

■お申込み:小田原の文化と教育を語る会
         鈴木敦子 連絡先 090-9346-1270
         木下泰徳 連絡先 090-9324-4048
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月27日(水)・28日(木)小田原まちあるきクルーズ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月29日(金)みて!きいて!さわって!清閑亭のお庭で自然と遊ぼう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
~清閑亭でネイチャーゲーム~
昨年度に引き続き、今年の夏も清閑亭の広いお庭を舞台に、
小学生を対象とした自然観察会を開催します。
今回のテーマは、ネイチャーゲーム。
白砂西湘ネイチャーゲームの会代表の北村允彦氏を講師にお招きして、
さまざまなゲームを行い、自然と触れ合います。

◎ネイチャーゲームとは…
いろいろなゲームを通して、自然の不思議や仕組みを学び、
自然と自分が一体であることに気づくことを目的とする
自然体験プログラム。指導員がゲームの進行を行うが、
指導員が何かを教えるのではなく、プログラムを通して、
参加者自身がさまざまな発見・気づきにいたる内容になっている。

■日 時:7月29日(金)10時~12時/15時~17時
     ※雨天決行。8月26日(金)にも同時間帯で開催。
■対 象:小学生(保護者の参加も可)
■定 員:各回先着30名
■参加費:200円
■講 師:北村允彦氏(白砂西湘ネイチャーゲームの会代表)
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月30日(土)黒田侯爵と弦斎好みの鮎料理を楽しむ会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
清閑亭の最初の主・黒田侯爵は鮎釣が趣味の1つで、
いくつか鮎にちなんだ漢詩を残しています。現在もお元気の
お孫さんには、黒田侯爵に鮎釣に連れて行ってもらった想い出が
あるとのこと。
また、村井弦斎が『食道楽』を書き上げたのも小田原。『食道楽』には
小田原の鮎をあつかった逸品が数多くとりあげられています。
そこで今回は、弦斎好みの鮎の味を黒田侯爵にならって心行くまで
堪能したいと思います。

■日時:7月30日(土)12:00~13:00
■参加費:1人3,500円
■料理:元・箱根龍宮殿総料理長・小西正一さん
   『食道楽』の鮎のフェタスとフライ、懐石料理
■定員:先着30名(要事前申込み)
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
[PR]
# by machien1 | 2011-05-29 16:46 | 清閑亭

6月まちえんカフェ@ゾロ目の日

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動の
ネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。

平成23年度のまちえんカフェは、従来のように
【街なかに開催場所を戻して】開催します。

今回のまちえんカフェは「東日本大震災の現地ボランティアに聞く
小田原の今後の防災のあり方」をテーマとします。
小田原から現地へボランティアに行かれた方にお話を伺い、
小田原の防災で足りない部分や充実させた方が良い部分などを
皆さんと意見交換したいと思います。

■日時:6月6日(月)19:00~21:00
■場所:小田原銀座通り・オービックビル2階
    (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
    小田原市栄町2-9-46(事務局 0465-22-7180)
■参加資格:どなたでも
■参加費:ひとり1,000円(資料代、お弁当付き)
     当日受付でお支払いください。
■内容:「東日本大震災の現地ボランティアに聞く小田原の今後の防災のあり方」
■スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 「東日本大震災の現地ボランティアに聞く小田原の今後の防災のあり方」
      について
21時00分 情報交換会・オープンマイク
21時30分 終了

※事前のお申込みは必要ありません。直接会場にお越しください。
[PR]
# by machien1 | 2011-05-29 12:45

6月の清閑亭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月4日(土)~6月26日(日)Art Now in 清閑亭
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
先人より伝えられた文化的価値の高い歴史建造物[国登録有形文化財]
旧桜谷黒田長成別邸。海や山に恵まれ、保養地として多くの政財界人に愛された
小田原。黒田長成侯爵が残した清閑亭を舞台に文化芸術展を開催します。
小田原の地で育まれたアート作品の魅力をご堪能ください。
☆即売コーナー有り

■日時:6月4日(土)~6月26日(日)
     11:00~16:00
     ※火曜日は休館日の場合あり
■入場料:無料

■主催:小田原無尽蔵プロジェクト“市民による芸術文化の創造”
■後援:小田原市、FMおだわら、 小田原ケーブルTV、タウンニュース社、ポスト広告社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月16日(木)季節のちりめん細工教室「風鈴と朝顔」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
6月のテーマは「風鈴と朝顔」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
6月16日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■お申し込み
6月9日までに清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月16日(木)耳庵40年忌記念講演 ~今、耳庵に聞きたい~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月16日は耳庵 松永安左ヱ門忌。
没後40年を記念し、「電力の鬼」、産業界の雄としての松永の業績をしのびつつ、
今こそ電力のあり方を問い直す、車座講演会を開催します。

■日時:6月16日(木)19時~21時
■講師:橘川武郎氏(一橋大学教授、経営史・産業史)
■参加費:2,000円(軽食代込み)
■定員:先着40名
■申込み・会場:小田原邸園交流館 清閑亭(TEL 0465-22-2834)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月18日(土)プロに教わるお庭の剪定~ドウダンツツジのお手入れ~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
昨年10月に2回開催したお庭の剪定ワークショップ。
今回のメインはドウダンツツジ。おなじみの植栽のお手入れを、
プロの造園家に教えていただきます。

■日時:6月18日(土)14時~16時
     ※雨天時25日へ順延
■参加費:500円
■持ち物:剪定道具、軍手
■定員:10名
■講師:長崎務さん(長崎造園)
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月19日(日)第9回小田原まちあるき検定~The 邸園めぐり~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
目で、耳で、舌で小田原を学ぶ小田原まちあるき検定。
第9回小田原まちあるき検定を
2011年6月19日(日)に開催します!

第9回目となる今回のテーマは、「The 邸園めぐり」。
テキスト最新号『小田原まちあるき指南帖 第4巻 邸園めぐり篇』をもとにまちあるきをします!
文学館や清閑亭などの定番はもちろん、小田原御用邸、滄浪閣、榎本子爵邸などもめぐります。小田原の邸園の魅力を味わってください!

小田原を4倍知って4倍楽しむ!
★「歩く」―小田原の見どころを、丁寧なガイド付きで歩きます。
★「食べる」―今日だけの、小田原ならではの食を堪能していただきます。
★「楽しむ」―検定の結果に応じて、3段階の認定証とバッジを。
       小田原の特産品も、抽選でもれなく(!?)プレゼントいたします。
★「試す」―まちあるきと昼食から、3択50問の検定問題にチャレンジしていただきます。

●日 時:平成23年6月19日(日) 10時~14時
       10時 小田原駅東口・二宮金次郎像前 集合
       14時 小田原箱根商工会議所 解散
●内 容:邸園まちあるき(午前)
      小田原ならではの旬のお昼
      検定試験(午後)
      表彰・地場産品のお土産抽選会
●テキスト: 『小田原まちあるき指南帖 第4巻 邸園めぐり篇』      
         ※今回はテキストからは第4巻の邸園めぐり編からのみ出題されます。
          また、昼食時の解説を除き、問題はすべてテキストから出題されます。
          これまでどおり、ガイドのお話に耳を傾けていただくと、
          さらに満足していただけると思います!
●参加費: 2,000円(ガイド・昼食・特産品プレゼント込み)
       ※テキストご希望の方は、
         『小田原まちあるき指南帖 第4巻』代として
         別途1,000円いただきます。
         詳しくはチラシをご覧下さい。
●定 員:50名(要事前申込み)
●お問い合わせ・お申込み:小田原箱根商工会議所 総務課
                  〒250-8567 小田原市城内1-21
                   電話 0465(23)1811
                  ※6月10日(金)までにお申込みください。(消印有効)
小田原をゆっくりじっくり楽しむ一日はいかがですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月20日(月)27日(月)清閑亭ティーサロン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おいしいいれ方などを教わりながら、
とっておきの足柄茶を味わい、
和の建物とお庭の魅力を満喫しましょう。
英国のアフタヌーンティーのように、
ゆったりと作法を気にせず、時間と空間を楽しみませんか?

■日時:6月20日(月)・27日(月)
     各日とも①13時00分~②15時00分~
■内容:足柄茶を季節のお菓子とともに味わいます。
■講師:石崎雅美さん(日本茶アドバイザー・足柄茶コミュニケーター)
■定員:各回5名(先着順)
      ※最少催行人数2名(1名でもお申込み頂けますが、催行は2名以上となります。)
■費用:2000円(資料、お茶、お菓子代込み)
■お申込み:開催3日前までに清閑亭(0465-22-2834)までお電話にて
        お申込みください。
[PR]
# by machien1 | 2011-05-09 15:16 | 清閑亭

5月の清閑亭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月9日(土)~5月8日(日)開催期間を延長
大地震復興祈念イベント・小田原セピア色の写真にみる震災復興の姿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
好評に付き、開催期間を5月8日(日)まで延長しました。
詳しくはこちら

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月3日(火・祝)北條氏の小田原城めぐり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたび、北条五代祭りにおいて従来のパレード中心のあり方が見直され、「小田原北條」をテーマにして多様な主体が多様な手法で交流人口の拡大を図る「小田原北條ウィーク」(4月29日から5月5日まで)が設けられることになりました。
そこで、清閑亭が小田原城三の丸外郭土塁に位置することにちなみ、北條氏の小田原城をめぐるまちあるきを企画しました。
イベント実施にあたっては、小田原城に精通し見学会開催の経験も豊富な「小田原の城と緑を考える会(会長 田代道彌)」と共催。
知識と経験豊富なガイドの解説を聞きながら、小田原城の知られざる歴史に親しみましょう!

開催に当たって、小田原の城と緑を考える会・会長の、田代道彌さんからコメントを頂いています。
「北條氏の小田原城は、その規模において日本最大の巨城でした。またその構成の綿密さについても、土塁、空堀を基本とした中世城郭では、まさに白眉とされる存在でした。しかしその全容がまだ広く知られていないことは惜しまれます。
今回は知られざる北條氏の小田原城の一部を、その遺構に沿ってゆっくり巡訪する見学会として企画しました。」

■主催   小田原まちづくり応援団・小田原の城と緑を考える会
■日時   平成23年5月3日8時30分~17時30分
■集合   小田原市民会館ロビー
■解散   清閑亭
■ルート  近世大手前―山王口址―江戸口見付址―蓮上院土塁―渋取口伝承地―井細田口址―谷津天守址―久野口址―城源寺縦堀―城下張出(昼食)―荻窪口址―稲荷森湾入―桜ノ馬場―御鐘台大掘切―八幡山大掘切―小田原高校遺構群―清閑亭三ノ丸土塁―清閑亭内
■講師   田代道彌・山口隆ほか(小田原城郭研究会)
■参加費  1000円(テキスト、保険料等、収益は文化庁を通じ
                東日本大震災によって被災した文化財の復旧に寄付)
■持ち物  弁当・飲み物
■注意   歩きやすい靴でいらしてください。
       午前・午後のみ参加もご相談ください。
■申込   先着60名 
■問合せ先 小田原邸園交流館 清閑亭(NPO法人小田原まちづくり応援団)
         電話・FAX(0465)22-2834
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月5日(木・祝)端午の邸園交流かふぇ(まちえんカフェ@ゾロ目の日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月に1回“ゾロ目の日”。
まちえんでは、小田原の魅力を満喫する恰好な拠点として登録有形文化財・清閑亭を位置づけ、みなさんと清閑亭をどう使いこなしていったらよいかを使いながら考えています。

5月の邸園交流かふぇの詳細は以下の通りです。

5月5日は端午の節句。こいのぼりや武者人形を飾って、男の子の健やかな成長を願う日です。

清閑亭の近く、天神山に邸宅を構えていた瓜生外吉海軍大将が
お孫さんに贈った五月人形が清閑亭内に飾られます。
お人形の隣には、瓜生大将がお書きになった「心和得天真」の軸も飾ります。
和洋取り揃えた季節のお菓子から好きな物を選んでいただくお菓子ビュッフェも開催予定。
瓜生外吉ゆかりの五月人形をめでながら、季節のお菓子を楽しみませんか。

■日 時:平成23年5月5日(木・祝)11時~16時(先着40名)
      ※事前予約不要
■入館料:無料
■参加費:500円(季節のお菓子2品と、コーヒーまたは紅茶)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月13日(金)からたちの花記念日 白秋の邸園めぐり&童謡コンサート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月13日は北原白秋が小田原の水之尾の小道で「からたちの花」を着想・作詩した日です。
この日に、「からたちの花の小径」や伝肇寺などの白秋ゆかりの地をめぐる邸園めぐりと、白秋の童謡を楽しむコンサートを開催します。
昼食は季節の味覚のお弁当をご用意いたします。

詳細は以下の通りです。
■日時:2011年5月13日(金)
    【午前の部】10時~13時30分
    【午後の部】12時~15時30分
■定員:各回20名(事前申込み制)
■内容:白秋ゆかりの邸園めぐり、島田澄子さんによる童謡コンサート
 【午前】小田原駅集合→からたちの小径→伝肇寺→聖十字教会
     →清閑亭(昼食、童謡コンサート)→解散
 【午後】清閑亭集合(昼食、童謡コンサート)→聖十字教会
     →伝肇寺→からたちの小径→小田原駅→解散
■参加費:2,500円(昼食代込み)
※希望者には邸園めぐりガイドブックを別途1000円にて配布。
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月19日(木)季節のちりめん細工教室 「つばめと鉄仙」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
5月のテーマは「つばめと鉄仙」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
5月19日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■お申し込み
5月12日までに清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月20日(金)23日(月)清閑亭ティーサロン~新茶編~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
おいしいいれ方などを教わりながら、
とっておきの足柄茶の新茶を味わい、
和の建物とお庭の魅力を満喫しましょう。
英国のアフタヌーンティーのように、
ゆったりと作法を気にせず、時間と空間を楽しみませんか?

■日時:5月20日(月)・23日(月)
     各日とも①13時00分~②15時00分~
■内容:足柄茶の新茶をお菓子とともに味わいます。
     今回は蓋椀なども使って様々な表情を楽しみます。
■講師:石崎雅美さん(日本茶アドバイザー・足柄茶コミュニケーター)
■定員:各回5名(先着順)
      ※最少催行人数2名(1名でもお申込み頂けますが、催行は2名以上となります。)
■費用:2000円(資料、お茶、お菓子代込み)
■お申込み:開催3日前までに清閑亭(0465-22-2834)までお電話にて
        お申込みください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5月22日(日)山縣有朋好みの筍尽くし
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 古稀庵の主・山縣有朋は無類の筍好きで知られていました。季節ともなると来る日も来る日も筍料理を所望し、使用人をあきれさせていたそうです。それだけ小田原の筍が美味だったのでしょう。
 今回は、山縣が晩年を過ごした古稀庵の庭を中心とした小田原の邸園めぐりと、山縣好みの筍尽くしの懐石弁当を楽しんでいただきます。

詳細は以下の通りです。
■日時:平成23年5月22日(日)10時~、12時~
■参加費:3500円(箱根美術館・旬幸の昼食付き)
■定員:各回先着15名(要事前申込み)
■内容:
 【午前の部】10時 箱根板橋駅集合~老欅荘~古稀庵
       12時 清閑亭着(昼食)
       13時 清閑亭にて解散

 【午後の部】12時 清閑亭集合(昼食)
       13時 出発~古稀庵~老欅荘
       15時 箱根板橋駅にて解散
■お申込み:清閑亭(0465-22-2834)までお電話かFAXでお申込みください。
       
[PR]
# by machien1 | 2011-05-01 15:57 | 清閑亭

4月の清閑亭

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月9日(土)~5月8日(日)開催期間を延長
大地震復興祈念イベント・小田原セピア色の写真にみる震災復興の姿
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 3月11日に発生した東日本大地震ならびに津波の被害に遭われた地域の皆様に謹んでお見舞い申し上げますとともに、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、深くお悔やみを申し上げます。
 小田原では、大正12年9月1日、関東大震災の震源地としての辛い経験があります。当時の小田原警察署長は、この様子を次のように報告しています。
 「この世ながら焦熱地獄修羅の巷を現出し、空前絶後の凄惨を極め、地球上の万物が崩壊終焉するにはあらざるかと極度の失望を成さしめ、大自然の威力を恣に発揮し、人類のこの大自然に対するいかにその無力なるかを痛感せしめたり」(資料:小田原警察署)
 連日、悲惨な被害状況がテレビに流れ、小田原も計画停電による経済的影響を受けています。小田原では、約80年に1度大地震が発生し、関東大震災では約90パーセントが倒壊または火災により焼失しましたが、そのたびに復興を遂げてきました。この清閑亭をはじめ、大倉喜八郎別邸共寿亭(現在の山月)など地震をくぐり抜けてきた邸園文化を伝える建築もあります。
 そこで、NPO法人小田原まちづくり応援団では、「大地震復興祈念イベント・小田原セピア色の写真にみる震災復興の姿」を開催し、地震とその後のまちの復興をセピア色の写真から感じていただき、元気になってもらおうと考えました。
 このイベントは、明治からに昭和初期焦点を合わせ、3つの切り口により構成します。
①宿駅制度廃止からの明治近代化への復興(明治期~大正初期)
②小田原駅の開業(大正9年)と3年後に起きた関東大震災(大正12年)
③関東大震災からの小田原中心地の復興(大正末期~昭和初期)
 特に「②の小田原駅が開業した頃のまちの様子」と「③の震災復興が進むまちの様子」については、震災前年発行の「商業宣伝地図(大正11年3月2日発行)」と震災2年後発行の「商業宣伝地図(大正14年7月25日発行)」を比較し、その頃のセピア色の写真を集めることで、描き出そうと試みています。
 当時のまちなみを思い浮かべながら、小田原のまちが元気になっていく様子を感じていただければ幸いです。
また、4月17日(日)には、関東大震災をくぐり抜けてきた建物と地震で倒れない工夫を施した建物ガイドツアー(有料)を実施します。
●日時:4月9日(土)~5月8日(日)11時~16時
     ※ただし、毎週火曜日は、休館日です。
      また、停電時は入館を制限する場合があります。
●場所:清閑亭
●入館料:無料

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月17日(日)
大地震復興祈念イベント
関東大震災をくぐり抜けてきた建物と地震で倒れない工夫を施した建物ガイドツアー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月17日(日)には、関東大震災をくぐり抜けてきた建物と地震で倒れない工夫を施した建物ガイドツアー(有料)を実施します。

●日時 4月17日(日)10時~15時
●集合 清閑亭(10時、受付9時30分開始)
●募集人数 30人(電話受付による先着順)
●参加費用 ひとり3000円(まち歩き指南帖1冊付き、昼食付き) 
     当日、受付でお支払いください。
●主なコース10時清閑亭集合→映像で解説→板橋地区→12時頃・共寿亭(現在の山月)にて昼食→小田原宿なりわい交流館→栄町付近へ→15時頃・小田原駅解散
●申込方法 電話にて先着順にて受付(清閑亭 0465-22-2834まで)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月21日(木)季節のちりめん細工教室 「春駒」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
季節感たっぷりのちりめん細工。
4月のテーマは「春駒」。
和の建物のなかで和気あいあいと楽しみながらつくりましょう!

■スケジュール
4月21日(木) 9時~12時
■講師
安藤百合子さん(五百羅漢玉宝寺)
■参加費
2000円(ちりめんの布など材料費、茶・茶菓代込み)
■持ち物
 □布が切れる鋏
 □針と絹糸
 □筆記用具
■お申し込み
4月15日までに清閑亭(0465-22-2834)にお申し込みください。
[PR]
# by machien1 | 2011-04-22 13:50 | 清閑亭