人気ブログランキング |

まちえんの活動・イベント予定

machien1.exblog.jp

2006年2月1日~16日 16店が出店!アートクラフト・デザイナーズ・コンペ社会実験

【以下の活動記録はこちら】

NPO法人小田原まちづくり応援団(まちえん)では、平成17年度全国都市再生モデル調査 の選定を受け、小田原らしい地域資源を活かし、歴史的景観、経済再生、防災などの 視点からまちを包括的にプロモーションするメインストリートプログラム(段階的整備 計画)を策定しています。

アートクラフト・デザイナーズ・コンペは、お堀端メインストリートに、このような 「個性ある歴史的景観」と「なりわ い交流通(つう)」と「なりわい交流」による店を 数店舗増やす社会実験よって、「個 性ある商店街」として時代に合わせた進化をどの ように遂げればよいのかを実体験 し、今後のお堀端メインストリート活性化策に結びつけることを目的とします。

出店ガイドマップはこちら
コンペ作家リストはこちら
# by machien1 | 2006-02-01 18:29

05 まちえんカフェ@ゾロ目1212

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。今回も「ナック」3階「MACHIEN@CAFE」での開催します!!
今回は、「相模湾沿岸地域の魅力を高める構想づくりワークショップのまとめ」として、11月3日から、12月11日まで3回にわたって開催してきたワークショップのまとめを行います。

◆テーマ:「相模湾沿岸地域の魅力を高める構想づくりワークショップのまとめ」
■まちえんカフェ@ゾロ目の日1212

日時 2005年12月12日19時00分~21時30分
   (19時スタートとなりました)
場所 小田原市栄町「ナック小田原3階 Machien@Cafe」
参加資格 どなたでも
参加費 ひとり1千円(資料代、軽食+飲物付き)
スケジュール
19時00分~ 挨拶、主旨説明
19時05分~ 県の担当者と構想策定委員からプロジェクトの説明
19時15分~ 庭園交流プロジェクトと今回のまちあるきのまとめ
19時45分~ まとめ
        1.何が資源かの確認          
        2.資源マップを考える          
        3.資源の活かし方を考える 
21時00分~ オープンマイク
21時30分  終了
# by machien1 | 2005-12-12 18:46

05 小田原市民活動サポートセンター祭(サポセン祭は・に・わ)に参加

【以下の活動記録はこちら】
# by machien1 | 2005-11-26 13:28

05 まちえんカフェ@ゾロ目1111

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。今回も「ナック」3階「MACHIEN@CAFE」での開催します!!
今回のまちえんカフェは、小田原市政策総合研究所所長の後藤春彦さん(早稲田大学教授・まちえん顧問)をメインゲストにお迎えします。後藤さんは、同研究所の所長に就任して6年目となりました。その間に小田原の市民活動は劇的に変化したといわれています。今回は、ズバリ!言うわよ。「今、小田原に求められること」を話していただきます。期待してください。

◆ゲストスピーカー:後藤春彦さん(小田原市政策総合研究所所長・まちえん顧問)
◆テーマ 「今、小田原に求められること」

日時 2005年11月11日(金)19時00分~21時30分
場所 小田原市栄町「ナック小田原3階 Machien@Cafe」
参加 どなたでも
参加費 ひとり1千円(資料代、軽食+飲物付き)

スケジュール
19時00分~ 挨拶、主旨説明
19時05分~ 後藤春彦さん「今、小田原に求められること」
●私たちは、今どの時代にいるのか。
●小田原のまちづくりは、どの段階にあるのか。
●小田原まちづくり応援団は何をしたらよいのか。
●今、最も小田原のまちづくりに必要なことはなにか。
●これからの小田原に必要な「社会資本の形成」はなにか。
20時45分~ 「お堀端デザインストリート・アート&クラフト・コンペ」について
20時55分~ 第4弾・東海大学サテライトキャンバス社会実験
「酒蔵講座2005」について
21時00分~ オープンマイク
21時30分  終了
# by machien1 | 2005-11-11 13:42

05 神奈川県・相模湾沿岸地域の魅力を高める構想づくりワークショップ「中間報告」

2005年11月7日
相模湾沿岸地域の魅力を高める構想づくりワークショップ
「小田原旧東海道・庭園交流プロジェクト」の中間報告を実施しました。

中間報告はPDFデータとなっております。
こちらからダウンロードしてください。(PDF;652Kb )
# by machien1 | 2005-11-07 14:05 | 小田原検定

05 相模湾沿岸地域の魅力を高める構想づくりワークショップ開催及び参加者の募集について

相模湾沿岸地域の魅力を高める構想づくりワークショップ開催及び参加者の募集について

神奈川県では現在、相模湾沿岸地域の魅力を高める構想づくりを進めています。
構想に盛り込む具体的なモデル事業(相模湾沿岸地域の自然環境、歴史文化、景観などの地域資源を保全、活用、発信するための具体的な活動など)を考えることなどを目的として、8月に実施した企画募集にご応募いただいた市民活動団体にご協力をいただきながら、4つのテーマでワークショップを開催します。
皆様のご参加をお待ちしています。
くわしくはこちら
--------------------------------------------------------------------------------
■テーマ4
『小田原旧東海道・庭園交流プロジェクト』ワークショップ
小田原の原風景~まちの中のみどりと水辺を探検しよう

○ワークショップで行うこと
 まちには史跡、寺社や旧別邸などの緑地、たくさんの流路に分かれた水路など魅力的なまちづくりの資源が埋もれています。また、まちを歩いてみると石垣がきれいなところ、見晴らしがいいところ、ランドマークになる木など様々な発見があります。
 このワークショップでは、実際にまちを歩き、まちの中に埋もれている資源を発見し、「まちの資源マップ」を作成します。その上で、マップの使い方を検討することにより、まちづくりの活動について考え、「まちづくりの活動に役立つマップ」を作成し、提案をまとめます。
 このワークショップは神奈川県と「NPO法人小田原まちづくり応援団」が協力して実施します。

○日時・場所等
★第1回 2005年11月3日(木) 10:30~16:30 早川・南町地区のまち歩きとマップづくり
・集合:JR早川駅 
・まとめの会:小田原市郷土文化館(小田原市城内7-8)

★第2回 2006年11月20(日) 10:30~16:30 本町地区のまち歩きとマップづくり
・集合:三の丸小学校正門前(小田原市本町1-12-49)
・まとめの会:小田原宿なりわい交流館(小田原市本町3-6-23)

★第3回 2005年12月11日(日)10:30~16:30 浜町地区のまち歩きとマップづくり
・集合:小田原市民会館ロビー(小田原市本町1-5-12)
・まとめの会:小田原宿なりわい交流館(小田原市本町3-6-23)

★第4回 2005年12月12日(月)19:00~21:30 1回~3回で作成したマップもとに考えます。
・場所 まちえん@カフェ(小田原市栄町1-14-48ナックビル3F)

○募集人員等 30人程度 〔申込み方法等は下記参照〕
注1なるべく全日程参加できる方を募集しますが、1回でも結構です。
2 応募者多数の場合は抽選です。
3 昼食は各自で負担願います。おいしいお店をご紹介します。

○申込み方法〔事前申込み制です〕  
希望するワークショップ名・郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・性別・よろしければ応募のきっかけを一言ご記入のうえ、下記宛先まで、はがき又はファックス、電子メールでお申し込み下さい。

募集期間:2005年10月6日(木)~10月26日(水)(当日必着)
※1応募者多数の場合は抽選となります。締切日翌々日までに抽選結果をお知らせします。
※2いただいた情報の氏名・住所(市町村名)・応募のきっかけは、開催当日、一覧にして配布します。

○宛先(問い合わせ先)
〒231-8588 横浜市中区日本大通1(所在地は省略できます)
神奈川県企画部政策課政策推進班  中島・亀岡
電話 045-210-3056(直通)   FAX 045-210-8819
E-MAIL sei.0102@pref.kanagawa.jp
# by machien1 | 2005-11-03 18:47

小田原デザインストリート2005 酒蔵再生プロジェクト

【以下の活動記録はこちら】

小田原まちづくり応援団は、「小田原の酒蔵を活かす蔵人の会」と「東海大学サテラ イトキャンパス社会実験チーム」と共催で、「小田原最後の酒蔵・再生展」を開催します。 

会期 2005年10月24日(月)~11月23日(水)
会場 小田原ナックギャラリー(小田原ナック3階)
入場 入場無料
主催 NPO法人小田原まちづくり応援団
共催 小田原の酒蔵を活かす蔵人の会
   東海大学サテライトキャンパス社会実験チーム
協力 お堀端周辺まちづくり協議会
   小田原お堀端商店街振興組合


 この事業は、国の支援を受けた都市再生モデル調査事業の社会実験の1つとして開催す るものです。小田原市は、この事業の推薦団体となっています。 また、展覧会場では、酒蔵に係わった方々をお招きし、「酒蔵講座2005」を開催します。 3回シリーズで次のとおり開催しますので、多くの方のご参加をお待ちしています。

◆日時、講師
 ●11月8日(火)19時00分~20時30分
  相田隆一さん(相田酒造代表)と小野意雄さん(コモンズリサーチ代表)
  酒蔵の思い出とその歴史(仮)
 ●11月17日(木)19時00分~20時30分
  杉本洋文さん(東海大学計画研究室教授・建築家)と岩越松男さん(水土社代表・ 土の研究家)
  酒蔵建築の活かし方と土蔵について(仮)
 ●11月21日(月)19時00分~20時30分
  小沢朝江さん(東海大学建築史研究室助教授)
  酒蔵の建物価値について(仮)

◆場所 まちえん@カフェ(小田原ナック3階) 3回とも
◆参加費 ひとり1000円(カフェ付き) 3回とも 

テーブル席でカフェを飲みながら、聴講します。
時間は質疑応答を入れて1時間30分です。
食物の持込は、自由としますので、おにぎりなどを自由に持ち込んでください。
収入は、経費を差し引き、全額酒蔵保存の寄付に充当させていただきます。
# by machien1 | 2005-10-24 18:51

05  まちえんカフェ@ゾロ目1010

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。今回も「ナック」3階「MACHIEN@CAFE」での開催します!!
2005年新しく「景観法」が施行され、小田原市も「景観行政団体」になりました。小田原のまちづくりに欠かせない、今一番ホット話題、「小田原市景観計画」の考え方を鶴田さんをお招きしてわかりやすく説明してもらいます。質疑の時間もありますので、景観、まちづくりに興味があるは是非ご参加ください。

◆ゲストスピーカー:鶴田洋久さん(小田原市まちづくり景観課)
◆テーマ:「小田原市景観計画(案)」について

■まちえんカフェ@ゾロ目の日1010

日時 2005年10月10日19時00分~21時30分
   (19時スタートとなりました)
場所 小田原市栄町「ナック小田原3階 Machien@Cafe」
参加資格 どなたでも
参加費 ひとり1千円(資料代、軽食+飲物付き)
スケジュール
19時00分~ 挨拶、主旨説明
19時05分~ 「小田原市景観計画(案)」の説明&意見交換
19時50分~ 「お堀端デザインストリート・アート&クラフト・コンペ」について
20時35分~ 「銀座百年」~銀座商店街の生活史調査の報告
21時05分~ オープンマイク
21時30分  終了


※「銀座百年」~銀座商店街の生活史調査の報告
仕舞屋の知恵研究会(代表・平井太郎(日本学術振興会))では、銀座商店街のみなさんに店や暮らしの歴史を伺ってきました。商店街は全国的に危機に直面していますが、これまでの歴史も決して平坦だったわけではありません。どういう知恵でこの百年を乗り越えてきたのかを伺うことで、これからの未来を切り拓くためのヒントを得たい、というのが、今回の生活史調査の狙いです。23の店の32人の方たち、1919年生まれのベテランから1973年生まれの若手まで、たくさんの方たちに知恵を寄せていただきました。それらの「役に立つ過去」をもとに「懐かしい未来」を考えてみましたので、ぜひみなさんのご意見を伺いたいと想います。どうぞよろしくお願いいたします。

*仕舞屋の知恵研究会とは
小田原のまちづくりで出逢った同世代の研究体です。メンバー(順不同)は平井太郎(社会学)・安藤義和(都市デザイン)・田口太郎(都市計画)・池田聖子(都市デザイン)・初田香成(建築史)。街に埋もれたまちづくりのヒントを探しています。
# by machien1 | 2005-10-10 19:17

05 「法政大学キャリアデザイン学部」視察対応

【以下の活動記録はこちら】

法政大学キャリアデザイン学部の方15名をご案内しました。
午後1時なりわい交流館に集合。梅崎専任講師以下14名の若い方ばかりです。
# by machien1 | 2005-09-16 01:20

05 まちえんカフェ@ゾロ目0909

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。今回も「ナック」3階「MACHIEN@CAFE」での開催します!!
小田原の中心市街地にある商店街は、川東地区への大型店(約15万平米)の急激な出店により、ここ10年の年間販売額が半減しています。中には、「シャッター通り商店街」として、小田原中心市街地の商店街の写真を掲載しているまちづくりの教科書のさえあります。
 このような動きの中で、中心市街地の血脈としての役割を担ってきた商店街は、抜本的な見直しを図るべき時期を迎えています。実は、同じことが日本にとどまらず、世界の先進国主要国で起きています。このような中で、アメリカでは「メインストリート・プログラム」という新しい手法によって、商店街の抜本的な見直しを図り、活性化を果たした商店街が1,800箇所もあり、イギリスでも国をあげてこの手法の導入を開始しました。では、どのように抜本的な見直しを図ったのでしょうか。それは、これまでの商店街を地元の生活者も観光客も買物したくなる「個性ある商店街」に変えることで「時代に合わせた進化」を図ったのです。
 今回のまちえんカフェは、まず、アメリカで実施された手法「メインストリート・プログラム」を学びます。その上で、「お堀端メインストリート」を地元の生活者も観光客も買物したくなる「個性ある商店街」に変えるための方策を車座となって、具体的に検討したいと思います。

■まちえんカフェ@ゾロ目の日0909

日時 2005年9月9日19時00分~21時30分
   (前回から19時スタートとなりました)
場所 小田原市栄町「ナック小田原3階 Machien@Cafe」
参加資格 どなたでも
参加費 ひとり1千円(資料代、軽食+飲物付き)
スケジュール
19時00分~ オープン、主旨説明
19時05分~ アメリカの「メインストリート・プログラム」
19時30分~ お堀端「打ち水大作戦」の報告(お堀端商店街振興組合)
19時40分~ 車座「お堀端を個性ある商店街に変える方法を考える」
21時20分~ オープンマイク
21時30分  終了
# by machien1 | 2005-09-09 19:24

05 8月10日 小田原お堀端メインストリート打ち水大作戦

【以下の活動記録はこちら】

2005年7月17日に地域資源を発見することを目的に開催した「まち歩き調査」の結果、お堀端メインストリートには、いくつかの使われている井戸が残されていることがわ かりました。
 また、ナック小田原本館は、井戸水が上水として利用されていることもわかりました。丁度そのころ、小田原市内の水道管が破裂し、小田原市内の一部の地区で1週間も水道が止まるという市民にとってショッキングな事故が発生しました。そのとき、板橋の豆腐屋さんの井戸水に多くの市民が集まる光景を目にしました。
 この事故は、市民として防災、景観、環境のことも考えながら、小田原の水を考え直す良い機会となりました。
 そこで、小田原の水を景観、防災、環境面から大切に活用するまちづくり事業として、「水プロジェクト」を立ち上げることにしました。その第1弾として、8月10日「お堀端メインストリート打ち水大作戦」を実施しました。
# by machien1 | 2005-08-10 11:42

05 まちえんカフェ@ゾロ目0808

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。今回も「ナック」3階「MACHIEN@CAFE」での開催します!!
今回のまちえんカフェは、みんなで車座となって、これからの街なか再生について考えます。
題して、「車座・小田原の街なか再生」
 ~小田原TMO・東海大学・商店街で大激論~

■まちえんカフェ@ゾロ目の日0808

日時 2005年8月8日19時00分~21時30分
場所 小田原市栄町「ナック小田原3階 Machien@Cafe」
参加資格 どなたでも
参加費 ひとり1千円(資料代、軽食+飲物付き)
ゲスト 宮下さん(小田原TMOタウンマネージャー)
    第2回東海大学サテライトキャンパス(杉本研究室の9名)
    小西さん(お堀端商店街振興組合副会長)
スケジュール
19:00~ オープン、趣旨説明
19:05~ 宮下TMOタウンマネージャー基調講演
     「まちづくりの資源とネットワーク」
19:35~ 東海大学から
     「提案・大学生の考える小田原の街なか再生」
20:45~ 小西副会長から
     「報告・お堀端メインストリートのまち歩き会」
21:15~ 車座で大激論
     「小田原の街なかを元気にしよう!」
21:45~ オープンマイク
22:45  終了
# by machien1 | 2005-08-08 19:33

■ 05 お堀端周辺まち歩き会0717

【以下の活動記録はこちら】

「小田原まちづくり応援団」と「お堀端周辺まちづくり連絡会」は、共催で、「お堀端周辺まち歩き会」を開催します。
このまち歩き会は、平成17年度都市再生モデル調査の一環として実施するものです。夏の一日、ゆっくりとお堀端メインストリート周辺地域を歩き、そこにあるまちづくり財産を発見して、活性化に結びつくワクワクする提案、まちをおもしろくする提案を一緒に考えましょう。
どなたでもご自由にご参加ください。(参加実費500円、食費は各自で)結果は「お堀端メインストリートプログラム」としてまとめ、後日のまちえんカフェで報告いたします。

■お堀端周辺まち歩き会

 日時:2005年7月17日(日)10:00~16:00
 集合場所:小田原ナック3階 Machien@Cafe
 主催:小田原まちづくり応援団、お堀端周辺まちづくり連絡会
 参加:どなたでも
 参加実費 ひとり500円(資料代を含む) 昼食は途中の飲食店でとる(費用は各自負担)
 持参品:筆記用具 お持ちの方はデジタルカメラもご持参ください
 調査範囲:中央信託の信号から御幸の浜信号までと中央通りの西側からお城通りの東側エリア
      銀座通り、緑一番街、旧東海道の一部など
  10時00分       小田原ナック3階 Machien@Cafe集合
  10時00分~10時30分 班分けと説明
  10時30分~14時00分 まち歩き(この間各班で適当に昼食をとる)
  14時00分~15時00分 データーの整理 
  15時00分~16時00分 班ごとに発表
# by machien1 | 2005-07-17 19:57

■ 05 まちえんカフェ@ゾロ目0707

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。今回も「ナック」3階「MACHIEN@CAFE」での開催します!!
東海大学工学研究科大学院では、「小田原の酒蔵の活用」をテーマとした設計デザイン授業(指導教員 吉松秀樹教授、杉本洋文教授)を実施しており、大学院生約20名が4チームに分かれて具体的な活用案を作成中です。

今回のまちえん@カフェでは、その中間報告として多彩な提案を模型や大型パネル、ビデオプロジェクターを駆使して、わかりやすく市民の皆さんに説明します。
研究は今年の4月からはじまり、市民の皆さんと議論することにより、更なるレベルアップを目指します。

最終提案は7月末に完成する予定。その後、「ギャラリー・ナック」で作品展も計画されています。

なお、「ナック小田原3階 Machien@Cafe」では、7月から来年3月まで東海大学のサテライトキャンパスとしても使用し、色々な社会実験を行なう予定です。

■まちえんカフェ@ゾロ目の日0707

日時 2005年7月7日19時30分~21時30分
場所 小田原市栄町「ナック小田原3階 Machien@Cafe」
参加資格 どなたでも
参加費 ひとり1千円(資料代、飲み物+パン2個付き)

主催 NPO法人 小田原まちづくり応援団
共催 東海大学サテライトキャンパス社会実験チーム
共催 小田原の酒蔵を活かす蔵人の会
# by machien1 | 2005-07-07 19:58

■ 05 まちえんカフェ@ゾロ目0606

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のネットワークの“場”として開催する「まちえんカフェ@ぞろ目の日」。今回も「ナック」3階「MACHIEN@CAFE」での開催します!!
「まちなかに元気な交流の場所を育てていこう!!~横浜市・まちづくりフォーラム港南のみなさんを迎えて」

今回は,横浜市・まちづくりフォーラム港南のみなさんをお迎えして、まちを元気にするためのヒントや知恵を交換したり、再発見したりしたいと想います。また、MACHIEN@CAFEに近く新メニューとして登場予定の創作パンを先駆けて味わっていただき、ご感想をいただきたいと想います。
「まちづくりフォーラム港南」は上大岡などがある横浜市港南区を舞台に、さまざまな活動に取り組まれている団体です。
1996年から3年間開かれた、港南まちづくり塾がきっかけになったそうです。
いろいろなテーマの市民活動が交流できる場所として上大岡交流交差点のオープンに取り組んでいらっしゃるほか、上大岡周辺のまちの魅力などをみんなで探した上大岡ストリートガリバーマップなどをつくってこられました。
メンバーのおひとり名和田是彦さんは2004年から小田原市政策総合研究所の研究顧問として、小田原のまちにさまざまな刺激を与えつづけていらっしゃいます。
両方のまちにかかわってこられた経験からのアドバイスをいただきながら、さまざまな人たちが交流しあう場づくりなど,まちを元気にする知恵を、会場のみなさんと一緒に再発見できればと想います。

■まちえんカフェ@ゾロ目の日0606
 日時:2005年6月6日(月)午後7時半~9時半
 会場:ナックビル3F Machien@Cafe
 参加費:1人1,000円
 内容:
   19:30 オープン、今日のメニューのご紹介
   19:40 港南まちづくりフォーラムの活動紹介
   20:00 港南と小田原のまちにかかわって(名和田是彦さん※2)
   21:00 オープンマイク
   21:30 終了予定
  参加ご希望の方は当日会場にお越し下さい


※1 創作パン 
今回は小田原と茅ヶ崎で,手作りパン教室NICOを主宰されている根岸由紀子さんの創作パンを味わっていただきたいと想います.
(詳しくはこちらをクリックしてください)

※2名和田是彦さん 
法政大学法学部教授(法哲学・法社会学専攻)
まちづくりフォーラム港南などの実践から汲みあげたものから、コミュニティ組織の理論的な研究を精力的に発表されています。『コミュニティの法理論』(創文社)などの御著書があります。2004年から小田原市政策総合研究所の研究顧問としてご活躍です。
# by machien1 | 2005-06-06 20:00

05 うたごえ喫茶

【以下の活動記録はこちら】

NAKギャラリーにて、うたごえ喫茶が開催されました。
# by machien1 | 2005-05-05 12:12

■ 05 まちえんカフェ@ゾロ目0404

【以下の活動記録はこちら】

 月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のつなぎ手として開かれる「まちえんカフェ」。これからはナックビル3階の文字通り「Machien@Cafe」で開催します。
その記念すべき第1回目はMachien@Cafeのオープニングイベントとして「創作料理を食しながら、これからのまちづくりを語ろう」と題して行います。

■まちえんカフェ@ゾロ目の日0404

 日時:2005年4月4日(木)午後7時半~9時半
 会場:ナックビル3F Machien@Cafe
 参加費:1人1,000円
 内容:
   19:30 オープン、趣旨説明
   19:35 来賓ご挨拶
   19:40 創作料理コンテスト「さかな食匠のまち」
   20:00 コンサート;ご縁満開バンド
   21:00 オープンマイク
   21:30 終了
  参加ご希望の方は当日会場にお越し下さい
# by machien1 | 2005-04-04 20:21

■ 05 3月12日 小田原市中心市街地活性化フォーラム

【以下の活動記録はこちら】

まちづくり専門家による基調講演を行うとともに、各まちづくり活動支援事業の活動成果を踏まえ、参加者による中心市街地活性化へのコンセンサス形成を図ります。

■小田原市中心市街地活性化フォーラム
 日時:2005年3月12日(土)13:00~16:00
 場所:小田原市民会館小ホール
 基調講演 梅原 真さん(デザイナー)
     街かど博物館応援コンペ最終審査の結果発表
     各まちづくり活動支援事業の活動報告
     ・なりわい歳時記再現事業(小田原やんべぇ倶楽部)
     ・街かど博物館ネットワーク事業(小田原まちづくり応援団)
     ・「中心市街地魅力スポット・豆知識ブック」の作成
      (小田原まちづくりネットワーク)     
     フォーラム車座
     (梅原さんを中心に参加者の皆様で意見交換会を行う予定です。)
# by machien1 | 2005-03-12 20:22

■ 05 3月6日 街かど博物館販売キャラバン

【以下の活動記録はこちら】

首都圏で直接、街かど博物館のPRや小田原の都市セールスなどを行うとともに、来場者から見た「小田原」に対するイメージやニーズの調査を行い、その結果を「中心市街地活性化フォーラム」で活用していくもので、東京・日本橋(滝の広場)をメイン会場として、街かど博物館と日本橋両関係者が連携して
「東海道五十三次-日本橋・小田原なりわい交流まつり」と称して開催します。

■東海道五十三次-日本橋・小田原なりわい交流まつり

 日時:2005年3月6日(日)11:00~16:00
 場所:(物販)日本橋滝の広場 (展示)日本橋倶楽部
 内容:
   ・職人技の披露
   ・体験コーナー     
   ・小田原のPRコーナー
# by machien1 | 2005-03-06 20:25

■ 05 まちえんカフェ@ゾロ目0303

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のつなぎ手として開かれる「まちえんカフェ」。
今回は先日公開審査会がありました「小田原街かど博物館応援コンペ」についての発表をしたいと思います。

■まちえんカフェ@ゾロ目0303

 日時:3月3日(木)午後7時半~9時半(時間が変更になりました)
 会場:フレッシュネスバーガー小田原店(お堀端通り・万葉の湯前)
 参加費:1人1,000円(ハンバーガー1品、ドリンク1品付)
 内容:
   19:30 オープン、趣旨説明
   19:40 小田原街かど博物館応援コンペについて      
   20:45 オープンマイク
   22:00 終了
  参加ご希望の方は当日会場にお越し下さい
# by machien1 | 2005-03-03 20:26

横浜市瀬谷区の視察対応

【以下の活動記録はこちら】

横浜市瀬谷区の住民の方々が、小田原のまちづくりを視察に来られました。
# by machien1 | 2005-02-22 01:59

■ 05 まちえんカフェ@ゾロ目0202

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のつなぎ手として開かれる「まちえんカフェ」。今年最初のまちえんカフェは、ナックビルの改装についてです。

 今年2回目のまちえんカフェは、ナック中村屋さんの改装に関わっている(株)都市デザインの遠藤二郎さん(代表・技術士)より
1.小田原まちの動態マップについて
2.小田原駅前地区商業まちづくりの提案
について意見交換します。

■まちえんカフェ@ゾロ目0202

 日時:2月2日(水)午後7時半~9時半(時間が変更になりました)
 会場:フレッシュネスバーガー小田原店(お堀端通り・万葉の湯前)
 参加費:1人1,000円(ハンバーガー1品、ドリンク1品付)
 内容:
   19:30 オープン、趣旨説明
   19:40 小田原まちの動態マップについて
   20:20 小田原駅前地区商業まちづくりの提案        
   20:45 オープンマイク
   22:00 終了
  参加ご希望の方は当日会場にお越し下さい
# by machien1 | 2005-02-02 20:28

■ 05 まちえんカフェ@ゾロ目0117

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のつなぎ手として開かれる「まちえんカフェ」。今年最初のまちえんカフェは、いよいよ開催が近づいてきた小田原映画祭を取り上げます。

 小田原映画祭実行委員会では小田原映画祭をより身近に感じてもらうために全国から寄せられたショートフィルムコンテスト応募作品を小田原市内の街頭審査やケーブルテレビ、映画祭での上映審査など様々なメディアでの審査も行い、得票の多い作品に対して賞を授与していきます。

 そこで、今回の【まちえんカフェ0117】では、全国から応募された1分以内のショートムービー30作品をご覧いただき、<携帯ミニミニムービー部門>の審査投票を行います。
 気軽にはじめて作った作品から考え抜かれたコメディ、力作のアニメーションやCG、アート作品など個性的な作品が揃いました。1分以内の短い時間をどう表現するのか、まずは楽しんでご覧ください。

■まちえんカフェ@FRESHNESS0117

 日時:1月17日(月)午後7時半~10時
 会場:フレッシュネスバーガー小田原店(お堀端通り・万葉の湯前)
 参加費:1人1,000円(ハンバーガー1品、ドリンク1品付)
 内容:
   19:30 オープン、趣旨説明
   19:40 小田原映画祭~シネマとピア2005~
      <携帯ミニミニムービー部門>の審査投票
   20:40 ザ・プレイスメントの演奏        
   21:00 小田原街かど博物館応援コンペ経過説明  
       小田原の酒蔵を活かす蔵人の会経過説明  
   21:30 オープンマイク
   22:00 終了
  参加ご希望の方は当日会場にお越し下さい
# by machien1 | 2005-01-17 20:28

■ 04 まちえんカフェ@ゾロ目1213

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のつなぎ手として開かれる「まちえんカフェ」。今回は小田原映画祭と蔵の活用のことについて考えます

1.小田原映画祭~シネマトピア2005~
小田原映画祭実行委員会(委員長・小笠原清さん)では、レイベントとして10月23日に小田原城銅門にて野外上映会を開催しました。また、同映画祭は、1月中には銀座通り(小田原銀座商店会)、錦通り(錦通商店会)、竹の花(竹の花商店会)や小田原宿なりわい交流館(小田原やんべぇ倶楽部)を会場として市民組織主催の「街かど上映会」を開催します。
これら市民組織による「街かど上映会」の動きとこれまでのショートフィルムコンテストの状況などを同実行委員会が、報告します。より良い、小田原映画祭のあり方を皆さんと意見交換したいと思います。

2.小田原の酒蔵を活かす蔵人の会
小田原の酒蔵を活かす蔵人の会(代表世話人・山田敏紀さん)では、酒蔵を再生するための募金・出資の方法、建設予定地の公募など、これまでの状況報告と、今後の活動予定を報告します。建設予定地、より良い酒蔵の活用方法など皆さんと意見交換したいと思います。

★情報交換★
1.小田原街かど博物館応援コンペ
小田原街角博物館館長連絡協議会(会長・露木清勝さん)と市は、小田原まちづくり応援団の企画支援の下、同博物館の魅力を自由に表現し、同博物館の宣伝者達を育成することを目的とした「街かど博物館応援コンペ」を開催します。
何と、一等グランプリは、100万円。表現方法は、物売り口上、コマーシャルフィルム、ポスター、メッセージソングなど、自由です。応募したい方は、出席を。

■まちえんカフェ@FRESHNESS1213

 日時:2004年12月13日(月)午後7時半~10時
 会場:フレッシュネスバーガー小田原店(お堀端通り・万葉の湯前)
 参加費:1人1,000円(ハンバーガー1品、ドリンク1品付)
 内容:
   19:30 オープン、趣旨説明
   19:40 小田原映画祭~シネマとピア2005~
   20:20 小田原の酒蔵を活かす蔵人の会
   21:00 小田原街かど博物館応援コンペ   
   21:30 オープンマイク
   22:00 終了
  参加ご希望の方は当日会場にお越し下さい
# by machien1 | 2004-12-13 20:30

■ 04 11月29日 中心市街地活性化フォーラム「車座」

【以下の活動記録はこちら】

●フォーラム事業の目的
中心市街地の賑わいと回遊性を高めるとともに、住民参加の街づくりを進めることにより、中心市街地活性化基本計画やTMO構想に位置付けられた事業の進捗を図るために、市民団体等が中心となりイベントや活動を実施することを支援します。
 また、これらの活動をフォーラムで発表、検証し、中心市街地の魅力アップを図るとともに、地域住民、商業者等の街づくりの関心や自ら参加する意思を高めます。さらに、基本計画やTMO構想の事業評価や今後推進すべき事業の見直しに資するよう、関係者のコンセンサス形成を図ります。
●車座の開催
上記目的を達成するために、フォーラム事業に参加する各団体の活動紹介や各事業の内容を説明する場を設け、各団体間の連携・親睦を図り事業内容を把握する。
また、ゲストとして商工会議所、地域住民、商店会、市民団体などにも参加してもらう。

■中心市街地活性化フォーラム・「車座」

 日時:2004年11月29日(月)午後7時~9時半
 会場:丸う田代本店 向かい駐車場2階事務所
 参加費:1,000円(小田原おでん、飲み物代)
 内容:
   19:00 小田原おでんの試食
   19:30 中心市街地活性化フォーラム事業の概要説明
   19:45 各団体の活動紹介&フォーラム事業の取組説明
        小田原やんべぇ倶楽部    
        NPO法人小田原まちづくりネットワーク
        街博連絡協議会+NPO法人小田原まちづくり応援団
   20:40 質疑応答・意見交換
   21:30 終了
  参加ご希望の方は当日会場にお越し下さい
# by machien1 | 2004-11-29 20:31

04 11月14日 日本橋フォーラム会場事前視察

【以下の活動記録はこちら】

日本橋を会場にして実施する小田原中心市街地フォーラムの会場を事前視察に伺いました。参加したのは、産業政策課の北村さん、まち博からは露木さん、小西さん、前田さん、早瀬さん。まちえんからは内藤さん、小早川さん、平井太郎さんと青木の9人でした。
# by machien1 | 2004-11-14 01:58

■ 04 まちえんカフェ@ゾロ目1111

【以下の活動記録はこちら】

月に1回“ゾロ目の日”に多様な主体によるまちづくり活動のつなぎ手として開かれる「まちえんカフェ」。今回は小田原の景観と、まちづくりへの提案について話し合いたいと思います。

1.神奈川県西地区林業・木材関連事業再生フォーラム
(杉本洋文代表)が今月1日から実施している間伐材を利用した応急仮設住宅の新潟中越地震避難者支援についてその活動や現地の模様を報告します。
2.小田原街なかの景観デザインについて
美しい景観と豊かな緑を総合的に実現するための景観法等の三法案が平成16年2月10日が閣議決定ました。景観地区に指定すると、これまで以上に建築物や工作物のデザイン、色彩についての総合規制を実施することが可能となりました。
小田原でも、「おだわら彩り考え隊」による街なかの色彩についての研究が開始されつつあります。
11月末に予定されているこの動きに合わせて、小田原街なかの景観デザインについて東海大学杉本研究室で作成した小田原のイメージCG(モデル映像)を見ながら考えてみたいと思います。

3.まちづくりへのご提案について
小田原市では、市民の皆さんの声をお聴きしまちづくりに生かしていく制度として「こんにちは、市長さん~市民の声の直通便~」を行っています。
まちえんでは、皆さんの小さな想いを大切にして、新しい発想を取り込み、具体的なかたちにする仕組みをづくりを活動の理念のひとつとしています。映像を見ながら、皆さんと、まちづくりへのご提案を議論できればと考えています。

■まちえんカフェ@FRESHNESS1111

 日時:2004年11月11日(木)午後7時半~10時
 会場:フレッシュネスバーガー小田原店(お堀端通り・万葉の湯前)
 参加費:1人1,000円(ハンバーガー1品、ドリンク1品付)
 内容:「おだわらの宝をどう残すか」
   19:30 オープン、趣旨説明
   19:40 神奈川県西地区林業・木材関連事業再生フォーラム
   20:20 小田原街なかの景観デザインについて
   21:00 まちづくりへのご提案について       
   21:30 オープンマイク
   22:00 終了
  参加ご希望の方は当日会場にお越し下さい
# by machien1 | 2004-11-11 20:32

04 10月29日 千代中学校3年生総合学習報告会

【以下の活動記録はこちら】

千代中学校の石田先生から、3年生の総合学習で「小田原のまちづくり」をテーマに勉強してきたグループの成果をまちえんのメンバーに聞いてのほしいとの要請があり、報告会を開きました。

千代中学校の皆さんのレポートはこちら
# by machien1 | 2004-10-29 02:12

■ 04 まちえんカフェ@ゾロ目1010

【以下の活動記録はこちら】

今回は、1.小田原市役所から市街地の色彩等の規制・調整を考えるためのワークショップの報告、2.小田原市政策総合研究所の協働研究グループから地域助け合いシステム(地域通貨・マル徳)の参加呼びかけ、3.小田原の酒蔵を活かす会から蔵の再生にむけた活動の報告です。
# by machien1 | 2004-10-10 20:34

04  9月21日 (仮称)小田原の酒蔵を活かす会・第1回設立発起人会

(仮称)小田原の酒蔵を活かす会・第1回設立発起人会
 設立発起人会を下記の通り開催します。設立の趣意書にご賛同いただける方は、会場に直接いらしてください。
日時 2004年9月21日火曜日 19時00分~
場所 小田原宿なりわい交流館2階
資料 設立趣意書は、こちらへ
# by machien1 | 2004-09-21 20:34