まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

4月まちえんカフェ@ゾロ目の日

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4月4日(月) まちえんカフェ@ゾロ目の日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する 「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。
平成23年度のまちえんカフェは、従来のように【街なかに開催場所を戻して】開催します。

今回のまちえんカフェは「大地震がもたらした日本の大転換期に小田原のまちをどう使うべきか」をテーマとします。
大地震、津波という自然災害から始まり、放射能、計画停電、電車インフラのストップといった終わりが見えない経済災害が日本を襲っています。その結果、突然、日本が歴史に残るような大転換期を迎えました。観光交流者はどうすれば戻ってくるのか?、小田原の宝物である歴史や文化をどう使っていけば良いのか?、本当に地下街が商業施設で良いのか?などなど。
このような時代の節目に小田原のまちをどう使っていくのか皆さんと議論したいと思います。
●日時 2011年4月4日(月)19時00分~21時30分(停電でもあかりを灯して開催します)
●場所: 小田原銀座通り・オービックビル2階
     (銀座通りと大工町通りの交差点角の建物です)
      小田原市栄町2-9-46
      案内図は、こちら
●参加資格: どなたでも
●参加費: ひとり1000円(資料代、お弁当付き)
     当日、受付でお支払いください。
●内容 「大地震がもたらした日本の大転換期に小田原のまちをどう使うべきか」
●スケジュール
19時00分 まちえんカフェの趣旨説明
19時10分 「大地震がもたらした日本の大転換期に小田原のまちをどう使うべきか」について
21時00分 情報交換会・オープンマイク
21時30分 終了
[PR]
by machien1 | 2011-03-25 16:37